質問

白色と茶色のペーパーってどっちがいいの?【Q&A】

白色と茶色のペーパーフィルター(以下、ペーパー)があるってご存知ですか?

このような質問を頂きました。

【質問】

ペーパードリップ用にペーパーを購入したかったのですが、白色と茶色の2種類ありどちらが良いのか分かりませんでした。

ペーパーの選び方の基準があれば教えてください。

ご質問ありがとうございます。

珈琲の香味の大部分は豆の品質で決まりますが、ペーパーによっても香味が多少変わってきます。

質問者さんが気になさっているペーパーの色も含めて、正しいペーパーの選択方法をお伝えします。

— Sponsored Link —

ポイントは3つあります。

①ドリッパーの形状に合わせたペーパーを選択する。

②厚みがあるペーパーを選択する。

③自分の好みに合わせて「漂白、無漂白」を選択する。

最も重要なのはポイント①です。

台形のドリッパーに円錐形のペーパーを使用しても上手にセット出来ません。

同様に円錐形のドリッパーに台形のペーパーを使用しても上手にセット出来ません。

想像できでますよね?

また、ドリッパーとペーパーの大きさが不一致だと余分な空間ができて上手に抽出できません。

必ずドリッパーの大きさ(何人前なのか)はチェックしましょう!!

まれに、ドリッパーの形状をうろ覚えの状態で購入する人もいますが、無駄になる可能性があるので要注意です。

 

ポイント②は重要ではありますが、よほど安物の薄っぺらなペーパーでなければ大丈夫です。

すぐ破れてしまう、光にかざすとスカスカで透き通って見えるなどの心当たりがあれば、別のものを使用して下さい。

あまりにも厚みがないと、お湯の抜けが早くなるため物足りない珈琲になってしまいます。

 

そして、質問者さんが気になさっていたペーパーの色は、ポイント③です。

本来、紙とは茶色であり、日常的に使用している紙(白色のもの)の多くは漂白されたものです。

もちろん漂白剤が使用されています。

では、香味に影響するのでしょうか?

それが・・・。

・・・・・。

特に影響ありません!!

むしろ、漂白されていない茶色のペーパーの方が若干ではありますが紙臭さがあります。

ただ、漂白剤が使用されていないためエコであることは間違いありません!!

ということで、ポイント③は自分の好みに合わせて「漂白、無漂白」を選択するとしました。

※茶色のペーパーは使用前に湯を通してやると紙臭さが軽減します。

 

◆まとめ◆

ごちゃごちゃと説明しましたが、よほど安物のペーパーでない限りはどのペーパーでも問題ありません。

ただし、ペーパーの形状と大きさだけには注意してください。

オススメとしてはドリッパーと同じメーカーのペーパーを使用することです。

当ブログではコーノ式を推奨しています。

↓↓↓↓↓↓

【ドリッパー】

<1~2人用> 


コーノ名門フィルター 2人用ドリッパーMD-21

<3~4人用>

コーノ式ドリッパー 1~4人用

 

【ペーパー】

<1~2人用[漂白タイプ]>

コーノ式ペーパー 1~2人用 100枚入り

<1~2人用[無漂白タイプ]>

コーノ式ペーパー 1~2人用(無漂白)

 

<3~4人用[漂白タイプ]>

コーノ式ペーパー 3~4人用 100枚入り

<3~4人用[無漂白タイプ]>

コーノ式ペーパー 3~4人用(無漂白)

それでは良い珈琲ライフを(‘∀`)

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. 質問

    こだわっている珈琲店を見つける方法はありますか?【Q&A】

    最近はあらゆる場所で珈琲豆が購入できます。一体どこで購入すれば良いので…

  2. 質問

    油が浮き出たコーヒー豆は選ばない方がよい?【Q&A】

    珈琲豆は色や大きさ(スクリーンサイズ)が、焙煎方法や品種によって異なり…

  3. 質問

    産地や品種によってローストは決まっていますか?【Q&A】

    質問を頂きましたのでお答えしていきます。【質問】こんにちは。珈琲専門店…

  4. 質問

    コーヒー豆の量を増やす理由は?【Q&A】

    いつものようにドリップ(ペーパー)している時にこのような質問を頂きまし…

  5. ドリップ

    新鮮な豆でもコーヒードームができない条件はあるの?【Q&A】

    珈琲にお湯を注ぐとモコモコと粉が膨らむ(コーヒードームができる)。その…

  6. 質問

    手網焙煎の豆でコーヒードームが膨らまない原因は?【Q&A】

    あけましておめでとうございます。本日よりブログ更新を再開致しますので宜…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 備品

    オススメのドリップポットはこれっ!!
  2. 珈琲の知識

    珈琲にまつわるベートーヴェンの奇妙なこだわり【雑記】
  3. 珈琲の知識

    通はブラック?国によって異なる珈琲の飲み方!
  4. ドリップ

    「エルサルバドル シベリア農園 パカマラ」をエアロプレスで飲んでみた【使い方解説…
  5. 珈琲の知識

    アイスコーヒーは日本で誕生した?
PAGE TOP