珈琲の知識

ケニア 珈琲のグレード(等級)

珈琲専門店でこれらの表記を目にしたことはありませんか?

 ●エチオピア G-1

 ●グアテマラ  SHB

 ●ハワイ(ハワイコナ) EX Fancy

 ●ジャマイカ(ブルーマウンテン) No.1

生産国の後ろに見慣れない表記がありますね。

意識していない人も多いようですが、じつはこれ、珈琲のグレード(等級)を表しています。

グレードが全てではありませんが、上質な豆であるかの判断材料にはなりますので覚えておいて損はありません。

生産国によって格付け(分類方法)や、表記方法が異なりますので今回はケニアの珈琲のグレードを紹介します。

過去記事で紹介すると言っておきながら早3ヶ月っ(;゚Д゚)!

「ケニア カイナムイファクトリー AA」を飲んでみた

それではどうぞっ!!

— Sponsored Link —

ケニアに関わらず、輸出される珈琲の多くは各国で取り決められた格付けルールが適用されます。

ケニアの場合はスクリーンサイズ(豆の大きさ)と品質によってグレードを分類します。

スクリーンサイズが大きければ大きいほど良質な豆と判断され、より複雑で芳醇な香味を備えています。

ケニア 珈琲のグレード

 ●AA

スクリーンサイズ17~18(約7mm)以上で、最も大きく価値がある珈琲として扱われています。

取引き価格も高値を付けることが多いです。

 

●AB

グレードA(スクリーンサイズ16)とB(スクリーンサイズ15)を組み合わせたものになります。

複雑な香味を兼ね備えていることから年々生産量が増加傾向にあると言われています。

中途半端なAAよりも、上質なABのが高品質な場合もあります。

 

●PB

ピーベリーを表したグレードです。

ピーベリーって何?って人は過去記事を参考にしてください。

ピーベリーとフラットビーンの香味の違い

 

●C

スクリーンサイズ15未満で分類されたグレードです。

品質が高いものは皆無です。

 

●TT

スクリーンサイズ及び密度が小さく軽い豆で構成された分類です。

 

●T

豆の破片や割れた豆で構成された分類です。

— Sponsored Link —

想像よりも細かく分類されおり、驚いた人もいるのではないでしょうか?

しっかりと格付けして分類することで、美味しい珈琲が出来上がるということですね。

生産国によって格付け方法は様々であるため、また機会があれば紹介しようと思います。

いつになるかは分かりかねます(笑)

それでは良い珈琲ライフを(‘∀`)

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. 珈琲の知識

    珈琲とカフェインの関係

    知っているようで知らない珈琲とカフェインの関係!!「美味しい珈琲」とは…

  2. 備品

    コーヒーサイフォンの仕組み

    今回はコーヒーサイフォンの仕組みについて解説していきます。※抽出方法は…

  3. ドリップ

    あなたはどっち派?浸漬法と透過法の違い!【後半】

    前半では浸漬法と透過法の香味の違いを説明しました。→前半の記事はここを…

  4. ドリップ

    バター焙煎コーヒーって何?【後半】

    バター焙煎コーヒーって何?の後半です。前半では「珈琲にバターを浮かべる…

  5. 珈琲の知識

    珈琲が現在の飲み方にステップアップするまでの過程

    今でこそ当たり前のように飲んでいる珈琲ですが、いきなり現在の飲み方にな…

  6. 珈琲の知識

    今さら聞けない!!エスプレッソってなに?【起】

    一般的には「量が少ない、濃い、苦い」などマイナーイメージが先行している…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 珈琲の知識

    珈琲のブレンド創りが劇的に上達するたった一つのコツ
  2. 珈琲の知識

    「ビジャ・サルチ」 珈琲の品種と特徴
  3. 実践記事

    「グアテマラ サンタカタリーナ農園 ブルボン」を飲んでみた
  4. ドリップ

    あなたはどっち派?浸漬法と透過法の違い!【前半】
  5. 珈琲の旅

    [ぶらり珈琲ぼっち旅~西国激走編~]見知らぬらぁめん【前半】
PAGE TOP