実践記事

「エチオピア サワナ農園 ナチュラル」を飲んでみた

今回の飲んでみたシリーズは「エチオピア」です。

僕の中ではお馴染みなイメージがありますが、前回の記事から8ヶ月ぶりの登場です!!

「エチオピア イルガチェフェ ナチュラル」を飲んでみた

ストロベリー、ピーチのようなフルーティな香りが印象的でしたね。

今回は農園違いになりますが、似たような香味を体感することになるのでしょうか?

— Sponsored Link —

ところで、ナチュラル(非水洗式の精製方法)で仕上げた豆のデメリットをご存知ですか?

それは・・・

 

 

欠点豆の混入率が高い」 

ということです。

ナチュラルが盛んなブラジルの最高グレードが”No.1“でなく、”No.2“である理由はそこにあります。

しかし、今回のエチオピアはナチュラルであるにも関わらず「欠点0」に挑んだものになります。

いやいや、そんなこと不可能でしょ」と思われますよね。

侮ることなかれっ( ̄Д ̄)ノ

この珈琲を手掛けたのは、高品質ナチュラルのスペシャリスト「Bagersh社」です。

無謀な挑戦に思われましたが、結果的にはほぼ条件は達成!!

しかも、輸送には温度が一定に保てるリーファーコンテナ(※)を使用する徹底ぶりです。

※通常のドライコンテナと異なり、医薬品、温度変化に弱い食品を輸送するときに使用します。

これまでにない、エチオピアの香味を体感することになるでしょう。

[2人前]

 豆:エチオピア サワナ農園 ナチュラル

 ロースト:シティ

 豆の使用量:24[g]

 粒度:中粗挽き(ナイスカットミル/ダイヤル:4.5)

 湯温:90℃

 抽出方法:ペーパードリップ(コーノ)

 使用器具:備品紹介のページはここをクリック!

豆はエチオピアらしい形状で、細長くてコロコロしています。

P_20160117_110612

さっそく、ミルで挽いてフレグランス(粉の香り)をチェックすると・・・

サクランボのような香りがします((((;゚Д゚))))

そして、抽出中にも香りをチェックしてみると・・・

P_20160117_111050

今度はプルーン(ドライフルーツ)のような香りがします((((;゚Д゚))))

このあたりの香りの変化も面白いのでチェックしてみてください。

 

それではさっそく、飲んでみます!!

不覚にも写真撮り忘れorz

 

フレッシュなフルーツというよりは、ドライフルーツ(マンゴー、レーズン、ストロベリー)のような柔らかい酸味と甘みが感じられます。

滑らかでクリーミーな触感にも関わらず、ウォッシュトのようなクリアな飲み口。

・・・複雑すぎて、思考回路が停止寸前です(笑)

酸味・苦味のバランスが絶妙で、クセも少ないためどなたでも楽しめる珈琲ですね!!

アフリカエリア初心者の人には是非、飲んで頂きたいです。

それでは、良い珈琲ライフを(‘∀`)

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. 実践記事

    「パプワニューギニア キガバ農園」を飲んでみた

    どーも、chayaです(σ゚∀゚)σ突然ではありますが、らーめ…

  2. 実践記事

    「ブラジル マカウバデシーマ農園 ウォッシュト」を飲んでみた

    今回の飲んでみたシリーズは「ブラジル」です。記念すべき第1回でもブラジ…

  3. 実践記事

    「タンザニア ブラックバーン農園」を飲んでみた【part2】

    今回の飲んでみたシリーズは「タンザニア」です。前回のタンザニア実践が2…

  4. 実践記事

    「コロンビア ディエゴ・ロペス(フレンチロースト編)」を飲んでみた

    今回の飲んでみたシリーズは「コロンビア」です。2回目の登場ですね(゚∀…

  5. 実践記事

    「エチオピア イルガチェフェ ナチュラル」を飲んでみた

    今回の飲んでみたシリーズは「エチオピア」です。アフリカエリア特有のフレ…

  6. 実践記事

    「コスタリカ ブルマス・デル・スルキ」を飲んでみた

    今回の飲んでみたシリーズは「コスタリカ」です。しかし、ただのコ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 珈琲の知識

    スイーツに合う珈琲の選び方
  2. 雑記

    アイスのピノから「薫るアロマ珈琲」が限定販売!!レアピノに出会えるか?
  3. ドリップ

    クレバーコーヒードリッパーの使い方解説
  4. 珈琲の知識

    古くなった珈琲豆の結末 ~奪われた○○~
  5. 珈琲の旅

    [ぶらり珈琲ぼっち旅~西国激走編~]世界初の熱風低温焙煎機の実力に迫るっ!!
PAGE TOP