備品

Kalita電動コーヒーミル「NEXT G」 スペック詳細

2015年11月にリリースされたKalita電動コーヒーミルの最新作「NEXT G」のスペック詳細です。

これから電動ミルを購入する人、ナイスカットミルから乗り換える人は参考にどうぞ。

— Sponsored Link —

ナイスカットミルからの変更点(特徴)は以前の記事を参考にしてください。

Kalita電動コーヒーミル(ナイスカットミル)の進化系!!その名も「NEXT G」

全体的にパワーアップしていますね!!

ではスペックはどうでしょうか?

スペック NEXT G
重量[Kg] 3.2
サイズ[mm] 123×215×401
電源 100V 50/60Hz
消費電力[W] 60
定格時間[分] 5
ホッパー[g] 60
受缶容量[g] 60

ナイスカットミルと比較すると重量が1[kg]ほど重くなっています。

しかしながら、本体の安定性が大幅に向上しました。

ナイスカットミルのデメリットであったモーター音(静音性)が65%までセーブされています。

また、注目すべきは消費電力です。

以前までは120[W]でしたが、今回は60[W]に抑えられています。

一日中フル稼働することはありませんが、長い目でみると省エネですね。

最後にデメリット・・・ってほどではありませんが、ホッパー容量が100→60[g]に変更されています。

一般家庭で一度に挽く豆の量は、多くて40[g]前後だと思われますので60[g]も入れば楽勝です(`・ω・´)b

電動ミルは備品の中で最も重要なアイテムになるため、中途半端なスペックだと後悔します。

よく検討して購入しましょう!!

お世辞にも安いとは言えない((((;゚Д゚))))

・・・あ、因みにカラーはAG(アーミーグリーン)SB(スモークブルー)の2色あります。

どちらも格好いいので悩みますねヽ(´Д`;)ノ

↓↓↓今だけポイント10倍キャンペーン中(2015年12月 現在)

Kalita NEXT G

 

【おまけ】

PVも公開されたので良ければどうぞ。

それでは良い珈琲ライフを(‘∀`)

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. ドリップ

    台形ペーパー(カリタ、メリタ対応)の折り方解説

    ペーパードリップの王道は円すいペーパーまたは台形ペーパーの2パターンで…

  2. 備品

    「スノーピーク チタンシングルマグ」のメリット・デメリット

    最近は室内でもアウトドア気分を味わうために「スノーピーク チタンシング…

  3. 備品

    ナイスカットミルのお掃除【後半】

    ナイスカットミルのお掃除の後半です。前半では掃除の必要性、準備するもの…

  4. ドリップ

    フレンチプレス(シャンボール)の使い方とコツ

    この記事では珈琲本来の香味がダイレクトに抽出できる「フレンチプレスの使…

  5. 備品

    手挽きミルの調整方法(Kalita dome mill)

    手挽きミルの調整は完璧ですか?ここでは「Kalita dome mil…

  6. 備品

    銅メジャーカップで気分は喫茶店のマスター

    今回は珈琲豆を量るときに必要となるメジャーカップの紹介です。正直なとこ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 珈琲の知識

    古くなった珈琲豆の結末 ~奪われた○○~
  2. 珈琲の知識

    風邪気味のときは珈琲牛乳(改)に限ります
  3. 珈琲の知識

    抽出温度で珈琲の味が変わる
  4. 珈琲の知識

    貝殻豆を見つけたら取り除きましょう!!
  5. 質問

    ペーパーレスフィルターとペーパーフィルターはどちらが良い?【Q&A】
PAGE TOP