備品

ナイスカットミル廃盤 購入するなら今がラストチャンス!!【追記あり】

※記事後半に追記あり!!

このブログでも度々紹介してきた「kalita ナイスカットミル」が2016年3月をもって廃盤になりました(;゚Д゚)!

在庫がなくなり次第終了です。

高性能、そして何よりも低価格であったためオススメしてきたのに残念です。

恐らく、今後は「NEXT G」の販売に完全移行する流れだと思われます。

▼NEXT-Gに関する記事

Kalita電動コーヒーミル(ナイスカットミル)の進化系!!その名も「NEXT G」

Kalita電動コーヒーミル「NEXT G」 スペック詳細

確かにNEXT Gはナイスカットミルに匹敵するデザイン性、進化した機能の数々がございますが・・・。

— Sponsored Link —

高すぎるっ((((;゚Д゚))))

とても初心者に「まずはこれっ!!」ってオススメできる価格ではありません。

NEXT G

 

しかし、ナイスカットミルは在庫が少なくなり徐々に価格は高騰していますが、まだまだオススメできるレベルです(2016.04.03現在)。

定価以上になってしまうとオススメできないかも・・・。

Kalita ナイスカットミル (レッド)

Kalita ナイスカットミル (ブラック)

Kalita ナイスカットミル (シルバー)

購入予定だった人にとっては、今がラストチャンスと言えるでしょう。

挽きたての美味しい珈琲を是非楽しんでみてください!!

 

【補足】

●ナイスカットミルは極細挽き(エスプレッソ用)には対応しておりません。

●ナイスカットミルの良さはこちらの記事で紹介していますのでよければどうぞ。

 →電動ミルのオススメはこれっ!!

 

追記 2016年12月16日

ナイスカットミルの価格が高騰しており、ブラックについては4万円を超えています。

もはや性能云々でなく、プレミアで価格が上がっているだけです( ̄Д ̄)キッパリ

▼これであれば個人的にはフジローヤルのみるっこのが断然オススメです!!

フジローヤル 小型高性能ミル みるっこDX ブラック R-220

フジローヤル 小型高性能ミル みるっこDX レッド R-220

 

あとは粉の飛散がナイスカットミルよりも目立ちますが、価格と性能面のバランスを考慮するとボンマックコーヒーミルもオススメです。

▼粉砕速度だけで言えばナイスカットミルより遥かに早いです。そしてモーター音もそこまで気にならない。

BONMAC BM-250 コーヒーミル ブラック

BONMAC BM-250N コーヒーミル レッド

 

よければ検討してみてください!!

それでは良い珈琲ライフを(‘∀`)

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. ドリップ

    一石二鳥の万能スケール!抽出時間を安定させていつでも美味しい珈琲を!

    フレンチプレスやサイフォンのように時間に依存する抽出方法は、ストップウ…

  2. 実践記事

    今、話題の水素水で水出しコーヒーを作ったら○○だった

    僕の心のアクセルを踏み込む名言の一つにこのような言葉あります。あなたが…

  3. ドリップ

    Cores(コレス)ゴールドフィルターで飲んでみた【使い方解説含む】

    今回の飲んでみたシリーズは抽出方法を変更しての実践です。いつもペーパー…

  4. 雑記

    超簡単っ!?子供から大人まで楽しめる健康的なアレンジコーヒー♪

    体調不良のときは食欲がなくなりますよね?しかし、栄養を取らなくては元気…

  5. 雑記

    珈琲を飲んだ後のケアは大丈夫?トゥービー・ホワイトの実力を検証してみた【雑記】

    痛みとは突然やってくるもので、朝起きたら・・・歯が痛い(;・∀・)これ…

  6. 備品

    ナイスカットミルのお掃除【前半】※追記あり

    ※記事の最後に注意点を追記いたしました。猫型ロボットの彼は道具をポイポ…

コメント

  1. こんにちは!
    ナイスカットミル、寂しいですね。。
    私がコーヒーに興味を持ち始めた頃、初めて印象に残った器具がこのナイスカットミルでした。
    こんないいネーミングセンスのミルは他にありません笑。

    • mongomeさん、こんにちは。
      静電気やモーター音の問題はありましたが、それ以上に高性能・低価格でオススメしていたので残念です。
      インテリアとしても存在感があり、最高の電動ミルでした。
      確かにネーミングセンスは秀逸ですね(笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 珈琲と音楽

    珈琲を飲みながら聴きたい音楽【EGO-WRAPPIN’】
  2. 珈琲の旅

    [ぶらり珈琲ぼっち旅~西国激走編~]見知らぬらぁめん【後半】
  3. 雑記

    コーヒー豆の大冒険がピ●ゴラ風で面白い【雑記】
  4. 質問

    珈琲を2人前以上抽出する場合の豆の使用量は?【Q&A】
  5. 雑記

    珈琲とF君と私【雑記】
PAGE TOP