雑記

超簡単っ!?子供から大人まで楽しめる健康的なアレンジコーヒー♪

体調不良のときは食欲がなくなりますよね?

しかし、栄養を取らなくては元気がでない。

そして、珈琲が飲みたい(もはや中毒)

 

そんなアナタのために、子供から大人まで楽しめるアレンジコーヒーをご紹介します。

栄養が手軽に取りたい方にオススメですが、もちろん健康体な方にもオススメです。

それではどうぞ( ̄Д ̄)ノ 

 

[注意]

僕が体調不良のときに飲んでいたアレンジコーヒーです。

ただし、医学的な根拠はありません。

自己責任でお試しください。

— Sponsored Link —

突然ではありますが、

『大豆は畑のお肉ですっ!!』

と表現されてることをご存知ですか?

 

タンパク質が豊富なことからそう言われています。

僕の記憶が確かならば、浦沢直樹先生のHappy!でも登場した表現です。

(どうでもいいですが、僕はYAWARAよりHappy!派です)

 

さて、今回はそんな大豆を使ったアレンジコーヒーになります。

 

あぁ~でたでた。ソイラテかぁ。

って声が聞こえてきそうですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

その通り!!

21731ad65f5a1c5459f56a17e58eb544_s

ソイラテです( ̄Д ̄)ノ

しかし、ただのソイではございません。

 

使うのはこちらっ!!

001

マルサン豆乳飲料紅茶またはバナナです。

200[ml]でも販売していますが、僕はお得なので1[L]で購入するタイプです(`・ω・´)b

開封さえしなければ、牛乳と違って日持ちするので置いておくと便利です。

因みにスーパーでも売っていますが、ネットでも普通に販売しています。

 と、いうかネットのが安い(;゚Д゚)ナンデ!!??

 

▼販売ページはこちら

マルサン 豆乳飲料バナナ カロリー50%オフ 1L×6本

マルサン 豆乳飲料紅茶 カロリー50%オフ 1L×6本

 

そんな豆乳を使ったソイラテ!!

レシピは非常に簡単です。

【ソイラテの作り方】

①深煎りの豆で濃いめに抽出した珈琲を準備します。

※オススメは南米系の珈琲。

 

②珈琲:豆乳飲料(紅茶またはバナナ) = 6:4の割合で混ぜ合わせます。

※5:5でも美味しいですが、豆乳の主張がやや強くなります。

豆乳飲料紅茶を加えると鴛鴦茶風(香港の一般的な飲み物)になりますし、バナナを加えると味わったことがない不思議な飲み物が出来上がります(笑)

そのあたりは気分に合わせて変更してみてください。

 

それと豆乳飲料紅茶とバナナはそのまま飲むと結構甘いです。

低カロリーとはいえ、飲みすぎると体に良くありません。

002

あとは、大豆アレルギーの方も控えてくださいね。

003

混ぜるだけの超簡単レシピなので、よければ試してみてください。

それでは良い珈琲ライフを(‘∀`)

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. 雑記

    ハンバーグとコーヒーゼリーの美味しい関係!肉汁たっぷりジューシーに?【雑記】

    「コーヒーゼリーの時間」に刺激を受けてコーヒーゼリーが食べたくて仕方あ…

  2. 雑記

    「銀の匙」から学ぶ、生産者の熱い想い!!【雑記】

    久しぶりに漫画・・・いや、学習本の紹介です!!さっそくですが、こちらの…

  3. 雑記

    珈琲の世界は球体です【2015年最後の記事】

    年末は慌ただしい日々が続いており、ブログの更新をサボリ気味です(´・ω…

  4. 雑記

    ☆に願いを・・・ピノ「薫るアロマ珈琲」を食してみた!!【雑食】

    こちらの記事を書いてから約2ヶ月っ!!→アイスのピノから「薫るアロマ珈…

  5. 雑記

    「スターバックスのディカフェシリーズ」を飲んでみた

    スターバックスコーヒーが2017年1月11日から「ディカフェシリーズ」…

  6. 雑記

    珈琲極意ブログ1周年【感謝】

    ついに1周年っ!!昨年(2014年)11月からブログを書き始めて、よう…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 備品

    世界に一つだけのコースターをゲットする方法
  2. 備品

    正しいドリップポットの選び方
  3. 実践記事

    「ペルー フェスパ農園」を飲んでみた
  4. 備品

    ナイスカットミル廃盤 購入するなら今がラストチャンス!!【追記あり】
  5. ドリップ

    抽出条件による味の傾向
PAGE TOP