ニュース

珈琲の世界に終わりはない

「私は自分の人生をコーヒースプーンで計り尽くした。」

by T・S・エリオット(詩人)

これは、珈琲にまつわる名言の一つです。

しかし、どうでしょうか?

本当に珈琲の世界に人生を計り尽くした瞬間はあるのでしょうか?

ご存知かもしれませんが、日本にはこのような人物が存在します。

東京・杉並区でコーヒー豆の輸入卸・小売店を経営する安藤久蔵さん。1911年生まれの101歳。小売店の名前は”アロマフレッシュ”。

引用元:d.hatena.ne.jp

な・・・なんとっ((((;゚Д゚))))

とんでもない人がいたものです。

2014年時点で既に103歳

僕が同じ土俵に立つためには残り73年(笑)

とてもコーヒースプーンでは計り知れないバイタリティです。

安藤さんは85歳から珈琲専門店をスタートして、100歳を超えてからも自転車で珈琲豆の配達をしているそうです(;゚Д゚)!

そして、なにより凄いのは焙煎から販売、配達における工程を全て一人でこなしていること。

この事実を知って「珈琲の世界は無限の可能性がある」と心から思いました。

僕は100歳を超えられるか分かりませんが、これからも一人でも多くの人に美味しい珈琲を伝えたいですね。

因みに安藤さんは1日に30杯珈琲を飲むそうです(-_-;)

これは真似したら大変なことになりそうですね(笑)

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. ニュース

    ブラックコーヒーは虫歯予防に効果あり?

    コーヒーは健康に良い!!と言われることがしばしばあります。どうやら、ブ…

  2. ニュース

    全国書店にて珈琲の焙煎が体験可能に!!

    フェリシモの食のブランド「CHOU CLUB(シュークラブ)」が201…

  3. ニュース

    珈琲の香りを嗅ぎ分けるシステムが登場

    これまでに、珈琲にはフルーツのような香味があると説明してきましたが、人…

  4. ニュース

    北欧の珈琲は○○を混ぜて飲むのが常識です

    最近では生クリーム、シナモン、ココアパウダー、キャラメル、チョコレート…

  5. ニュース

    日本でもコーヒーが栽培されてるのはご存知ですか?

    珈琲は赤道を中心とした北緯・南緯25度の暖かい地域(コーヒーベルト)で…

  6. ニュース

    Kalita電動コーヒーミル(ナイスカットミル)の進化系!!その名も「NEXT G」

    今更ではございますが、SCAJ2015の展示ブースで気になる商品を発見…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 備品

    お気に入りのカップはお持ちですか?
  2. 実践記事

    [ぶらり珈琲ぼっち旅~西国激走編~]珈琲、外で淹れます【後半:実践】
  3. 雑記

    「美味しい珈琲を淹れる極意」が生まれ変わりました【お知らせ】
  4. 珈琲の知識

    カッピングを覚えて珈琲の香味を見極める
  5. 雑記

    夏と言えばビール?いいえ、時代は「炭酸×珈琲」です【雑記】
PAGE TOP