開業

ヒットの秘密はわずかな変化!!タリーズコーヒーのストロー戦略!!

人は細かいところまで見ていませんが、ぼんやりと世界を眺めています。

そのため、自分の世界に変化が起こると違和感を感じます。

こんな経験はありませんか?

あれ、ここの建物って前からあった?

あれ、君ってそんなメガネだった?

ハッキリとは分からないけど、何か違う気がする!!

タリーズコーヒーはこのわずかな変化を利用して、他店との差別化に成功しました。

— Sponsored Link —

まずはこちらをご覧ください。

タリーズコーヒーのコールドドリンクです。

11811368_1000484760003334_737966764302413834_n

引用元:TullysCoffeeJapan

そして、こちらはスターバックスのコールドドリンクです。

4524785266216_11_s

引用元:starbucks.co.jp

ロゴも違う、中身も違う。

が、一箇所だけ似たような場所が!!

そう、どちらもストローが緑色です((((;゚Д゚))))

今でこそ当たり前のように、多くのカフェで緑色のストローが使用されていますが、タリーズコーヒーが世に拡散した言われています。

タリーズコーヒーは1997年に1号店を銀座にオープンして、その後は順調に店舗を拡大していきました。

しかし、当初は知名度が低く、ブランド力もありませんでした。

そこで、創業者がとった行動とは・・・。

テイクアウトの珈琲を片手に銀座をプラプラ歩く作戦です(;´∀`)

タリーズのロゴが見えるようにカップを持ち、街行く人にさりげなくアピールしたのです。

原始的な方法ではありますが、テイクアウトの風習がそこまで浸透していなかったこともあり、多くの人はこの作戦に注目しました。

・・・・・が、これが裏目に!!

当初、スターバックスもテイクアウトを販売しており、街行く人たちは「あ、スタバ飲んでる人がいる。スタバ行こうよ!!」とスターバックスに直行したのです。

知らず知らずでライバル店のサポートをしていたのですね(笑)

そこで、遠くからでも目立つように!!と登場したのが緑色のストローです。

これが想像以上に効果絶大で、これを見た人達は、

「あれ、スタバ・・・じゃないよな?なんか違うぞ。」

と違和感を抱くようになり、タリーズの存在に気付いたと言われています。

結局その半年後にスターバックスも緑色のストローを導入したため一時的なアピールになりましたが、それでも充分な結果が得られたのではないでしょうか。 

つまり、既存のものにわずかな変化を与えてやるだけでも、チャンスを掴める可能性があるということですね。

(注)タリーズはストローだけで有名になったわけではありません。今回の話しは戦略の一つにすぎません。

 それでは良い珈琲ライフを(‘∀`) 

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. 雑記

    季節の変わり目には注意しましょう【雑記】

    いつもの要領で仕事をこなしつつ、ブログ更新作業に没頭していると突然の目…

  2. 雑記

    「蒟蒻畑コーヒー味」を食してみた【雑食】

    発売から20年以上(2015年現在)のロングセラーとなるマンナンライフ…

  3. 雑記

    これを読むと心が温まります!!

    癒やし系のほっこり本。随分と夜が長くなってきました。読書にも精が出ます…

  4. マインド

    自営業という名のフィールドに旅立つ前に装備すべき3つのアイテム

    年に数回程度「自営業がやりたい」って人が僕のもとにアドバイスを求めてや…

  5. 開業

    開業するには6W2Hを書き出すべし!お店のコンセプトは決まっていますか?

    カフェ・ビーンズショップの開業を目指す人が増加しています。しかし、ただ…

  6. 雑記

    飲む小倉あん?コメダ珈琲店「小豆小町」限定販売【雑記】

    僕の生息地域では10分も車を走らせればコメダラッシュが止まりません。コ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 雑記

    TポイントでもOKっ!!熊本地震の被災者に協力しましょう!!
  2. 珈琲の知識

    炭火焙煎珈琲のよくある勘違い
  3. 珈琲の知識

    粒度(メッシュ)を調整して美味しい珈琲を楽しむ
  4. ドリップ

    クレバーコーヒードリッパーの使い方解説
  5. 実践記事

    「コスタリカ ブルマス・デル・スルキ」を飲んでみた
PAGE TOP