雑記

「スターバックスのディカフェシリーズ」を飲んでみた

スターバックスコーヒーが2017年1月11日から「ディカフェシリーズ」を全国店舗にて開始しました。

ディカフェとは元々カフェインが多く含まれる食品からカフェインを除去したもののことで、ノンカフェインとは異なります。

しかしながら、スターバックスではカフェインを99%以上除去したコーヒーをディカフェと定義しているようなので、ほぼほぼノンカフェインと思ってもいいレベルです。

因みに、当ブログでもカフェインレスのブームが来るのでは?と予測して、2016年6月頃に紹介しました。

※カフェインレスは、ディカフェ、ローカフェインと似たような意味です。

▼過去記事はこちら

カフェインレスコーヒーのブーム到来っ!?【解説含む】

 

今回は、近所のスターバックスで「ディカフェシリーズ」を飲んできたので、その時の様子をお届けします。

それではどうぞ( ̄Д ̄)ノ

[補足]

スターバックスにはディカフェメニューが元々ありましたが、ラテやアメリカーノなど、全珈琲メニューに対応したのが今回の試みです。

-- Sponsored Link --

店舗に入るとさっそくディカフェのポスターが貼ってあります。

P_20170115_215718

ブルーボト・・・いや、ブルーマグが可愛らしいデザインです。

ただ、ここで気になったのは「ディカフェ」ってキーワードをどれくらいの人が理解しているのか?ってことです。

少なくとも一緒に行った友人は『ディカフェって何?』って言っていました。

brn

スターバックスはお洒落なキーワードを多く使いますが、説明が不十分なのが残念です。

珈琲豆も販売していましたが、ここでも説明はありません。

P_20170115_215416

価格が1,240円となっていたので、税込だと1,340円ほどでしょうか。

そこそこの価格なので、少しくらい豆の説明あるとありがたいですね。

さて、そんなわけで僕が注文した商品がこちら。

P_20170115_215532

ディカフェ スターバックスラテ」です。

(↑普通のスターバックスラテに+50円で注文すると、ディカフェにできます)

 

取りあえず、冷めないうちに一口。

 

 

・・・・・。

 

 

・・・。

 

 

えぇ~っと、はい。

 

ほぼ、、、ミルクですっ!!

lisa141018207240_tp_v

が、美味しいか不味いかで言えば美味しいです。

わずかに珈琲の風味、味わいが感じられるラテとなっています。

女性が好みそうな味だなぁ~と感じました。

妊娠中でカフェインを控えている方や、夜に珈琲はちょっと・・・と思っている方がターゲットかもしれませんね。

日本ではカフェインレス、ディカフェといったキーワードがまだまだ認知されていませんが(そもそも日本人はそんなにカフェインを気にしない人が多いですが)、海外は割とカフェインに敏感です。

これからの時代、夜に珈琲を提供している店舗はカフェインレスが必須メニューとなる日はそう遠くないかもしれません。

コンビニコーヒーもカフェインレスコーヒーを始めるかもしれませんからね(汗)

それでは良い珈琲ライフを(‘∀`)

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. 雑記

    10,000PV突破しました【雑記】

    読者の皆様ありがとうございます!本格的にブログを書き始めてから半年が経…

  2. 珈琲の知識

    珈琲にまつわるベートーヴェンの奇妙なこだわり【雑記】

    数ではない、重さこそが真実です!音楽室の守護神ことベートーヴェンが珈琲…

  3. 雑記

    好みの珈琲を発見する喜び【再認識】

    2016年11月12日(土)、13日(日)に愛知県半田市(地元ネタです…

  4. 珈琲の知識

    珈琲界の巨人?マラゴジペって何?

    今でこそ、豆の状態で購入する人が増えていますが、まだまだ粉の状態の珈琲…

  5. 雑記

    2016年も残りわずか!一年間ありがとうございました【雑記】

    2016年が終わりますね。どのような一年になりましたか?僕はといいます…

  6. マインド

    珈琲とは旅である!抽出に悩んでいるアナタへ・・・。

    旅慣れしてる人ほど荷物が少ないと言います。経験を積み重ねることで、不要…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. ドリップ

    究極のカフェオレの作り方
  2. 珈琲の知識

    スイーツに合う珈琲の選び方
  3. ドリップ

    珈琲に油が浮いてるけど大丈夫?
  4. ニュース

    珈琲の香りを嗅ぎ分けるシステムが登場
  5. ドリップ

    カナダ生まれの木製ドリッパー「カナディアーノ」
PAGE TOP