珈琲の知識

珈琲は悪魔の飲み物?

「よいコーヒーとは、悪魔のように黒く、地獄のように熱く、天使のように純粋で、愛のように甘い。」 Byタレーラン=ペリゴール

珈琲にまつわる名言の一つです。

この名言のキーワードにも出てくるように、17世紀頃では「珈琲は悪魔の飲み物だっ!!

なんて言われていました(´・ω・`)

では、そのように嫌われる表現をされていたのか何故なのか?

ここでは珈琲の歴史と共に珈琲が本当に悪者なのかについて説明します。

時は1615年、イタリアのベネチアに珈琲の文化がやってきました。

しかし、これよりも前にキリスト教会では、

珈琲って飲んでいいの?

いや、イスラムで生まれたものだからダメでしょ!!

と言ったやりとりがされていました。

※逆にイスラム教会ではキリストが祝福しているワインが禁止されていました。

 

このように宗教の壁があり、キリスト教徒は「珈琲は悪魔の飲み物だっ!!」と騒ぎ立てていたんですね。

しかしながら、数名の牧師達が当時の教皇クレメンス8世に請願しました。

恐らく、珈琲が飲みたかったのでしょう。

 

ドキドキしながらクレメンス8世の様子を伺っていたに違いありません(笑)

そして、クレメンス8世は珈琲を飲んでこう言ったそうです。

 

クレメンス8世:「うま~~っ!!!!!これはキリスト教の飲み物として宣言しよう!!

一同:ぽかーーん

lisa141018207240_tp_v

そうです。

美味しかったのでイスラム教だけのものしたくないと思ったのです(笑)

 

どうですか?凄くないですか?

珈琲が宗教の壁を超えたのです(‘∀`)

 

その後は順調に世界へ広まり、日本にも江戸時代にやってきました。

珈琲は悪魔どころか「世界を繋ぐ天使のような飲み物」ということが分かりますよね。

と、いうことで珈琲は世界の人に愛されている飲み物であると言ったお話でした。

それでは良い珈琲ライフを(‘∀`)

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. 珈琲の知識

    ブレンドの作り方【後半】

    ブレンドの作り方の後半です。前半ではブレンドのメリット・デメリット、ブ…

  2. 備品

    火力が命、焙煎機の性能で香味が劇的に変化します!!

    珈琲の香味は8割が生豆の品質で決まると言われています。では残りの2割は…

  3. 珈琲の知識

    珈琲の美味しさには無限の可能性がある

    「あなたにとって珈琲の魅力とはなんですか?」香り、アレンジメニューの種…

  4. 珈琲の知識

    珈琲豆の粒度調整によるスイーツとのマリアージュ

    最近では珈琲業界でもマリアージュという言葉を耳にするようになりました。…

  5. 珈琲の知識

    貝殻豆を見つけたら取り除きましょう!!

    アフリカエリアの豆、特にエチオピア、ケニアの豆は貝殻豆の混入が目立ちま…

  6. ドリップ

    珈琲豆は焙煎度合いによって重さが異なります

    メジャースプーンでしっかりと量っているのに薄い珈琲になってしまった。逆…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 珈琲と音楽

    珈琲を飲みながら聴きたい音楽【Schroeder-Headz】
  2. 実践記事

    「コロンビア ラ・ピラミド」を飲んでみた
  3. 珈琲の旅

    [ぶらり珈琲ぼっち旅~西国激走編~]見知らぬらぁめん【前半】
  4. 雑記

    10,000PV突破しました【雑記】
  5. 雑記

    ねだるな、ガチャ取れっ!!珈琲グッズ収集奮闘記【雑記】
PAGE TOP