珈琲の知識

ピーベリーとフラットビーンの香味の違い

珈琲豆は、コーヒーチェリーと呼ばれるサクランボのような実から種子を取り出して焙煎したものです。

では、どのような形で種子が収まっているのでしょうか?

珈琲豆の形を思い出してみてください。

半球形になっていませんか?

— Sponsored Link —

平らな部分を重ね合わせるとラグビーボールのような形になりますよね。

そうです、コーヒーチェリーは2つの種子がボールのように重なり合って収まっているのです。

そのため、平ら(フラット)な部分があることからフラットビーンと呼ばれています。

20150622_132210

しかし、ごく稀に1つのチェリーに対して1つの種子しか収まっていない場合もあります。

対面に種子が存在しないということです。

するとどうでしょう。

2つの場合では一方の種子に阻害されて半球形になるしかなかった種子がすくすくと育ち・・・

20150622_132242

丸くなりますっ((((;゚Д゚))))

一つでラグビーボール状になるのです。

このように球形に成長した豆をピーベリーと呼びます。

比較するために並べてみました↓↓↓

20150622_132509

(左:フラットビーン、右:ピーベリー)

明らかに形が異なりますよね?

では、香味の違いはあるのでしょうか?

 

・・・・・。

 

・・・。

 

残念ながら、ありません(;´∀`)

ピーベリーの方が美味しい!!

なんて言われることもありますけど、実際に飲み比べてみると分かります。

違いは全くありません。

が、焙煎の難易度を比較すると、

 

・・・・・。

 

・・・。

 

違いがあります(;゚Д゚)!

ピーベリーの方が難易度が低いです。

なぜならば、ピーベリーは球形のため熱が均一に入りやすいためです。

また、焙煎中もコロコロと転がりますので部分的に焦げてしまうことも少ないのです。

— Sponsored Link —

焙煎に興味があり、手網焙煎にチャレンジするようでしたら、まずはピーベリーで試してみるといいでしょう!!

フラットビーンより煎りムラもなく、うまく焙煎できます。

因みに、1つのチェリーから1つしか取れないため生産性が低くいです。

そのため、フラットビーンよりも価格は少々お高いですΣ(゚д゚lll)

それでは良い珈琲ライフを(‘∀`)

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. 珈琲の知識

    珈琲の香味に詳しくなるための近道

    ワインの世界では香味を言葉で表現することが一般的です。ワイン用語の「ア…

  2. 珈琲の知識

    高品質な珈琲は生豆から違う?梱包(パッキング)方法にもこだわりが!!

    珈琲は鮮度が命!!品質は焙煎前でも刻々と落ちていきます。珈琲ができるま…

  3. 珈琲の知識

    自分好みの珈琲豆を判別する方法【焙煎度編】

    珈琲は生産国、農園、品種、精製方法など、様々な条件で香味が異なります。…

  4. 珈琲の知識

    ロブスタ種とアラビカ種の関係に迫る!!

    珈琲の品種まで意識するようになると、必ずと言っていいほど目にするキーワ…

  5. 珈琲の知識

    カフェインレスコーヒーのブーム到来っ!?【解説含む】

    サントリー食品が2016年6月28日より、カフェインレスコーヒー「ボス…

  6. 珈琲の知識

    スペシャルティコーヒーの二極化が進行しています

    「スペシャルティコーヒー」というキーワードが広く浸透したことにより、日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 実践記事

    「コロンビア ブエサコ」を飲んでみた
  2. 珈琲の知識

    「モカ」ってなに?【珈琲用語解説】
  3. 雑記

    ブログ村コーヒー人気ランキングで1位獲得【雑記】
  4. 雑記

    コーヒー豆の大冒険がピ●ゴラ風で面白い【雑記】
  5. 実践記事

    「ケニア カラツファクトリー」を飲んでみた
PAGE TOP