珈琲の知識

珈琲を飲むベストなタイミングは?

同じ珈琲でも淹れたての珈琲時間が経過した珈琲では、味に大きな違いがあります。

ここでは、珈琲を飲むベストなタイミングについてを説明します。

例えばコーヒーメーカーの保温機能。

これは、いつまでも温かい珈琲が楽しめる非常に便利な機能です。

・・・が、使用することをオススメしません!!

 

なぜか?

 

それは、珈琲に含まれるキナ酸が時間の経過と共に酸っぱくなるからです。 

キ・ナ・さん・・・((((;゚Д゚))))??えっ、なにもの?

と思われますよね?

 

簡単に説明すると珈琲の中に含まれる成分の一つで、焙煎が進行すると発生する酸味成分です。

とはいえ、最初から酸っぱいわけではなく、キナ酸は基本的には抽出された珈琲の中で眠っています。

眠い

そのため、淹れたての珈琲はキレイな酸は感じますが、すっぱい(不快に感じる酸味)とは感じないのです。

しかしながら、時間が経過すると・・・

起きた

目覚めますっΣ(゚д゚lll)

やる気を出して酸っぱくなります(笑)

これが保温してある珈琲が酸っぱくなる理由です。

他にも時間の経過と共に香味成分が失われて香りが弱くなる!!

などのデメリットもあります。

よって、珈琲を飲むベストなタイミングは

淹れたて」ということです。

 

そりゃ淹れたてでしょ!!

知ってたわーーー((((;゚Д゚))))

のツッコミは受け付けません(笑)

 

一日に何杯も飲む人は面倒かもしれませんが、飲むたびに珈琲を淹れるように心がけましょう。

それでは良い珈琲ライフを(‘∀`) 

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. ドリップ

    珈琲を蒸らす理由を把握して香味を安定させる

    「 ペーパードリップの抽出時は、一投目のお湯を注いでから少し蒸らしまし…

  2. 珈琲の知識

    珈琲界の巨人?マラゴジペって何?

    今でこそ、豆の状態で購入する人が増えていますが、まだまだ粉の状態の珈琲…

  3. ドリップ

    あなたはどっち派?浸漬法と透過法の違い!【後半】

    前半では浸漬法と透過法の香味の違いを説明しました。→前半の記事はここを…

  4. 珈琲の知識

    一杯の珈琲に含まれるカフェインの量

    珈琲一杯のカフェイン含有量はご存知ですか?「珈琲は飲みすぎると健康に良…

  5. 珈琲の知識

    美味しいアイスコーヒーを作るコツは味覚の温度特性を知ること!

    8月に突入して、いよいよ夏本番といったところでしょうか。冷房なしでは生…

  6. 珈琲の知識

    しごき?手摘み?人手による珈琲の収穫は絶対に高品質なの?

    人手による収穫=高品質はうそ?珈琲の収穫方法は"機械収穫"、"人手によ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 雑記

    「スターバックスのディカフェシリーズ」を飲んでみた
  2. 実践記事

    「グアテマラ ラ・ホヤ農園 ブルボン」を飲んでみた
  3. 雑記

    珈琲の世界におけるパレートの法則【持論】
  4. 備品

    コーヒーサーバー(コーノ グラスポット)使い方のコツ
  5. 珈琲の知識

    珈琲とバナナは親友です♪
PAGE TOP