雑記

「コーヒーゼリーの時間」って?コーヒーゼリー好き必見の一冊です!!

コーヒーゼリーというと喫茶店やカフェのメニューでも誰もが知っているはずなのにマイナーイメージが先行しています。

ゼリーの詰め合わせでもコーヒーゼリーはラインナップに入るかどうかの微妙なライン。

しかし、口にすると幸せな気分になれる。

なんとも不思議な食べ物です。

そんなコーヒーゼリーが特集された本、あるといいんだけどなぁ・・・あるわけな・・・あった((((;゚Д゚))))

— Sponsored Link —

恐らく、今まで購入した本の中でも最速で手に取りました(笑)

それがこちらです。

↓↓↓↓↓↓

[楽天]


コーヒーゼリーの時間 [ 木村衣有子 ]

[Amazon]

コーヒーゼリーの時間

 

本書は2015年6月に発売されたコーヒーゼリー特化型(一冊まるごとコーヒーゼリー)の本です。

コーヒーゼリーを取扱う全20店舗の紹介と、店主の思いやこだわり、著者の感じたことが文章ベースでつらつらと記載されています。

よくあるグルメガイドやスイーツ特集とは異なり、写真が少なく文字主体の本ではありますが、目の前にコーヒーゼリーが浮かび上がってくるような一冊となっています。

中でも冒頭に取り上げられているお店は全20店舗の中でも唯一のゼリー専門店(※コーヒーゼリー専門ではありません)というだけあって、店主のこだわりがビリビリと伝わってきます。

何気なく発した言葉だと思われますが、このような一文があります。

私はゼリー作ってさえいればいいなと思っているから。

これを見たとき、どれだけ美味しいゼリー作ってるんだよ((((;゚Д゚))))

と、読んでいてワクワクしたし、ドキドキが止まりませんでした。

他の店主(珈琲専門店、洋菓子店などの主人)も素敵な人ばかりで、

数は増やさずに丁寧に作ることを目的としております。

とろとろっとした柔らかい状態に仕上げる、フレッシュさ。手作りならではのところだと思います。

と、こだわりを口にしています。

因みに、お気付きになったかもしれませんが、これは読む本ではありません。

食べる本

そんな言葉がピッタリの一冊です!! 

故にどんどん読み進めずに、1店舗ずつ(想像して)完食しながら味わって読むことをオススメします。

また、レシピ本ではありません。

作り方は掲載されておりませんので悪しからず。

それでは良い珈琲ライフを(‘∀`)

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. 雑記

    珈琲を飲んだ後のケアは大丈夫?トゥービー・ホワイトの実力を検証してみた【雑記】

    痛みとは突然やってくるもので、朝起きたら・・・歯が痛い(;・∀・)これ…

  2. 実践記事

    今、話題の水素水で水出しコーヒーを作ったら○○だった

    僕の心のアクセルを踏み込む名言の一つにこのような言葉あります。あなたが…

  3. 雑記

    ☆に願いを・・・ピノ「薫るアロマ珈琲」を食してみた!!【雑食】

    こちらの記事を書いてから約2ヶ月っ!!→アイスのピノから「薫るアロマ珈…

  4. 雑記

    珈琲の世界におけるパレートの法則【持論】

    パレートの法則をご存知でしょうか?パレートの法則とは、イタリアの経済学…

  5. マインド

    自営業という名のフィールドに旅立つ前に装備すべき3つのアイテム

    年に数回程度「自営業がやりたい」って人が僕のもとにアドバイスを求めてや…

  6. 雑記

    ブログ村コーヒー人気ランキングで1位獲得【雑記】

    コーヒーブログは他のジャンルと異なりアクセスが集まりません。「誰も見て…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 実践記事

    「エチオピア イルガチェフェ ナチュラル」を飲んでみた
  2. 質問

    自家焙煎珈琲店はへんぴな場所に多いのは何故?【Q&A】
  3. ドリップ

    珈琲豆は焙煎度合いによって重さが異なります
  4. 実践記事

    「コロンビア ラ・ピラミド」を飲んでみた
  5. 実践記事

    「ペルー フェスパ農園 カトゥーラ」を飲んでみた
PAGE TOP