ニュース

珈琲の香りを嗅ぎ分けるシステムが登場

これまでに、珈琲にはフルーツのような香味があると説明してきましたが、人によって感じ方は様々です。

ある人はレモンのような香り、ある人はオレンジのような香り、かと思えばピーチのような香り。

このように意見が分かれることでしょう。

 

「あ、嗅いだ事あるけど・・・なんの香りだっけ?うわぁ~思い出せない((((;゚Д゚))))」

と悩んだ事がありますよね?

 

それくらい、人間にとって香りを嗅ぎ分ける行為は難易度が高いのです。

— Sponsored Link —

 

珈琲の世界には珈琲鑑定士と呼ばれる資格があり、知識はもちろん、極めて精度の高い味覚嗅覚が必要になります。

その難しいとされている嗅覚(香りを嗅ぎ分ける)のシステムが遂に開発されました。

人間でいうところの“見る・聴く・(肌で)感じる”といった感覚に置き換わるセンサーは、私たちの身近なところでも実際によく使われている。 しかし、“香りを嗅ぎ分ける”といわれると、ちょっと意表を突かれた気がしないだろうか。東京都にある東京慈恵会医科大学の研究グループが、なんと“コーヒーの香り”を嗅ぎ分ける電子嗅覚システムの開発に成功したそうだ。

 参考:excite.co.jp

 

 現在は人の判断で良い・悪いを決めている珈琲ですが、近い将来、機械的に珈琲の品質を判断する日が訪れるかもしれませんね。

珈琲の品質に関わっている人は全員、失業っ(‘A`)

 

 

・・・とは、ならないでしょうが気は抜けませんね♪~(´ε` )

 

人間の感覚とは不思議なもので、機械的に出てきた数値だけでは説明できないこともあります。

こちらの記事でも、焙煎後の珈琲には糖が含まれていないのに甘く感じる。と説明しました。

↓↓↓↓↓↓

珈琲が甘いってホント?  

 

本当に珈琲は不思議がいっぱいで楽しいですね。

それでは、良い珈琲ライフを(‘∀`)

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. ニュース

    北欧の珈琲は○○を混ぜて飲むのが常識です

    最近では生クリーム、シナモン、ココアパウダー、キャラメル、チョコレート…

  2. ニュース

    米スターバックス、2016年より中国で500店舗開店を目指す!その影響とは?

    日本のスターバックスは2013年で1000店舗を突破しており、昨年(2…

  3. ニュース

    スタイリッシュすぎるモカポット

    モカポットは80年以上前にイタリアで開発された抽出器具の一つです。一家…

  4. ニュース

    ポケモンGOは珈琲業界に進出するのか?【雑記】

    世界中を震撼させている話題のアプリ「ポケモンGO」が日本でもいよいよ配…

  5. ニュース

    珈琲消費量No.1の国は?

    日本でも珈琲は身近な存在になりつつあります。1日に2~3杯飲む人も多い…

  6. ニュース

    鳥取県が珈琲激戦区に変貌かっ!!

    2015年、スターバックスが鳥取県に進出したことで見事全国制覇に成功し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 質問

    手網焙煎の豆でコーヒードームが膨らまない原因は?【Q&A】
  2. 実践記事

    「エチオピア イルガチェフェ ナチュラル」を飲んでみた
  3. 備品

    ユニフレーム コーヒーバネットでアウトドアをもっと楽しく【メリット・デメリット、…
  4. 実践記事

    「パプワニューギニア キガバ農園」を飲んでみた
  5. ニュース

    全国書店にて珈琲の焙煎が体験可能に!!
PAGE TOP