珈琲の知識

「ビジャ・サルチ」 珈琲の品種と特徴

日本人は品種を意識して商品を選択します。

僕も代表的なその一人です(笑)

最近はお米にこだわりたいと考えており、これが気になって仕方ありません。

青天の霹靂 青森県産初の米最高評価「特A」米 5キロ

「つや姫」を消化したらチャレンジしてみます( ̄Д ̄)ノ

 

さて、珈琲に関してもお米同様に品種を意識する人は沢山います。

今回は、数多く存在する珈琲の品種の中でも少し聞き慣れない品種「ビジャ・サルチ」について説明します。

— Sponsored Link —

「ビジャ・サルチ」はコスタリカ西部の町”サルチ“で発見された品種で、ブルボン種の突然変異と言われています。

コーヒーの品種

クリックで拡大可能!!

図の「パカス(パーカス)」、「カツーラ(カトゥーラ)」と同じ位置づけです。

もともとコスタリカでは主力品種として栽培されていましたが、この品種が持つ特徴によって生産は激減しました。

その特徴とは・・・

枝や葉が密集しており、手入れや収穫が困難」ということです。

また、一斉にチェリーが完熟する特徴もあるようで、収穫時期を誤ると一瞬で全てが台無しになります。

現在でも一部の農園で栽培されているようですが、一般的な流通量はごく僅かです。

僕も飲みたいけど、出会ったことがない((((;゚Д゚))))

香味は「フルーティで柔らかい酸、ほんのりした甘み」が素晴らしいと言われています。

何処かで見かけたときは試してみてはどうでしょうか?

それでは良い珈琲ライフを(‘∀`)

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. 珈琲の知識

    ハニープロセスとは? 珈琲の精製方法

    数年前からコーヒーマーケットで注目を集めている精製方法「ハニー(ミエル…

  2. 珈琲の知識

    SL-28って何?ケニアコーヒーの品種解説!!

    ベリー系、特にブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリーのように芳醇で濃…

  3. 珈琲の知識

    ロブスタ種が評価されない理由は絶対的に○○が足りないから!

    珈琲に少し詳しくなると「アラビカ種 > ロブスタ種」と定義する人がいま…

  4. ドリップ

    珈琲を蒸らす理由を把握して香味を安定させる

    「 ペーパードリップの抽出時は、一投目のお湯を注いでから少し蒸らしまし…

  5. 珈琲の知識

    ハニープロセスとは?【part2】 珈琲の精製方法

    コスタリカのハニープロセス(珈琲の精製方法)を覚えていますか?忘れてし…

  6. 珈琲の知識

    スペシャルティコーヒーの二極化が進行しています

    「スペシャルティコーヒー」というキーワードが広く浸透したことにより、日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. ニュース

    米スターバックス、2016年より中国で500店舗開店を目指す!その影響とは?
  2. ドリップ

    「エルサルバドル シベリア農園 パカマラ」をエアロプレスで飲んでみた【使い方解説…
  3. 雑記

    Amazonと楽天で備品を安く買う裏技【雑記】
  4. 珈琲の知識

    低産地・高産地の珈琲の特徴
  5. 実践記事

    「ケニア ンダロイニ・ファクトリー」を飲んでみた
PAGE TOP