質問

産地や品種によってローストは決まっていますか?【Q&A】

質問を頂きましたのでお答えしていきます。

【質問】

こんにちは。

珈琲専門店を巡っていて疑問に感じたことがあります。

質問させてください。

例えば、ブラジルのコーヒー豆。

どのお店でも深煎りの豆が置いてあります。

逆にエチオピアなどは浅煎りの豆が多いです。

これは産地、または品種などによってローストが決まっているということでしょうか?

質問者さんが仰る通り、産地や品種などによってある程度の『傾向』はあります。

しかし、決まったルールはありません。

珈琲専門店の多くは豆の個性を最大限まで引き出す焙煎方法を取り入れています。

— Sponsored Link —

豆のクオリティにも起因しますが、ざっくりとローストの帯域表を作成してみました。

焙煎の帯域

例えば、グアテマラに関しては浅煎りから深煎りまで幅広く対応しています。

しかし、インドネシア・ブラジルは深煎り傾向、エチオピア・パナマは浅煎り傾向にありますね。

ここで勘違いしないで頂きたいのは、インドネシアは絶対に深煎りにしないと飲めない、パナマは浅煎りにしないと飲めない、と言っているわけではないということです。

では、なぜローストの帯域に差が生じるのでしょうか?

それは豆の持つ成分が、産地や品種、また栽培環境(土壌や日照条件、標高)、精製方法などによって異なるからです。

インドネシアであれば、豆そのものが持つ酸が他の豆と比較して多い傾向にあります。

それ故、バランスを取るために深煎りにすることが多いです。

ブラジルであれば、酸が少ない傾向にありますが、深煎りにすることでカカオフレーバーを引き出すことができます。

逆にエチオピア、パナマは深煎りにして酸を飛ばしてしまうとフルーティーさが失われ、個性がない珈琲になりがちです。

・・・などなど。

焙煎士によって理由は様々ではありますが、ただ闇雲に焙煎しているわけではありません。

試行錯誤して豆の個性を最大限まで引き出す方法を取った結果が、お店の個性(ローストの帯域)として現れているのです。

それでも、焙煎の傾向というものはありますので、質問者さんが巡ったお店はたまたま似たようなラインナップの豆が並んでいたのかもしれませんね。

同じ豆の焙煎違いで販売しているお店や、好みの焙煎を選べるお店なども数多くありますので、よければ探してみてください。

または手網みでも良いので、自分で焙煎の違いをチェックして、個性を追求するのも面白いですよ!!

それでは良い珈琲ライフを(‘∀`)

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. 質問

    ペーパーレスフィルターとペーパーフィルターはどちらが良い?【Q&A】

    スペシャリティコーヒーの普及により、ペーパーレスフィルターを利用する人…

  2. 質問

    ペーパードリップの1人前がうまく淹れれない【Q&A】

    1人前の抽出は難易度が高いって知ってますか?今回の質問内容はこれです。…

  3. 質問

    珈琲一杯に使用する豆の量は何g?【Q&A】

    類似した質問を何件か受けたのでまとめて回答していきます。【質問】●珈琲…

  4. 質問

    粉の中心をへこますと美味しくなりますか?【Q&A】

    ペーパードリップに関する質問を頂きました。【質問】ドリッパーに粉をセッ…

  5. 質問

    再沸騰した水は使わないほうが良い?【Q&A】

    質問を頂きましたのでお答えしていきます。【質問】ドリップに使用するお湯…

  6. 質問

    自家焙煎珈琲店はへんぴな場所に多いのは何故?【Q&A】

    自家焙煎珈琲店の場所について質問をいただきました。【質問】自家焙煎珈琲…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 珈琲の知識

    ハニープロセスとは? 珈琲の精製方法
  2. 珈琲と音楽

    珈琲を飲みながら聴きたい音楽【toconoma】
  3. 雑記

    10,000PV突破しました【雑記】
  4. 備品

    世界に一つだけのコースターをゲットする方法
  5. 実践記事

    「コロンビア ディエゴ・ロペス」を飲んでみた
PAGE TOP