ニュース

珈琲の品種は意識していますか?

スターバックスが1杯2,000円、豆の状態で250(g)10,800円の珈琲を販売していたことはご存知ですか?

メディアでも多く取り上げられています。

参考記事はここをクリック!

なぜ、ここまで価格が跳ね上がったのでしょうか?

— Sponsored Link —

それは珈琲が栽培された生産国、そして品種が影響しています。

生産国 は中南米に位置するパナマです(゚∀゚)

そして品種がゲイシャ種っ!!

えっ、芸者((((;゚Д゚))))??

京都と関係あるんですか?

kyoto

無関係です。 

色々な説があるようですが、エチオピアに「ゲシャ」と呼ばれる村があり、そこからパナマに広まったことからゲイシャ種として位置づけられたと言われています。

ではゲイシャ種とは一体なにものなのか?

有名な品種をまとめたので、そちらで確認してみましょう。

コーヒーの品種

※クリックで拡大可能

えっ・・・繋がってないぞっ(;゚Д゚)!

と思われましたか?

そうです、完全に分離しています。

なにものか分からないのです(笑) 

在来種と呼ばれる昔から存在する品種なんですね。

そして生産量が極めて少なく、珈琲愛好家に熱烈な支持を受けています。

故に需要と供給のバランスが崩れてしまい、高額になったということです。 

現在、パナマではゲイシャ種を始めカツーラ種や他の品種も多く栽培されています。

品種まで意識して色々な珈琲を試すことで、より選択の幅が広がるのではないでしょうか? 

ということで、ゲイシャ種をネタに品種についてのお話しでした。

それでは良い珈琲ライフを(‘∀`)

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. 珈琲の知識

    美味しい珈琲を見極める超シンプルな方法

    教育家ヘレン・ケラーの言葉に「盲目であることは、悲しいことです。けれど…

  2. ドリップ

    ネルドリップのメリット・デメリット

    弱点を代償に得たまろやかな香味!!珈琲の抽出方法は様々で、人によってオ…

  3. 珈琲の知識

    通はブラック?国によって異なる珈琲の飲み方!

    日本人は昔から素材を活かした調理法にこだわります。珈琲も例外ではなく、…

  4. 珈琲の知識

    エスプレッソのクレマができる仕組み

    まだまだマイナーイメージが先行しているエスプレッソですが、珈琲愛好家の…

  5. 珈琲の知識

    ロースト(焙煎)による香味の違い

    そもそも珈琲の焙煎が始まったのは15世紀頃と言われています。18世紀頃…

  6. 珈琲の知識

    珈琲の抽出カスを利用しましょう!!

    珈琲抽出後のカスは非常に便利です。有効活用しましょう!!あなたは珈琲を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 珈琲の旅

    [ぶらり珈琲ぼっち旅~西国激走編~]旅に役立つ便利グッズ
  2. 備品

    正しいドリップポットの選び方
  3. 珈琲の知識

    珈琲を飲むベストなタイミングは?
  4. 雑記

    2016年も残りわずか!一年間ありがとうございました【雑記】
  5. 珈琲の知識

    コーヒーの日があるって本当?
PAGE TOP