珈琲の知識

ロブスタ(カネフォラ)種とアラビカ種の成分の違い

珈琲の品種は大きく2つに分類されます。

1つは缶コーヒーやインスタントコーヒーに多用されるロブスタ(カネフォラ)種

もう1つはレギュラーコーヒーで使用するアラビカ種になります。

こちらの記事では、これらの2大品種の意外な関係について紹介しました。

ロブスタ種とアラビカ種の関係に迫る!!

では、成分の違いはどうでしょうか?

ロブスタ種とアラビカ種の成分の違いをグラフ化して説明していきます。

— Sponsored Link —

全日本コーヒー協会、その他文献の情報をベースにざっくりと成分表を作成して、グラフ化してみました。

※生豆の状態の成分表になりますので、焙煎後は数値が少し前後します。

成分表

様々な成分が含まれていますね。

パッと見た感じでは似たりよったりに思えます。

しかし、よく見ると・・・

2倍の差

カフェイン含有量はロブスタ(カネフォラ)種のほうが2倍近く多いですっ!!

 

とはいえ、珈琲の香味を決定づける成分は、

香味や色付きに影響する成分

アミノ酸、少糖類、クロロゲン酸等のバランスになります。

カフェインが多いから美味しい!!

とはならないということです。

結局のところ「カフェインが摂取できれば問題ないっ( ̄Д ̄)ノ」って人を除いては、上記成分が絶妙なバランスで含まれるアラビカ種がオススメということですね。

因みにアラビカ種のが多く含まれる脂質についてですけど、ペーパードリップの場合はほとんどペーパーが吸収してしまいますし、珈琲を飲んだから劇的に太る(‘A`;)っといったことはありませんのでご安心ください。

それでは良い珈琲ライフを(‘∀`)

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. 珈琲の知識

    珈琲の香味に詳しくなるための近道

    ワインの世界では香味を言葉で表現することが一般的です。ワイン用語の「ア…

  2. ドリップ

    珈琲豆は焙煎度合いによって重さが異なります

    メジャースプーンでしっかりと量っているのに薄い珈琲になってしまった。逆…

  3. ドリップ

    究極のカフェオレの作り方

    朝から深煎りの珈琲をガツンとブラックで飲む人もいれば、浅煎りをサッとア…

  4. 珈琲の知識

    美味しいアイスコーヒーを作るコツは味覚の温度特性を知ること!

    8月に突入して、いよいよ夏本番といったところでしょうか。冷房なしでは生…

  5. 備品

    コーヒーサイフォンの仕組み

    今回はコーヒーサイフォンの仕組みについて解説していきます。※抽出方法は…

  6. 珈琲の知識

    ケニア 珈琲のグレード(等級)

    珈琲専門店でこれらの表記を目にしたことはありませんか? ●エチオピア …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 珈琲の知識

    珈琲をお湯で薄めるとは何事だ!?
  2. 珈琲と音楽

    ドライブしながら聴きたい音楽【tacica】
  3. 珈琲の知識

    珈琲が現在の飲み方にステップアップするまでの過程
  4. 雑記

    「コーヒーゼリーの時間」って?コーヒーゼリー好き必見の一冊です!!
  5. 珈琲の知識

    粒度(メッシュ)を調整して美味しい珈琲を楽しむ
PAGE TOP