雑記

「コーヒーゼリーの時間」って?コーヒーゼリー好き必見の一冊です!!

コーヒーゼリーというと喫茶店やカフェのメニューでも誰もが知っているはずなのにマイナーイメージが先行しています。

ゼリーの詰め合わせでもコーヒーゼリーはラインナップに入るかどうかの微妙なライン。

しかし、口にすると幸せな気分になれる。

なんとも不思議な食べ物です。

そんなコーヒーゼリーが特集された本、あるといいんだけどなぁ・・・あるわけな・・・あった((((;゚Д゚))))

— Sponsored Link —

恐らく、今まで購入した本の中でも最速で手に取りました(笑)

それがこちらです。

↓↓↓↓↓↓

[楽天]


コーヒーゼリーの時間 [ 木村衣有子 ]

[Amazon]

コーヒーゼリーの時間

 

本書は2015年6月に発売されたコーヒーゼリー特化型(一冊まるごとコーヒーゼリー)の本です。

コーヒーゼリーを取扱う全20店舗の紹介と、店主の思いやこだわり、著者の感じたことが文章ベースでつらつらと記載されています。

よくあるグルメガイドやスイーツ特集とは異なり、写真が少なく文字主体の本ではありますが、目の前にコーヒーゼリーが浮かび上がってくるような一冊となっています。

中でも冒頭に取り上げられているお店は全20店舗の中でも唯一のゼリー専門店(※コーヒーゼリー専門ではありません)というだけあって、店主のこだわりがビリビリと伝わってきます。

何気なく発した言葉だと思われますが、このような一文があります。

私はゼリー作ってさえいればいいなと思っているから。

これを見たとき、どれだけ美味しいゼリー作ってるんだよ((((;゚Д゚))))

と、読んでいてワクワクしたし、ドキドキが止まりませんでした。

他の店主(珈琲専門店、洋菓子店などの主人)も素敵な人ばかりで、

数は増やさずに丁寧に作ることを目的としております。

とろとろっとした柔らかい状態に仕上げる、フレッシュさ。手作りならではのところだと思います。

と、こだわりを口にしています。

因みに、お気付きになったかもしれませんが、これは読む本ではありません。

食べる本

そんな言葉がピッタリの一冊です!! 

故にどんどん読み進めずに、1店舗ずつ(想像して)完食しながら味わって読むことをオススメします。

また、レシピ本ではありません。

作り方は掲載されておりませんので悪しからず。

それでは良い珈琲ライフを(‘∀`)

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. 雑記

    珈琲の世界におけるパレートの法則【持論】

    パレートの法則をご存知でしょうか?パレートの法則とは、イタリアの経済学…

  2. 雑記

    珈琲極意ブログ1周年【感謝】

    ついに1周年っ!!昨年(2014年)11月からブログを書き始めて、よう…

  3. 雑記

    珈琲好き必読、コーヒーハンター渾身の一冊【雑記】

    財宝ハンター、賞金首ハンター、幻獣ハンター。世の中には様々なハンターが…

  4. 雑記

    「ザ・コーヒービーン&ティーリーフ」でテイクアウトした結果【雑記】

    「ザ・コーヒービーン & ティーリーフ」はカリフォルニア州ロサ…

  5. 雑記

    この一冊で珈琲の疑問は解決できます

    アナタは本当に珈琲について理解していますか?珈琲の世界はとにかくウンチ…

  6. ニュース

    ポケモンGOは珈琲業界に進出するのか?【雑記】

    世界中を震撼させている話題のアプリ「ポケモンGO」が日本でもいよいよ配…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. ドリップ

    新鮮な豆でもコーヒードームができない条件はあるの?【Q&A】
  2. 質問

    珈琲の備品は何から集めればいい?【Q&A】
  3. 珈琲の知識

    珈琲とバナナは親友です♪
  4. 実践記事

    「ペルー フェスパ農園 カトゥーラ」を飲んでみた
  5. 雑記

    2016年も残りわずか!一年間ありがとうございました【雑記】
PAGE TOP