珈琲の知識

カップの色によって珈琲の味が変わります

カップの色を変えることで同じ珈琲でも別物になるってご存知ですか?

これは視覚と味覚の関係に起因して起きる現象です。

写真の世界でも同じようなことがありますよね?

例えばお肉を撮影した時に、暖色系(白熱球)と寒色系(蛍光灯)のライトの下で撮影すると印象がガラリと変わります。

こちらは暖色系↓↓↓↓↓↓

暖色系

 

こちらは寒色系↓↓↓↓↓↓

蛍光色

人間は目に写った情報を大切にする生き物です。

赤色や黄色の食べ物は「甘い・柔らかい・味が濃い」と想像するでしょう。

そして、青色や緑色の食べ物は「酸っぱい・硬い・味が薄い」と連想するのではないでしょうか? 

これはコーヒーカップでも同じことが言えるのです。

赤いカップであれば「苦味が強く、コクがある」と感じるし青いカップであれば「酸味が強く、キリッとしている」と感じます

因みに茶色のカップだと「苦味と酸味のバランスが良い」と感じます。

実はコントラストの差によっても味に影響があるようですが、話しが難しくなってくるのでこれくらいにしておきます(笑)

あれ?いつもと同じように淹れたのに、今日はコーヒーの味が違うなと感じた時は、カップの色による影響かもしれませんよ(‘∀`) 

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. 珈琲の知識

    抽出方法に合わせた最適な粒度(メッシュ)

    抽出方法によって粒度(メッシュ)は変えていますか?珈琲には様々な抽出方…

  2. 珈琲の知識

    アイスコーヒーは日本で誕生した?

    暑くなってきたのでアイスコーヒーについて語ることにします。ところで、ア…

  3. 珈琲の知識

    今さら聞けない!!エスプレッソってなに?【起】

    一般的には「量が少ない、濃い、苦い」などマイナーイメージが先行している…

  4. 珈琲の知識

    珈琲の美味しさには無限の可能性がある

    「あなたにとって珈琲の魅力とはなんですか?」香り、アレンジメニューの種…

  5. 備品

    火力が命、焙煎機の性能で香味が劇的に変化します!!

    珈琲の香味は8割が生豆の品質で決まると言われています。では残りの2割は…

  6. 珈琲の知識

    ハニープロセスとは?【part2】 珈琲の精製方法

    コスタリカのハニープロセス(珈琲の精製方法)を覚えていますか?忘れてし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 実践記事

    「パプワニューギニア キガバ農園」を飲んでみた
  2. 実践記事

    「ニカラグア ギジェルモ・モンテネグロ マラゴジペ」を飲んでみた
  3. 雑記

    ☆に願いを・・・ピノ「薫るアロマ珈琲」を食してみた!!【雑食】
  4. 雑記

    「美味しい珈琲を淹れる極意」が生まれ変わりました【お知らせ】
  5. 珈琲の知識

    しごき?手摘み?人手による珈琲の収穫は絶対に高品質なの?
PAGE TOP