ニュース

わずか10秒でハイクオリティなラテアートが作れるマシーンが登場!!

ラテアートとは、エスプレッソの表面にフォームドミルク(泡立てたミルク)を注いで絵や模様を描く技術のことです。

カプチーノを注文したとき、ハートやリーフ(葉っぱ)の模様が描かれていたことはありませんか?

これらは、優れた技術と経験が必要になってきます。

誰でも簡単には出来ません!!

経験不足で「ピカチュウ(ポケットモンスターのメインキャラクター)」にチャレンジした強者がいます。

こうなりました↓↓↓

2890ae40

(引用元:blog.livedoor.jp)

よく見ると、はにかんでるっ((((;゚Д゚))))

味がある作品だとは思いますが、お店で注文したラテアートでこれが出てきたら間違いなくアゴが外れます(笑)

しかし、そんな難しいラテアートが誰でも簡単に作れるマシーンが登場したのです!!

— Sponsored Link —

その名も・・・

Ripple Maker(リップル・メイカー)」です!! 

Ripple Maker は、本体8.5 x 10.5 インチ[約 22 x 26.6 cm]で、カップの許容範囲は高さ7インチ[約18 cm]×幅4.5インチ[約11.5 cm]まで調節可能です。

価格は999ドル[約12万円]で、ご自宅での購入は勇気が必要ですが、カフェや喫茶店で業務用として導入するにはお手頃です。

肝心の性能面についてですが、文章で説明するよりもこちらを見ていただいたほうが伝わりやすいので紹介します。

驚愕のクオリティですよね(;゚Д゚)!

しかも、自分で撮影した写真や画像のデータ、メッセージ、イラストなどもラテアートにできます!!

えぇー、印刷できないものはないのです!!

・・・へっ、印刷?と思われましたか?

 そう、Ripple Makerは簡単に説明するとラテアート用のプリンターなのです。

「Ripple Pods 」と呼ばれる容器にセットされた珈琲のインクが、データ通りに押し出されてラテアートを描いているのです。

9月より発売が開始されるようなので、来年からはハイクオリティなラテアートが市場に出回るかもしれませんね。

では最後にラテアートを楽しんでいる様子をどうぞ!!

子供はもちろん、大人もみんな大興奮ですね(*´∀`*)

それでは良い珈琲ライフを(‘∀`)

——————————————————

参考ページ①:Ripples公式ページ

参考ページ②:dailymail.co.uk 

——————————————————

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. ニュース

    えっ、2年も熟成?タリーズよりエイジドマンデリンが発売!!

    2015年11月27(金)からタリーズコーヒー全店にて数量限定コーヒー…

  2. ニュース

    ピース又吉さんの「深い珈琲エッセイ」付きコーヒーが話題に!

    ピース(お笑い芸人)の又吉直樹さんが、芥川賞を受賞したことはご存知でし…

  3. ニュース

    独創的なカフェ+○○がOPEN

    珈琲ブームの加速に伴ってカフェや喫茶店が全国的に急増していますね。そん…

  4. ニュース

    Kalita電動コーヒーミル(ナイスカットミル)の進化系!!その名も「NEXT G」

    今更ではございますが、SCAJ2015の展示ブースで気になる商品を発見…

  5. ニュース

    スタイリッシュすぎるモカポット

    モカポットは80年以上前にイタリアで開発された抽出器具の一つです。一家…

  6. ニュース

    最先端の珈琲情報が集うイベント「SCAJ2015」に参加してきました!!

    皆様、お久しぶりです。ここのところバタバタとしており更新が滞っていまし…

コメント

  1. こんにちは
    いつも楽しく拝見しています。

    このマシーン良いですね
    動画を見た限りでは綺麗にプリントできてます。

    今度、お客様でカフェの開業を検討している方がいるので
    話題作りに話してみます。

    失礼しました。

    • kuniさん:
      コメントありがとうございます。

      そうですね、文字のプリントも綺麗にできるようなので記念日や誕生日にも利用できそうです。

      関東をはじめ全国的にカフェや喫茶店が急増していますので、他店との差別化を図る意味でもこれから開業される方には面白い話しになると思います。

      今後とも宜しくお願いします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 実践記事

    「インドネシア リントン マンデリン」を飲んでみた【水出し編】
  2. 珈琲と音楽

    「Jazz and Rain」で集中力アップっ!!
  3. 珈琲の知識

    低産地・高産地の珈琲の特徴
  4. 雑記

    「コーヒーゼリーの時間」って?コーヒーゼリー好き必見の一冊です!!
  5. 備品

    コーヒーサイフォンの仕組み
PAGE TOP