珈琲の知識

珈琲の香味の表現方法でよくある誤解

珈琲の香味を明確に伝える手段として、フルーツの香味に置き換えることがあります。

珈琲には700種類以上の香味成分が含まれており、苦い、甘い、酸っぱい、などぼんやした表現だけではお伝えできないためです。

では、本当に珈琲はフルーツの味がするのでしょうか?

正直に申しますと・・・

— Sponsored Link —

フルーツの味ではありませんっヽ(´Д`;)ノ

珈琲豆は(さくらんぼのような)フルーツの種子になります。

そのため、焙煎した豆からもフルーティーな香りがするのは事実です。

しかし、フルーツの味か?と言われると話しは別です。

やはり、珈琲は珈琲であって、フルーツの味とは別物です。

そのため珈琲の表現方法を誤解して、違和感を持つ人が多くいます。

(ここからは僕の持論になりますので、軽い気持ちで読んでいただけると助かります。)

考え方はそれぞれだと思いますが、僕は以下の2点に気を配って珈琲をフルーツで表現します。

 

●香りの系統

フルーツは他の食べ物と比べて香りの種類が豊富です。

柔らかい香り、爽やかな香り、刺激的な香り、甘い香り、など様々です。

同様に、珈琲も粉にしたとき(フレグランス)、お湯を注いだとき(アロマ)に様々な香りを放ちます。

そこで、フルーツで例えるとするならばどの系統か?といったところに着目して表現します。

※細分化しすぎると表現に困るため、以下の系統をベースにします。

 ・柑橘系
 ・葡萄系
 ・リンゴ系
 ・メロン系
 ・トロピカルフルーツ系
 ・ベリー系
 ・核果
 ・ドライフルーツ

 

●舌で感じる味覚の強度

具体的に数値化していませんが、酸味、甘味、苦味を5段階ほど(5が強く、1が弱い)に分類してフルーツが持つ味覚の強度を考えます。

例えばレモンであれば「酸味5、甘味1、苦味3」、ピーチであれば「酸味2、甘味4、苦味2」といった感じです。(数字は適当です)

これを珈琲の酸味、甘味、苦味の強度と比較して表現します。

※どうしても、ピンポイントでフルーツを絞り込めないときは、香りの系統で紹介した項目でざっくりと表現することもあります。

ex)柑橘系の綺麗な酸味、トロピカルフルーツの複雑な甘味、ドライフルーツの柔らかい(自然な)甘味、など。

— Sponsored Link —

ということで、(少なくとも僕は)フルーツの味そのものではなくて、もっと根本的な「香りの系統」、「舌で感じる味覚の強度」といったところを表現しているのです。

珈琲の中にはフルーツがこっそりと隠れているくらいの感覚で捉えてもらえると「フルーツの味がしなーーいっ!!」といった誤解がなくなるのではないでしょか?

それでは良い珈琲ライフを(‘∀`)

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. 珈琲の知識

    珈琲の中に隠れたフルーツを発掘せよ!!

    珈琲はただ苦いだけの飲み物。どれも同じ香り。って思っていませんか?以前…

  2. 雑記

    「君の名は」を見てみた【雑記】

    ※こちらの記事に珈琲はでてきません。有言実行、即実行っ!!人は「今だっ…

  3. 雑記

    コーヒーブログに旬がある?季節に合わせたネタが吉【雑記】

    さっそくですが、こちらをご覧ください。※クリックで拡大可能これは「アイ…

  4. 実践記事

    今、話題の水素水で水出しコーヒーを作ったら○○だった

    僕の心のアクセルを踏み込む名言の一つにこのような言葉あります。あなたが…

  5. 珈琲の知識

    自分好みの珈琲豆を判別する方法【焙煎度編】

    珈琲は生産国、農園、品種、精製方法など、様々な条件で香味が異なります。…

  6. 珈琲の知識

    珈琲豆の粒度調整によるスイーツとのマリアージュ

    最近では珈琲業界でもマリアージュという言葉を耳にするようになりました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 実践記事

    「ホンジュラス トゥーリオ・ポルティージョ」を飲んでみた
  2. 実践記事

    「グアテマラ ラ・ホヤ農園 ブルボン」を飲んでみた
  3. 実践記事

    「コスタリカ ブルマス・デル・スルキ」を飲んでみた
  4. 備品

    ナイスカットミルのお掃除【後半】
  5. 雑記

    「ザ・コーヒービーン&ティーリーフ」でテイクアウトした結果【雑記】
PAGE TOP