実践記事

「ケニア ンダロイニ・ファクトリー」を飲んでみた

相手がリンゴと叫べば、こちらはゴリラと叫ぶっ!!

そして相手がラッパと叫べば、こちらはパンと叫ぶっ!!

そして『はい、”“が付いたからお前の負け~』と相手に罵られる。

そんな言葉と言葉の攻防戦、それが「しりとり」だっ( ̄Д ̄)ノ

読者の諸君も一度はトライしたのではないだろうか?

しかし、「しりとり」に決して存在してはいけないジョーカー的なキーワードを僕は入手した。

それが、今回の飲んでみたシリーズに登場する・・・

— Sponsored Link —

ケニア「ンダロイニ」である。

このキーワードさえ覚えておけば、しりとりは永遠に終わらない。

たとえ相手が流行に乗っかって「ペンパイナッポーアッポーペ」と叫んでも

ppap

こちらは間髪を容れず、

 

 

 

 

 

 

 

ダロイニーーーっ!!」

21731ad65f5a1c5459f56a17e58eb544_s

と、カウンターできるのだ。

まさに、ジョーカー。

完全にしりとりのゲーム性を破壊したキーワードだ。

 

・・・さて、そろろそ真面目に記事を書くとしよう(突然の切り返し)

 c789_mbawosawarute_tp_v

中央州ニエリ県ンダロイニに所在する「ンダロイニ・ファクトリー」は、1968年に設立された歴史ある優良ファクトリーです。

栽培品種はSL28、SL34、そしてRuiru11です。

えっ、なに?それ品種なの?って方は過去記事を参考にしてください。

▼こちらからどうぞ

SL-28って何?ケニアコーヒーの品種解説!!

 

発酵槽を使用したケニアの伝統的なウォッシュトで仕上げた豆は、他では味わうことができない独特な香り備え持っています。

飲む前からワクワクが止まりませんね。

さっそく抽出していきます。 

[1人前]

 豆:ケニア ンダロイニ・ファクトリー

 ロースト:シティ

 豆の使用量:17(g)

 粒度:中粗挽き(ナイスカットミル/ダイヤル:4.5)

 湯温:90℃

 抽出量:150[ml]

 抽出方法:ペーパードリップ(コーノ)

 使用器具:備品紹介のページはここをクリック!

使用した豆はこちらです。

p_20161106_162744

規格はABとのことですが、想像以上に大きくスクリーンの均一性も見事です。

豆の状態でもケニア特有のフルーティな香りとナッツの香ばしさがいい具合に感じられます。

取りあえずメチャクチャ香りが強いです。

さて、これをいつも通りコーノペーパードリップで抽出していきます。

 

 

・・・以下、中略。

 

 

できたーーっ(σ゚∀゚)σ

p_20161106_164405

セブンイレブンで販売しているバタークッキー(美味いけど少し高い)と一緒に飲んでみます。

 

 

 

 

うま~~い(´∀`*)

ook863_kekkonshiki_tp_v

オレンジ、トマトの明るい酸、ブルーベリーのフレッシュな酸が複雑に絡み合った珈琲です。

ボディに厚みがあり、バタークッキーにも負けない十分なコクが感じられます。

アフターは黒糖、ブラウンシュガー。

独特の甘みが口の中に響きわたります。

 

ンダロイニ・・・名前も香味も圧倒的なインパクトでした。

どこかで見かけたら飲んでみてください。

そして、しりとりで活用してみてください!!

 

それでは、良い珈琲ライフを(‘∀`)

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. 実践記事

    「グアテマラ サンタカタリーナ農園 ブルボン」を飲んでみた

    今回の飲んでみたシリーズの標的になったのは「グアテマラ」です(゚∀゚)…

  2. 実践記事

    同一の珈琲豆で浅煎りと深煎りの違いを確認してみた

    珈琲の香味は8割が生豆の質で決まるっ!!と、このブログでは紹介してきま…

  3. 実践記事

    「タンザニア ブラックバーン農園」を飲んでみた【part2】

    今回の飲んでみたシリーズは「タンザニア」です。前回のタンザニア実践が2…

  4. 実践記事

    「コロンビア ラ・ピラミド」を飲んでみた

    今回の飲んでみたシリーズは「コロンビア」です。珈琲生産量が世界トップク…

  5. 実践記事

    「パナマ コトワ農園 ダンカン プレミアムリザーブ」を飲んでみた

    今回の飲んでみたシリーズは「パナマ」です。今年に入って早くも2回目の登…

  6. 実践記事

    「ニカラグア フローレンシアミル マラゴジペ」を飲んでみた

    今回の飲んでみたシリーズは「ニカラグア」です。ニカラグア産の珈琲はフル…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 珈琲と音楽

    珈琲を飲みながら聴きたい音楽【fox capture plan】
  2. 珈琲の旅

    珈琲の旅について説明します
  3. 珈琲の知識

    通はブラック?国によって異なる珈琲の飲み方!
  4. 珈琲の知識

    スイーツに合う珈琲の選び方
  5. ドリップ

    カナダ生まれの木製ドリッパー「カナディアーノ」
PAGE TOP