珈琲の知識

ロブスタ種とアラビカ種の関係に迫る!!

珈琲の品種まで意識するようになると、必ずと言っていいほど目にするキーワードがあります。

それが「ロブスタ種」及び「アラビカ種」です。

一般的にレギュラーコーヒーとして飲用されているのがアラビカ種、インスタントコーヒーや缶コーヒーとして飲用されているのがロブスタ種となります。

ざっくり説明すると、

ロブスタ種 ≒ 低品質、低価格、生産性高

アラビカ種 ≒ 高品質、高価格、生産性低

となります。

品質については「本当に同じ珈琲なのかっ!!??」ってくらい差があります。

故にインスタントコーヒーや缶コーヒーをカフェイン補給剤としてとらえている人も少なくありません。

— Sponsored Link —

ところで、「ロブスタ種」と「アラビカ種」はどういった関係にあるかご存知ですか?

多くの人は「友達」、「いとこ」、または「兄弟」と思われているようです。

20120413210136

ジャギ様=ロブスタ種とは言っていませんので悪しからず(笑)

しかし、これら2つの品種について遺伝子レベルで調べていくと、

実は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

ロブスタ種はアラビカ種の・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

だったのですっ!!

鳶(とんび)が鷹(たか)を生むとは、まさにこのことですね。

色々な説があるようですが、現在の南スーダン共和国に当たる地域のどこかで”ユーゲニオイデス“と呼ばれれる野生種と交配してアラビカ種が誕生したと言われています。

つまり、ロブスタ種あってのアラビカ種。

伝説の始まりはロブスタ種!!・・・ということです。

珈琲はまだまだ未解明な部分が多く謎に包まれた飲み物ですが、今後も研究が進んで更に美味しい珈琲が出てくると嬉しいですね。

それでは良い珈琲ライフを(‘∀`)

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

 

関連記事

  1. 珈琲の知識

    ロースト(焙煎)による香味の違い

    そもそも珈琲の焙煎が始まったのは15世紀頃と言われています。18世紀頃…

  2. 珈琲の知識

    SL-28って何?ケニアコーヒーの品種解説!!

    ベリー系、特にブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリーのように芳醇で濃…

  3. 珈琲の知識

    エスプレッソのクレマができる仕組み

    まだまだマイナーイメージが先行しているエスプレッソですが、珈琲愛好家の…

  4. ドリップ

    あなたはどっち派?浸漬法と透過法の違い!【後半】

    前半では浸漬法と透過法の香味の違いを説明しました。→前半の記事はここを…

  5. 珈琲の知識

    抽出方法に合わせた最適な粒度(メッシュ)

    抽出方法によって粒度(メッシュ)は変えていますか?珈琲には様々な抽出方…

  6. 珈琲の知識

    珈琲が現在の飲み方にステップアップするまでの過程

    今でこそ当たり前のように飲んでいる珈琲ですが、いきなり現在の飲み方にな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 実践記事

    「ホンジュラス トゥーリオ・ポルティージョ」を飲んでみた
  2. ニュース

    珈琲の世界に終わりはない
  3. 珈琲の旅

    [ぶらり珈琲ぼっち旅~西国激走編~]見知らぬらぁめん【後半】
  4. 質問

    オーガニックコーヒーなら美味しいの?【Q&A】
  5. 珈琲の知識

    珈琲の香味に詳しくなるための近道
PAGE TOP