珈琲の知識

貝殻豆を見つけたら取り除きましょう!!

アフリカエリアの豆、特にエチオピア、ケニアの豆は貝殻豆の混入が目立ちます。

貝殻豆とは中身がない貝殻状の豆のことで、生育不良で混入します。

普段から粉の状態で購入する人は「なんの話し?」って感じですよね。

— Sponsored Link —

このような豆が混入している場合があるのです!!

P_20160214_102503

※クリックで拡大可能

中身がないため貝殻に似ていますね。

ビーチに落ちていても違和感なしです(笑)

mameあり

さて、そんな貝殻豆ですが、珈琲の香味にどのような影響を与えるのでしょうか??

 

・・・・・。

 

・・・。

 

 

影響ございません(;゚Д゚)!

 

抽出時に一粒混ざっていたからといって、気付く人は皆無だと思います。

香味うんぬんというよりは、焙煎時の煎りムラの原因となるため取り除くことが多いのです。

とはいえ、歪な形状であるため部分的に焦げているケースもありますので、見つけた場合は取り除いてくださいね!!

それでは良い珈琲ライフを(‘∀`)

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

 

関連記事

  1. 珈琲の知識

    珈琲の美味しさには無限の可能性がある

    「あなたにとって珈琲の魅力とはなんですか?」香り、アレンジメニューの種…

  2. 珈琲の知識

    抽出温度で珈琲の味が変わる

    沸騰したての熱湯でドリップしていませんか?ここでは抽出温度による味の違…

  3. ドリップ

    あなたはどっち派?浸漬法と透過法の違い!【後半】

    前半では浸漬法と透過法の香味の違いを説明しました。→前半の記事はここを…

  4. 珈琲の知識

    アイスコーヒーは日本で誕生した?

    暑くなってきたのでアイスコーヒーについて語ることにします。ところで、ア…

  5. 珈琲の知識

    珈琲をお湯で薄めるとは何事だ!?

    アメリカンコーヒーって見た目が薄い、味気ない、深みがない。そう思ってい…

  6. 珈琲の知識

    ロースト(焙煎)による香味の違い

    そもそも珈琲の焙煎が始まったのは15世紀頃と言われています。18世紀頃…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. ドリップ

    あなたはどっち派?浸漬法と透過法の違い!【後半】
  2. 実践記事

    「ブラジル マカウバデシーマ農園 ウォッシュト」を飲んでみた
  3. マインド

    珈琲とは旅である!抽出に悩んでいるアナタへ・・・。
  4. 珈琲の知識

    珈琲のブレンド創りが劇的に上達するたった一つのコツ
  5. ドリップ

    ペーパードリップのお湯を注ぎ足すタイミング
PAGE TOP