珈琲の知識

一杯の珈琲に含まれるカフェインの量

珈琲一杯のカフェイン含有量はご存知ですか?

珈琲は飲みすぎると健康に良くない!!

カフェイン中毒になる!!

といった意見を耳にします。

かと思えば、

健康的だ!!

カフェインはやる気を引き起こす!!

このような意見もあります。

正直なところ、珈琲を飲む人の身長・体重・体質・体調などにも左右されるため、適切な量なんてものは存在しないと思っています。

※個人的な意見ですよ。

 

それよりも、珈琲を楽しむ!!美味しく飲めればそれでよし!!

くらいの考えで、良いのではないでしょうか?

いちいち健康を気にしていては、美味しい珈琲は楽しめません。

 

  

・・・と、終わりたいところですが、少なからずカフェイン含有量を気にする人もおられるので、サラっと紹介します。

 

※カフェインについては以前も記事にしました。

↓↓↓↓↓↓

珈琲とカフェインの関係

 

では、結論から述べましょう!!

珈琲一杯(一般的な量:120ml)に含まれるカフェインの量は、「50~100(mg)」程度です。

 

・・・幅が広いなっ((((;゚Д゚))))

と思われましたか?

 

珈琲は他の飲み物と比べて、抽出条件や抽出方法が豊富なため、正確な数値は分からないのです・・・。

先程、紹介した「珈琲とカフェインの関係」でも、カフェイン含有量が上下する理由を説明しています。

因みに、カフェインが含まれることで有名な紅茶ですが、こちらは「30(mg)」程度と言われています。

つまり、紅茶の約2~3倍!!

これだけ覚えておけば問題ありません。

 

どうでしょうか?

想像通りの含有量でしたか?

 

一気に5杯、6杯とガブガブ飲まない限りは、気にする数値でもないように思います。

 

冒頭にも述べましたが「珈琲を楽しむ!!美味しく飲めればそれでよし!!」くらいの気持ちで珈琲と付き合っていけば良いのではないでしょうか?

それでは、良い珈琲ライフを(‘∀`)

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. ドリップ

    究極のカフェオレの作り方

    朝から深煎りの珈琲をガツンとブラックで飲む人もいれば、浅煎りをサッとア…

  2. 珈琲の知識

    温度プロファイルによる香味の違い

    珈琲を焙煎するうえで重要になってくるは、豆の個性を最大限まで引き出すこ…

  3. 珈琲の知識

    珈琲の香味に詳しくなるための近道

    ワインの世界では香味を言葉で表現することが一般的です。ワイン用語の「ア…

  4. 珈琲の知識

    ロブスタ種が評価されない理由は絶対的に○○が足りないから!

    珈琲に少し詳しくなると「アラビカ種 > ロブスタ種」と定義する人がいま…

  5. 珈琲の知識

    スイーツに合う珈琲の選び方

    珈琲の種類によって相性の良いスイーツや食べ物があります。ここでは「3時…

  6. 珈琲の知識

    立体的に考える珈琲のブレンド方法

    最近は、各産地ごとの珈琲(ストレート、シングル)を楽しむ傾向が強いです…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 珈琲の知識

    通はブラック?国によって異なる珈琲の飲み方!
  2. 雑記

    【珈琲雑談】FeatherCoffeeさんと”好みのコーヒーを見つけ…
  3. 雑記

    「コーヒーゼリーの時間」って?コーヒーゼリー好き必見の一冊です!!
  4. ニュース

    鳥取県が珈琲激戦区に変貌かっ!!
  5. 雑記

    カフェ探しの強い見方「cafe snap(カフェ スナップ)」を動かしてみた【雑…
PAGE TOP