実践記事

「エルサルバドル シベリア農園 パカマラ」を飲んでみた

今回の飲んでみたシリーズは「エルサルバドル」です。

以前、登場したシベリア農園の品種違いの実践となります。

▼前回の記事はこちら

「エルサルバドル シベリア農園 コードブラック」を飲んでみた

品種によるスクリーンサイズ(豆の大きさ)の違いも確認しながら、香味をチェックしていきます。

— Sponsored Link —

最近は珈琲の水色を楽しむといった人がいるようです。

これは焙煎度の違いから差が生じます。

P1350006

しかし、珈琲は飲む前から既に違いが現れているのです!!

こちらをご覧ください。

P_20151030_パカマラブルボン

写真(左)がブルボン種、写真(右)がパカマラ種になります。

2倍くらい大きさが違いますね(;゚Д゚)!

このあたりも意識すると珈琲をより楽しめますので、珈琲専門店では是非チェックしてみてください。

パカマラ種については、前回の記事でサラっと紹介したので今回は割愛っ!!

そして・・・早く飲みたいので、さっそく抽出していきます(笑)

[1人前]

 豆:エルサルバドル シベリア農園 パカマラ

 ロースト:フレンチ

 豆の使用量:18(g)

 粒度:中粗挽き(ナイスカットミル/ダイヤル:4.5)

 湯温:92℃

 抽出方法:ペーパードリップ(コーノ)

 使用器具:備品紹介のページはここをクリック!

最近マイブームの「ファイヤーキング スヌーピースポーツシリーズ 9オンスマグ」に注いでいきます!!

P_20151030_135540

が、問題が1つだけ発生っ!!

9オンス(約270[ml])マグのため、半分くらいしか注げませんでした((((;゚Д゚))))

P_20151030_135626

冷めないうちに、さっそく飲んでみます。

こ、これは・・・

舌触りがシルクのように滑らかでトロっとした触感が特徴的です。

また、フレンチローストまで焼き上げているにも関わらず、ピーチ、オレンジなど様々なフルーツの酸が感じられ、非常にバランスが良いです。

一言で表現するならば「フルーツチョコレート」この言葉がピッタリの珈琲ですね。

最近、スペシャルティコーヒーマーケットでも引っ張りだこのパカマラ種、出会う機会は少ないかもしれませんが、よければ試してみてください。

それでは良い珈琲ライフを(‘∀`)

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. 実践記事

    同一の珈琲豆で浅煎りと深煎りの違いを確認してみた

    珈琲の香味は8割が生豆の質で決まるっ!!と、このブログでは紹介してきま…

  2. 実践記事

    「コスタリカ タラス ラ・ロカ ケブラダ」を飲んでみた

    今回の飲んでみたシリーズは「コスタリカ」です。コスタリカの珈琲は"ハニ…

  3. 実践記事

    「コロンビア ディエゴ・ロペス」を飲んでみた

    今回の飲んでみたシリーズは「コロンビア」です。コロンビアと聞くと「苦味…

  4. 実践記事

    「ケニア カナケファクトリーAB」を飲んでみた

    今回の飲んでみたシリーズは「ケニア」です。以前、登場したカラツファクト…

  5. 実践記事

    「ブラジル コヘーゴ・セコ農園 ナチュラル」を飲んでみた

    今回の飲んでみたシリーズは「ブラジル」です。これで何回目の登場だっΣ(…

  6. 実践記事

    「グアテマラ ラ・ホヤ農園 ブルボン」を飲んでみた

    お久しぶりです。どーも、chayaです。「あれ?ブログ引退しました?」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 雑記

    珈琲とF君と私【雑記】
  2. ドリップ

    ドリップ前に抑えておくべきポイント【前半】
  3. 雑記

    「銀の匙」から学ぶ、生産者の熱い想い!!【雑記】
  4. ニュース

    独創的なカフェ+○○がOPEN
  5. ドリップ

    カナダ生まれの木製ドリッパー「カナディアーノ」
PAGE TOP