珈琲の知識

ロブスタ(カネフォラ)種とアラビカ種の成分の違い

珈琲の品種は大きく2つに分類されます。

1つは缶コーヒーやインスタントコーヒーに多用されるロブスタ(カネフォラ)種

もう1つはレギュラーコーヒーで使用するアラビカ種になります。

こちらの記事では、これらの2大品種の意外な関係について紹介しました。

ロブスタ種とアラビカ種の関係に迫る!!

では、成分の違いはどうでしょうか?

ロブスタ種とアラビカ種の成分の違いをグラフ化して説明していきます。

— Sponsored Link —

全日本コーヒー協会、その他文献の情報をベースにざっくりと成分表を作成して、グラフ化してみました。

※生豆の状態の成分表になりますので、焙煎後は数値が少し前後します。

成分表

様々な成分が含まれていますね。

パッと見た感じでは似たりよったりに思えます。

しかし、よく見ると・・・

2倍の差

カフェイン含有量はロブスタ(カネフォラ)種のほうが2倍近く多いですっ!!

 

とはいえ、珈琲の香味を決定づける成分は、

香味や色付きに影響する成分

アミノ酸、少糖類、クロロゲン酸等のバランスになります。

カフェインが多いから美味しい!!

とはならないということです。

結局のところ「カフェインが摂取できれば問題ないっ( ̄Д ̄)ノ」って人を除いては、上記成分が絶妙なバランスで含まれるアラビカ種がオススメということですね。

因みにアラビカ種のが多く含まれる脂質についてですけど、ペーパードリップの場合はほとんどペーパーが吸収してしまいますし、珈琲を飲んだから劇的に太る(‘A`;)っといったことはありませんのでご安心ください。

それでは良い珈琲ライフを(‘∀`)

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. 珈琲の知識

    幻のコーヒーは巨大な動物から生まれます

    世界一高価な幻の珈琲ってご存知ですか?珈琲について詳しい人は「あぁ~コ…

  2. 珈琲の知識

    珈琲の酸味と苦味の関係性まとめ

    珈琲は言葉で表現するのが難しい複雑な香味を持った飲み物ですが、大きく分…

  3. 珈琲の知識

    古くなった珈琲豆の結末 ~奪われた○○~

    焙煎後の珈琲豆は時間の経過と共に様々な変化が起こります。焙煎度合いであ…

  4. ドリップ

    珈琲を蒸らす理由を把握して香味を安定させる

    「 ペーパードリップの抽出時は、一投目のお湯を注いでから少し蒸らしまし…

  5. 備品

    コーヒーサイフォンの仕組み

    今回はコーヒーサイフォンの仕組みについて解説していきます。※抽出方法は…

  6. 珈琲の知識

    珈琲にも「新・古・古々」があるってご存知ですか?

    アナタが購入している珈琲はいつ収穫された豆ですか?お米に新米・古米・古…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 珈琲と音楽

    珈琲を飲みながら聴きたい音楽【→Pia-no-jaC←】
  2. 備品

    ナイスカットミルのお掃除【後半】
  3. マインド

    自営業という名のフィールドに旅立つ前に装備すべき3つのアイテム
  4. 質問

    白色と茶色のペーパーってどっちがいいの?【Q&A】
  5. 備品

    ブレードグラインダー(プロペラ式)ミルのコツ
PAGE TOP