備品

ナイスカットミル廃盤 購入するなら今がラストチャンス!!【追記あり】

※記事後半に追記あり!!

このブログでも度々紹介してきた「kalita ナイスカットミル」が2016年3月をもって廃盤になりました(;゚Д゚)!

在庫がなくなり次第終了です。

高性能、そして何よりも低価格であったためオススメしてきたのに残念です。

恐らく、今後は「NEXT G」の販売に完全移行する流れだと思われます。

▼NEXT-Gに関する記事

Kalita電動コーヒーミル(ナイスカットミル)の進化系!!その名も「NEXT G」

Kalita電動コーヒーミル「NEXT G」 スペック詳細

確かにNEXT Gはナイスカットミルに匹敵するデザイン性、進化した機能の数々がございますが・・・。

— Sponsored Link —

高すぎるっ((((;゚Д゚))))

とても初心者に「まずはこれっ!!」ってオススメできる価格ではありません。

NEXT G

 

しかし、ナイスカットミルは在庫が少なくなり徐々に価格は高騰していますが、まだまだオススメできるレベルです(2016.04.03現在)。

定価以上になってしまうとオススメできないかも・・・。

Kalita ナイスカットミル (レッド)

Kalita ナイスカットミル (ブラック)

Kalita ナイスカットミル (シルバー)

購入予定だった人にとっては、今がラストチャンスと言えるでしょう。

挽きたての美味しい珈琲を是非楽しんでみてください!!

 

【補足】

●ナイスカットミルは極細挽き(エスプレッソ用)には対応しておりません。

●ナイスカットミルの良さはこちらの記事で紹介していますのでよければどうぞ。

 →電動ミルのオススメはこれっ!!

 

追記 2016年12月16日

ナイスカットミルの価格が高騰しており、ブラックについては4万円を超えています。

もはや性能云々でなく、プレミアで価格が上がっているだけです( ̄Д ̄)キッパリ

▼これであれば個人的にはフジローヤルのみるっこのが断然オススメです!!

フジローヤル 小型高性能ミル みるっこDX ブラック R-220

フジローヤル 小型高性能ミル みるっこDX レッド R-220

 

あとは粉の飛散がナイスカットミルよりも目立ちますが、価格と性能面のバランスを考慮するとボンマックコーヒーミルもオススメです。

▼粉砕速度だけで言えばナイスカットミルより遥かに早いです。そしてモーター音もそこまで気にならない。

BONMAC BM-250 コーヒーミル ブラック

BONMAC BM-250N コーヒーミル レッド

 

よければ検討してみてください!!

それでは良い珈琲ライフを(‘∀`)

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. 雑記

    コーヒーブログに旬がある?季節に合わせたネタが吉【雑記】

    さっそくですが、こちらをご覧ください。※クリックで拡大可能これは「アイ…

  2. ニュース

    ピース又吉さんの「深い珈琲エッセイ」付きコーヒーが話題に!

    ピース(お笑い芸人)の又吉直樹さんが、芥川賞を受賞したことはご存知でし…

  3. 雑記

    ☆に願いを・・・ピノ「薫るアロマ珈琲」を食してみた!!【雑食】

    こちらの記事を書いてから約2ヶ月っ!!→アイスのピノから「薫るアロマ珈…

  4. ドリップ

    台形ペーパー(カリタ、メリタ対応)の折り方解説

    ペーパードリップの王道は円すいペーパーまたは台形ペーパーの2パターンで…

  5. 雑記

    TポイントでもOKっ!!熊本地震の被災者に協力しましょう!!

    熊本地震から一週間ほど経過しました。まだまだ余震が続いており、4/14…

  6. 雑記

    「君の名は」を見てみた【雑記】

    ※こちらの記事に珈琲はでてきません。有言実行、即実行っ!!人は「今だっ…

コメント

  1. こんにちは!
    ナイスカットミル、寂しいですね。。
    私がコーヒーに興味を持ち始めた頃、初めて印象に残った器具がこのナイスカットミルでした。
    こんないいネーミングセンスのミルは他にありません笑。

    • mongomeさん、こんにちは。
      静電気やモーター音の問題はありましたが、それ以上に高性能・低価格でオススメしていたので残念です。
      インテリアとしても存在感があり、最高の電動ミルでした。
      確かにネーミングセンスは秀逸ですね(笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 珈琲の知識

    立体的に考える珈琲のブレンド方法
  2. ニュース

    珈琲の品種は意識していますか?
  3. ニュース

    独創的なカフェ+○○がOPEN
  4. マインド

    心の鍵を外せば珈琲の世界は広がる
  5. ニュース

    ポケモンGOは珈琲業界に進出するのか?【雑記】
PAGE TOP