質問

再沸騰した水は使わないほうが良い?【Q&A】

質問を頂きましたのでお答えしていきます。

【質問】

ドリップに使用するお湯について教えてください。

このような話しを聞きました。

 ●使用するお湯は沸騰直前のものが良い。

 ●再沸騰したお湯は成分が破壊されているのでNG。

美味しい珈琲を飲むためにはお湯にも気を配ったほうが良いですか?

もちろんお湯にも気を配った方が美味しい珈琲に近づきます。

しかし、重要なのは沸騰うんぬんよりも「水の性質と温度」です。

— Sponsored Link —

まずは水が沸騰するときに何が起こっているか説明します。

水は空気中から吸収したガス(酸素や二酸化炭素)を含んでいます。

これらのガスは、水温上昇とともに外へ排出されていきます。

では再沸騰するとどうなると思いますか?

更にガスが排出されますっ!!

珈琲の成分は水に含まれるガスによって香味の安定化をはかります。

よって、ガスが極端に減少したお湯では美味しい珈琲は抽出できないのです。

・・・が、再沸騰したお湯で実際に珈琲を淹れてみてください。

恐らく、香味の違いに気付きません((((;゚Д゚))))

少なくとも僕は違いが分かりません。

 

香味に違いが現れるのは「水の性質と温度」を変更したときです。

ここでいう水の性質とはpHのことを指しており、こちらの記事で説明しました。

pHが及ぼす味の影響

簡単にいうと、硬水で珈琲を淹れると酸味が弱くなりますよ、苦味を強く感じやすいですよ。

 ってことです。

 

湯温についてはこちらの記事で説明しました。

抽出温度で珈琲の味が変わる

こちらも簡単にいうと、高温だと味の総量が増えるため、苦味を感じやすいですよ。

ってことです。

— Sponsored Link —

力わざの回答になりましたが、質問者さんへの回答をまとめると

実践上、沸騰うんぬんは度外視可能。気を配るのであれば「水の性質と温度」です。

となります。

それでは良い珈琲ライフを(‘∀`)

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. 質問

    ペーパードリップで香味を安定させるには【Q&A】

    ペーパードリップに関する質問を頂きました。【質問】自分はハリオV60を…

  2. 質問

    白色と茶色のペーパーってどっちがいいの?【Q&A】

    白色と茶色のペーパーフィルター(以下、ペーパー)があるってご存知ですか…

  3. 質問

    結局のところ、どの抽出方法が一番なの?【Q&A】

    珈琲の抽出方法は、自分の好みやライフスタイルに合わせることが重要です。…

  4. 質問

    オーガニックコーヒーなら美味しいの?【Q&A】

    日本人は健康意識が強い民族で、有機栽培という響きに弱いです。このような…

  5. 質問

    珈琲の備品は何から集めればいい?【Q&A】

    今回の質問者さんは、これから珈琲を趣味にしようとしているお方です。珈琲…

  6. 質問

    アイスコーヒーの作り方(ドリップ編)で注意するポイント【Q&A】

    アイスコーヒーは作り置き(但し、2~3日で飲みきるのが理想)ができて夏…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. ニュース

    ブルーボトルコーヒーがOPENしました!!
  2. 珈琲の知識

    自分好みの珈琲豆を判別する方法【焙煎度編】
  3. 珈琲の知識

    「ビジャ・サルチ」 珈琲の品種と特徴
  4. 雑記

    『スペシャルティコーヒー入門』珈琲の常識が激変する一冊。
  5. 珈琲の旅

    [ぶらり珈琲ぼっち旅~西国激走編~]角島大橋の価値は
PAGE TOP