ニュース

珈琲の世界に終わりはない

「私は自分の人生をコーヒースプーンで計り尽くした。」

by T・S・エリオット(詩人)

これは、珈琲にまつわる名言の一つです。

しかし、どうでしょうか?

本当に珈琲の世界に人生を計り尽くした瞬間はあるのでしょうか?

ご存知かもしれませんが、日本にはこのような人物が存在します。

東京・杉並区でコーヒー豆の輸入卸・小売店を経営する安藤久蔵さん。1911年生まれの101歳。小売店の名前は”アロマフレッシュ”。

引用元:d.hatena.ne.jp

な・・・なんとっ((((;゚Д゚))))

とんでもない人がいたものです。

2014年時点で既に103歳

僕が同じ土俵に立つためには残り73年(笑)

とてもコーヒースプーンでは計り知れないバイタリティです。

安藤さんは85歳から珈琲専門店をスタートして、100歳を超えてからも自転車で珈琲豆の配達をしているそうです(;゚Д゚)!

そして、なにより凄いのは焙煎から販売、配達における工程を全て一人でこなしていること。

この事実を知って「珈琲の世界は無限の可能性がある」と心から思いました。

僕は100歳を超えられるか分かりませんが、これからも一人でも多くの人に美味しい珈琲を伝えたいですね。

因みに安藤さんは1日に30杯珈琲を飲むそうです(-_-;)

これは真似したら大変なことになりそうですね(笑)

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. ニュース

    わずか10秒でハイクオリティなラテアートが作れるマシーンが登場!!

    ラテアートとは、エスプレッソの表面にフォームドミルク(泡立てたミルク)…

  2. ニュース

    ブルーボトルコーヒーがOPENしました!!

    コーヒー界の「Apple」とも称されるブルーボトルコーヒー!!ついに日…

  3. ニュース

    最先端の珈琲情報が集うイベント「SCAJ2015」に参加してきました!!

    皆様、お久しぶりです。ここのところバタバタとしており更新が滞っていまし…

  4. ニュース

    コーヒースタンドが増加中です

    コーヒースタンドが急速に増加しているのはご存知ですか?今や珈琲はスタン…

  5. ニュース

    独創的なカフェ+○○がOPEN

    珈琲ブームの加速に伴ってカフェや喫茶店が全国的に急増していますね。そん…

  6. ニュース

    米スターバックス、2016年より中国で500店舗開店を目指す!その影響とは?

    日本のスターバックスは2013年で1000店舗を突破しており、昨年(2…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 珈琲の旅

    [ぶらり珈琲ぼっち旅~西国激走編~]最後の珈琲
  2. 珈琲の知識

    アイスコーヒーは日本で誕生した?
  3. 実践記事

    「ブラジル コヘーゴ・セコ農園 ナチュラル」を飲んでみた
  4. 実践記事

    「東ティモール レブドゥレテン2016」○○を使って飲んでみた
  5. 実践記事

    「コロンビア ブエサコ」を飲んでみた
PAGE TOP