珈琲の知識

珈琲を飲むベストなタイミングは?

同じ珈琲でも淹れたての珈琲時間が経過した珈琲では、味に大きな違いがあります。

ここでは、珈琲を飲むベストなタイミングについてを説明します。

例えばコーヒーメーカーの保温機能。

これは、いつまでも温かい珈琲が楽しめる非常に便利な機能です。

・・・が、使用することをオススメしません!!

 

なぜか?

 

それは、珈琲に含まれるキナ酸が時間の経過と共に酸っぱくなるからです。 

キ・ナ・さん・・・((((;゚Д゚))))??えっ、なにもの?

と思われますよね?

 

簡単に説明すると珈琲の中に含まれる成分の一つで、焙煎が進行すると発生する酸味成分です。

とはいえ、最初から酸っぱいわけではなく、キナ酸は基本的には抽出された珈琲の中で眠っています。

眠い

そのため、淹れたての珈琲はキレイな酸は感じますが、すっぱい(不快に感じる酸味)とは感じないのです。

しかしながら、時間が経過すると・・・

起きた

目覚めますっΣ(゚д゚lll)

やる気を出して酸っぱくなります(笑)

これが保温してある珈琲が酸っぱくなる理由です。

他にも時間の経過と共に香味成分が失われて香りが弱くなる!!

などのデメリットもあります。

よって、珈琲を飲むベストなタイミングは

淹れたて」ということです。

 

そりゃ淹れたてでしょ!!

知ってたわーーー((((;゚Д゚))))

のツッコミは受け付けません(笑)

 

一日に何杯も飲む人は面倒かもしれませんが、飲むたびに珈琲を淹れるように心がけましょう。

それでは良い珈琲ライフを(‘∀`) 

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. 珈琲の知識

    珈琲が甘いってホント?

    珈琲に甘みを感じたことはありますか?果物(フルーツ)や野菜の世界でもそ…

  2. 珈琲の知識

    珈琲の香味の表現方法でよくある誤解

    珈琲の香味を明確に伝える手段として、フルーツの香味に置き換えることがあ…

  3. 珈琲の知識

    珈琲にまつわるベートーヴェンの奇妙なこだわり【雑記】

    数ではない、重さこそが真実です!音楽室の守護神ことベートーヴェンが珈琲…

  4. 珈琲の知識

    イタリアはカプチーノを1日○杯が基本

     「卵は1日1個までっ!!」といったキーワードをご存知ですか?コレステ…

  5. 備品

    一度は使いたいコーヒーカップ♪一生に一度のプレゼントに最適?

    喫茶店(純喫茶)で飲む珈琲は自分で淹れた珈琲よりも美味しい!!そう感じ…

  6. 珈琲の知識

    通はブラック?国によって異なる珈琲の飲み方!

    日本人は昔から素材を活かした調理法にこだわります。珈琲も例外ではなく、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 質問

    蒸らしのときに落ちてきた珈琲は捨てるの?【Q&A】
  2. 珈琲の知識

    珈琲のブレンド創りが劇的に上達するたった一つのコツ
  3. 質問

    再沸騰した水は使わないほうが良い?【Q&A】
  4. 実践記事

    「コロンビア ラ・ピラミド」を飲んでみた
  5. 珈琲の旅

    [ぶらり珈琲ぼっち旅~西国激走編~]最後の珈琲
PAGE TOP