開業

開業に一歩踏み出せないアナタへ送る本【雑記】

開業したいけど何から手をつければ良いか分からない、自分なんてあの人(成功者)にはなれない、ライバル店(大手チェーンなど)多数のためやるだけ無駄。

そう考える人が多いようです。

厳しい言い方になりますが、そういった人は決まって準備期間が長いです。

口先だけで開業したいと発言しています。

そして、時が経つと「あと5年早ければチャレンジしていた、家庭がなければ実行していた」などと考えるようになります。

では、伺います。

アナタは今、自分の人生に幸せを感じていますか?

「YES」と胸を張って言える人には、今回の記事は必要ありません。

少しでも「NO」と思われたようであれば参考にしてみてください。

今回は、これから開業を考えている人、開業したものの新しいことにチャレンジできない人に向けて、一歩踏み出す勇気を与える本を紹介します。

— Sponsored Link —

そもそも、人の原動力はどこにあると思いますか?

答えは一つしかないと考えています。

精神(勇気)

この一言に尽きるでしょう。

開業に向けて必要なもの、資金、知識、経験、人脈・・・色々あると思われますが、結局は「精神」の問題です。

資金がないならどうやって捻出するのか考える。

経験がないなら経験者のもとで修行する。

人脈がないなら親戚や友人から広げることはできないか探ってみる。

やれることはいくらでもありますよね。

そして、共通して言えることは人(相手)が関わってきます。

しかし、「精神」・・・これだけは個人の問題なので自分で解決するしかありません。

「あのぉ~精神が欲しいので譲ってもらえませんか?」

とはいきませんよね((((;゚Д゚))))

心理学の世界では個人心理学(これ以上分割できない心理学)とも言いますが、個人の精神を変えることが重要です。

そこで自信を持ってオススメできる本がこちら。

[Amazon]

嫌われる勇気―自己啓発の源流「アドラー」の教え

[楽天] 

嫌われる勇気―自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

「は?嫌われる・・・だとΣ(゚д゚lll)」

と思われますよね。

僕も読むまでは「人に嫌われても構わない、そんな強い勇気(精神)をつけろ。」みたいに捉えてました。

しかし、本当の意味としては「人に好かれようが嫌われようが、それは人が決めること。自分自身が選ぶライフスタイルに勇気を持ちなさい。」ということでした。

へ?どうゆうこと?と思われるかもしれせんが、具体的に説明すると読んだ時の衝撃を緩和させてしまう恐れがありますので、ここではやめておきます。

文章構成は青年(本書の主人公・・・そして、あなた自身)と哲人(哲学を極めた人)のやりとりが対話形式で繰り広げられているので世界に入り込みやすいです。

数ページ読んだあとに時間を空けてしまうと、何が書いてあったか忘れてしまうので、1部ずつ間隔を空けずに一気に読むことをオススメします!!

では最後に本書風に・・・

「さぁ~僕はアナタが歩くための準備を整えました。

一歩踏み出すかどうかはアナタ次第です。」

※「馬を水辺に・・・」ってフレーズが出てきたら、この記事を思い出してみてください(笑)

↓↓↓↓↓↓

[Amazon]

嫌われる勇気―自己啓発の源流「アドラー」の教え

[楽天] 

嫌われる勇気―自己啓発の源流「アドラー」の教え

珈琲でも飲みながら、じっくりと読んでみてください。

[補足]

本書は心理学の教えですが、他人を操ったり、変えることはできません。

自分自身が変わることで世界が変わるといった教えです。

しかし、世界が変わるということは70億もの人を変えるということでもあります。

非常に刺激が強い本になりますので、精神面に不安がある人は避けたほうが良いでしょう。

自分の弱いところにバシバシと突っ込んできます(笑)

それでは良い珈琲ライフを(‘∀`)

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. 珈琲の知識

    珈琲界の巨人?マラゴジペって何?

    今でこそ、豆の状態で購入する人が増えていますが、まだまだ粉の状態の珈琲…

  2. 雑記

    「ザ・コーヒービーン&ティーリーフ」でテイクアウトした結果【雑記】

    「ザ・コーヒービーン & ティーリーフ」はカリフォルニア州ロサ…

  3. 雑記

    季節の変わり目には注意しましょう【雑記】

    いつもの要領で仕事をこなしつつ、ブログ更新作業に没頭していると突然の目…

  4. 雑記

    コーヒーブログに旬がある?季節に合わせたネタが吉【雑記】

    さっそくですが、こちらをご覧ください。※クリックで拡大可能これは「アイ…

  5. 雑記

    「ネスカフェ アンバサダー」進化する職場の珈琲【雑記】

    1杯あたり約20円でビジネスマンのモチベーションアップ!!会社員の人に…

  6. ニュース

    全国書店にて珈琲の焙煎が体験可能に!!

    フェリシモの食のブランド「CHOU CLUB(シュークラブ)」が201…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 雑記

    好みの珈琲を発見する喜び【再認識】
  2. 珈琲の知識

    風邪気味のときは珈琲牛乳(改)に限ります
  3. ドリップ

    あなたはどっち派?浸漬法と透過法の違い!【後半】
  4. ドリップ

    台形ペーパー(カリタ、メリタ対応)の折り方解説
  5. 雑記

    【珈琲雑談】FeatherCoffeeさんと”好みのコーヒーを見つけ…
PAGE TOP