マインド

珈琲とは旅である!抽出に悩んでいるアナタへ・・・。

旅慣れしてる人ほど荷物が少ないと言います。

経験を積み重ねることで、不要な荷物が削れるからです。

これは珈琲でも同じことが言えます。

僕もそうでしたが、最初のうちはアレやコレやと知識を詰め込んで様々な抽出方法(または抽出理論)に手を付けます。

しかし、美味しい珈琲を淹れる人ほど、方法がシンプルで、考え方がエッセンシャル(本質的)です。

僕の恩師は、カッピングしたとき(粉にお湯を注いだだけ)の上澄みが一番美味しいよ♪って笑っていました。

このレベルに達観するともはや珈琲仙人ですね(笑)

-- Sponsored Link --

では美味しい珈琲が淹れれないと相談に来る方の多くはどういったことで悩んでいると思いますか?

それは、

水は軟水と硬水だとどっちが良い?

浸漬法と透過法だとどっちが良い?

ろ過槽の厚みがうんぬんかんぬん・・・。

などなど、香味に違いがでにくいことで悩んでいます。

 

しかし、珈琲の抽出において最も重要なもの・・・

 

それはっ!!

 

数値を決めることです。

ここで言う数値とは、豆の使用量、粒度、湯温、抽出量、抽出時間のことです。

これらをしっかりと守っていれば、少しくらい間違えても美味しい珈琲は出来上がります。

cc559dc726e4c7cc64bb03bb471c77ab_s

で・す・がっ!!

気を付けて欲しいことが一つだけあります。

それは、数値を自分の力で決めることです。

珈琲は旅であって、ツアーではありません。

誰かが準備した数値を使っても、納得のいく味になりません。

なることがあっても、豆や焙煎度が変わればその数値は役に立ちません。

ですから、自分の力でオリジナルの数値を見つけて欲しいと僕は願っています。

聞かれたらついつい僕が使っている数値を答えてしまいますが、本当は真似するだけでは意味がないっす(´Д`;)

旅慣れ(珈琲を淹れ慣れ?)すれば、感覚的に数値を調整して自分好みの味に近づけれるようになりますので、水がどうだとか浸漬がどうだとか深く考えずにシンプルに珈琲を淹れてみてください。

 

p.s.

似たような質問で、どの抽出器具が一番いいの?と聞かれることもしばしばあります。

これもメリット・デメリットを考慮したうえで「自分はこれが気に入った(合っている)」と思ったものが一番です。

あまり深く考えるとドツボにハマる(僕はハマった)ので、シンプルに考えてみてください!!

それでは良い珈琲ライフを(‘∀`)

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. 珈琲と音楽

    「Jazz and Rain」で集中力アップっ!!

    最近はカフェや喫茶店で作業、または勉強する人が増えてきました。これには…

  2. マインド

    美味しい珈琲とはかけ算から成り立っている【持論】

    珈琲の香味は8割が生豆の質で決まる。そして、残りの2割のうち1割が焙煎…

  3. 珈琲の知識

    珈琲の香味の表現方法でよくある誤解

    珈琲の香味を明確に伝える手段として、フルーツの香味に置き換えることがあ…

  4. マインド

    珈琲の味の違いが分からない?それって本当?

    珈琲の味はどれも一緒。どれを選んでも同じだからなんでもいい。その言葉を…

  5. マインド

    珈琲の淹れ方が上達する秘訣!!

    「珈琲の淹れ方が分からない」「淹れるたびに味が違う」「不器用だから淹れ…

  6. 珈琲の知識

    珈琲界の巨人?マラゴジペって何?

    今でこそ、豆の状態で購入する人が増えていますが、まだまだ粉の状態の珈琲…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 備品

    ポーレックスコーヒーミルが廃盤につき価格高騰、次はE-PRANCE?
  2. 備品

    ブレードグラインダー(プロペラ式)ミルのコツ
  3. 珈琲の旅

    [ぶらり珈琲ぼっち旅~西国激走編~]見知らぬらぁめん【後半】
  4. 珈琲の知識

    精製方法による香味の違いとは?
  5. 実践記事

    「インドネシア リントン マンデリン」を飲んでみた【水出し編】
PAGE TOP