珈琲と音楽

珈琲を飲みながら聴きたい音楽【bohemianvoodoo】

音には不思議な力が備わっており、言葉がなくても悲しみや喜びを感じる瞬間ってありませんか?

僕は本能的に感情を揺さぶる何かが脳内を刺激していると考えています。

事実、音楽を聴くことで涙を流す人、笑顔になる人、踊りだす人、叫び出す人・・・様々な人がいるわけです。

— Sponsored Link —

 

今回、ご紹介するアーティストは楽曲から様々な風景が連想できるストーリー性のあるメロディが特徴です。

目を閉じて珈琲を一口、そして音の世界へ飛び込んでみてください。

bohemianvoodoo(ボヘミアンブードゥー)

「bohemianvoodoo」は2008年に結成したメロディアスインスト(旋律的な楽曲)バンドです。

メンバーは、木村イオリ[ピアノ・キーボード]、Nassy[ベース]、山本拓矢[ドラム]、bashiry[ギター]の4人で編成されています。

2014年1月に「ブルーノート東京」に出演し、若手ジャズバンドとして一気に飛躍しました。

現在は東京・神奈川を中心に積極的にライブ活動にも取り組んでいます。

音楽性の幅が広く、オススメの1曲に悩むところですが、僕が特に気に入っているのは”Adria Blue“です。

明かりを控えめにした部屋で珈琲を飲みながら聴きたくなるような1曲です!!

夕日が沈みかけて夜が更けていく「今日も一日お疲れ様でした」ってストーリーが僕には見えています(笑)

ゆったりとした珈琲タイムには持ってこいですよね!!

どのアルバムもそれぞれ個性があってオススメですが、この名盤だけは外せません。

↓↓↓「Adria Blue」収録アルバム


SCENES

個人的にはこのアルバムだと「Baccarat」って曲もお気に入りです。

少しだけアップテンポでテンションが上がりますよ。

また、アップテンポかっ!!ってツッコミはご遠慮ください(笑)

それでは良い珈琲ライフを(‘∀`)

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. 珈琲と音楽

    珈琲を飲みながら聴きたい音楽【→Pia-no-jaC←】

    音楽にはイメージ誘導効果、行動誘導効果があるのはご存知ですか?例えば、…

  2. 珈琲と音楽

    珈琲を飲みながら聴きたい音楽【ドナルド・フェイゲン】

    音楽には人の感情を揺さぶる力が備わっています。そのため、気分が明るい(…

  3. 珈琲と音楽

    珈琲を飲みながら聴きたい音楽【orange pekoe】

    音楽の構造と人間の思考プロセスは極めて密接しており、多くの人は波長が合…

  4. 珈琲と音楽

    珈琲を飲みながら聴きたい音楽【Schroeder-Headz】

    突然ですが、スヌーピーは好きですか?僕は大好きです。ではこのキャラクタ…

  5. 珈琲と音楽

    珈琲を飲みながら聴きたい音楽【ボビー・コールドウェル】

    このブログで度々、登場している「ファイヤーキング」のカップは"1940…

  6. 珈琲と音楽

    「Jazz and Rain」で集中力アップっ!!

    最近はカフェや喫茶店で作業、または勉強する人が増えてきました。これには…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 雑記

    2016年も残りわずか!一年間ありがとうございました【雑記】
  2. ドリップ

    ドリップ前に抑えておくべきポイント【前半】
  3. 質問

    珈琲の備品は何から集めればいい?【Q&A】
  4. 珈琲の知識

    珈琲の酸味と苦味の関係性まとめ
  5. マインド

    守破離の教え、それが珈琲道!!
PAGE TOP