珈琲の知識

珈琲を飲むベストなタイミングは?

同じ珈琲でも淹れたての珈琲時間が経過した珈琲では、味に大きな違いがあります。

ここでは、珈琲を飲むベストなタイミングについてを説明します。

例えばコーヒーメーカーの保温機能。

これは、いつまでも温かい珈琲が楽しめる非常に便利な機能です。

・・・が、使用することをオススメしません!!

 

なぜか?

 

それは、珈琲に含まれるキナ酸が時間の経過と共に酸っぱくなるからです。 

キ・ナ・さん・・・((((;゚Д゚))))??えっ、なにもの?

と思われますよね?

 

簡単に説明すると珈琲の中に含まれる成分の一つで、焙煎が進行すると発生する酸味成分です。

とはいえ、最初から酸っぱいわけではなく、キナ酸は基本的には抽出された珈琲の中で眠っています。

眠い

そのため、淹れたての珈琲はキレイな酸は感じますが、すっぱい(不快に感じる酸味)とは感じないのです。

しかしながら、時間が経過すると・・・

起きた

目覚めますっΣ(゚д゚lll)

やる気を出して酸っぱくなります(笑)

これが保温してある珈琲が酸っぱくなる理由です。

他にも時間の経過と共に香味成分が失われて香りが弱くなる!!

などのデメリットもあります。

よって、珈琲を飲むベストなタイミングは

淹れたて」ということです。

 

そりゃ淹れたてでしょ!!

知ってたわーーー((((;゚Д゚))))

のツッコミは受け付けません(笑)

 

一日に何杯も飲む人は面倒かもしれませんが、飲むたびに珈琲を淹れるように心がけましょう。

それでは良い珈琲ライフを(‘∀`) 

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. 珈琲の知識

    ブレンドの作り方【前半】

    美味しい珈琲をさらに美味しく!!ここでは珈琲のブレンドの作り方について…

  2. 珈琲の知識

    珈琲の酸味と苦味の関係性まとめ

    珈琲は言葉で表現するのが難しい複雑な香味を持った飲み物ですが、大きく分…

  3. 実践記事

    同一の珈琲豆で浅煎りと深煎りの違いを確認してみた

    珈琲の香味は8割が生豆の質で決まるっ!!と、このブログでは紹介してきま…

  4. 珈琲の知識

    珈琲とカフェインの関係

    知っているようで知らない珈琲とカフェインの関係!!「美味しい珈琲」とは…

  5. 珈琲の知識

    ロースト(焙煎)による香味の違い

    そもそも珈琲の焙煎が始まったのは15世紀頃と言われています。18世紀頃…

  6. 珈琲の知識

    「モカ」ってなに?【珈琲用語解説】

    「どのような珈琲が好きですか?」の問いに対して「モカ」と答える人が多く…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. ドリップ

    ケメックスってご存知ですか?【後半】
  2. 実践記事

    「ペルー フェスパ農園」を飲んでみた
  3. 珈琲の知識

    スペシャルティコーヒーの二極化が進行しています
  4. 備品

    一度は使いたいコーヒーカップ♪一生に一度のプレゼントに最適?
  5. 珈琲の知識

    低産地・高産地の珈琲の特徴
PAGE TOP