備品

Kalita電動コーヒーミル「NEXT G」 スペック詳細

2015年11月にリリースされたKalita電動コーヒーミルの最新作「NEXT G」のスペック詳細です。

これから電動ミルを購入する人、ナイスカットミルから乗り換える人は参考にどうぞ。

— Sponsored Link —

ナイスカットミルからの変更点(特徴)は以前の記事を参考にしてください。

Kalita電動コーヒーミル(ナイスカットミル)の進化系!!その名も「NEXT G」

全体的にパワーアップしていますね!!

ではスペックはどうでしょうか?

スペック NEXT G
重量[Kg] 3.2
サイズ[mm] 123×215×401
電源 100V 50/60Hz
消費電力[W] 60
定格時間[分] 5
ホッパー[g] 60
受缶容量[g] 60

ナイスカットミルと比較すると重量が1[kg]ほど重くなっています。

しかしながら、本体の安定性が大幅に向上しました。

ナイスカットミルのデメリットであったモーター音(静音性)が65%までセーブされています。

また、注目すべきは消費電力です。

以前までは120[W]でしたが、今回は60[W]に抑えられています。

一日中フル稼働することはありませんが、長い目でみると省エネですね。

最後にデメリット・・・ってほどではありませんが、ホッパー容量が100→60[g]に変更されています。

一般家庭で一度に挽く豆の量は、多くて40[g]前後だと思われますので60[g]も入れば楽勝です(`・ω・´)b

電動ミルは備品の中で最も重要なアイテムになるため、中途半端なスペックだと後悔します。

よく検討して購入しましょう!!

お世辞にも安いとは言えない((((;゚Д゚))))

・・・あ、因みにカラーはAG(アーミーグリーン)SB(スモークブルー)の2色あります。

どちらも格好いいので悩みますねヽ(´Д`;)ノ

↓↓↓今だけポイント10倍キャンペーン中(2015年12月 現在)

Kalita NEXT G

 

【おまけ】

PVも公開されたので良ければどうぞ。

それでは良い珈琲ライフを(‘∀`)

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. ドリップ

    カナダ生まれの木製ドリッパー「カナディアーノ」

    コーヒーブームに伴って、個性あふれる方法で珈琲を楽しむことが多くなりま…

  2. ドリップ

    超高性能デジタルスケール「acaia pearl アカイア パール」とブルーボトルの関係

    ハンドドリップにおいて重要になってくる要素は「お湯を注ぐボリュームとタ…

  3. ドリップ

    クレバーコーヒードリッパーの使い方解説

    フレンチプレスのように濃厚な珈琲が飲みたい、でも舌のザラつきが気になる…

  4. 備品

    ナイスカットミルのお掃除【後半】

    ナイスカットミルのお掃除の後半です。前半では掃除の必要性、準備するもの…

  5. 備品

    一度は使いたいコーヒーカップ♪一生に一度のプレゼントに最適?

    喫茶店(純喫茶)で飲む珈琲は自分で淹れた珈琲よりも美味しい!!そう感じ…

  6. 備品

    コーヒーサイフォンの仕組み

    今回はコーヒーサイフォンの仕組みについて解説していきます。※抽出方法は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 実践記事

    「インドネシア リントン マンデリン」を飲んでみた【水出し編】
  2. ニュース

    わずか10秒でハイクオリティなラテアートが作れるマシーンが登場!!
  3. ニュース

    日本でもコーヒーが栽培されてるのはご存知ですか?
  4. 珈琲の知識

    高品質な珈琲は生豆から違う?梱包(パッキング)方法にもこだわりが!!
  5. 珈琲の旅

    [ぶらり珈琲ぼっち旅~西国激走編~]全自動焙煎機「トルネードキング」は京都にあっ…
PAGE TOP