実践記事

「コスタリカ タラス ラ・ロカ ケブラダ」を飲んでみた

今回の飲んでみたシリーズは「コスタリカ」です。

コスタリカの珈琲は”ハニーコーヒー“と呼ばれており、世界でも注目度が高いです。

▼関連記事

イエローハニーとホワイトハニーコーヒーの比較

ハニープロセスとは? 珈琲の精製方法

-- Sponsored Link --

コスタリカは、セントラルバレー、ウエストバレー、ブルンカ、トレス・リオスなどなど、多岐にわたって珈琲の生産が行われています。

その中でも特に注目を集めているのが「タラス」になります( ̄Д ̄)ノ

今回は、サン・ホセ州タラス市カネット・アリバにあるケブラダ農園から届いた珈琲になります。

ちなみに、ラ・ロカ(マイクロミル)の名はミルから望むロカ山に由来しているようで、2014年設立のまだまだ新しい(第三世代と呼ばれている)ミルです。

とはいえカップは抜群で、品質の高さ、安定感は目を見張るものがあります。

・・・ということで、話しが難しくなってきたのでさっそく抽出していきます。

[1人前]

 豆:コスタリカ ラ・ロカ ケブラダ(ホワイトハニー)

 ロースト:シティ

 豆の使用量:15(g)

 粒度:中粗挽き(ナイスカットミル/ダイヤル:4.0)

 湯温:88℃

 抽出量:150[ml]

 抽出方法:ペーパードリップ(コーノ)

 使用器具:備品紹介のページはここをクリック!

使用した豆はこちらです。

p_20161202_143055

写真だと伝わりづらいですが、豆に若干光沢がある程度のシティローストです。

これを毎度お馴染みのコーノペーパードリップで抽出していきます。

そして、今回は珈琲のお供にもこだわりましたっ!!

それがこれだ~~(*´罒`*)ニヒヒ

%e3%81%8a%e3%81%98%e3%81%95%e3%82%93

はい、りくろーおじさんの店。のチーズケーキです。

(写真を撮り忘れてて、かじってしまいました)

では、さっそく珈琲を一口・・・

や、優しい。

それでいてボディに厚みがあり、アーモンドの芳ばしさが感じられます。

香味が非常に複雑で、さくらんぼのような柔らかい甘み、柑橘系の明るい酸も備えています。

なんとも複雑な珈琲です!!

そして、うまいですっ!!

で、気になるりくろーおじさんとの相性は??

24129272229_bec9c78c74_b

抜群だよぉ~~~!!

これはショートケーキやシフォンケーキなどにも相性が良さそうです。

クリスマスシーズンには活躍すること間違いなしでしょう。

コスタリカファンは絶対に飲んだほうがいいですね♪

それでは、良い珈琲ライフを(‘∀`)

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. 実践記事

    「タンザニア ブラックバーン農園」を飲んでみた【part2】

    今回の飲んでみたシリーズは「タンザニア」です。前回のタンザニア実践が2…

  2. 実践記事

    「エルサルバドル シベリア農園 コードブラック」を飲んでみた

    今回の飲んでみたシリーズは「エルサルバドル」です。エルサルバドルは中央…

  3. 実践記事

    [ぶらり珈琲ぼっち旅~西国激走編~]珈琲、外で淹れます【後半:実践】

    珈琲の旅の道中、山や海でアウトドアコーヒーを楽しんできました。▼珈琲の…

  4. 実践記事

    「インドネシア リントン マンデリン」を飲んでみた

    今回の飲んでみたシリーズは「インドネシア」です。インドネシアは大小さま…

  5. 実践記事

    「ペルー フェスパ農園 カトゥーラ」を飲んでみた

    一度は行ってみたい場所、食べてみたいもの、見てみたいもの、体験したいも…

  6. 実践記事

    「コロンビア ディエゴ・ロペス(フレンチロースト編)」を飲んでみた

    今回の飲んでみたシリーズは「コロンビア」です。2回目の登場ですね(゚∀…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. ドリップ

    一石二鳥の万能スケール!抽出時間を安定させていつでも美味しい珈琲を!
  2. 実践記事

    「ケニア カナケファクトリーAB」を飲んでみた
  3. 珈琲の旅

    [ぶらり珈琲ぼっち旅~西国激走編~]見知らぬらぁめん【前半】
  4. マインド

    珈琲の淹れ方が上達する秘訣!!
  5. ニュース

    鳥取県が珈琲激戦区に変貌かっ!!
PAGE TOP