珈琲の旅

[ぶらり珈琲ぼっち旅~西国激走編~]見知らぬらぁめん【後半】

なぜ、珈琲ブログでラーメンを紹介しているΣ(゚д゚;)

このブログに初めて訪れた人は疑問に思うことでしょう。

▼そんな方はこちらから。

珈琲の旅について説明します

 

えぇ~っと、簡単に説明すると「珈琲の旅の道中、その土地のB級グルメを探し求めていたらいつの間にかラーメン屋を巡っていた。

それだけです。

 

前半では広島県尾道市の尾道ラーメン、山口県下松市の牛骨ラーメンを紹介しました。

[ぶらり珈琲ぼっち旅~西国激走編~]見知らぬらぁめん【前半】

 

後半では一体どのようなラーメンが登場するのでしょうか?

それでは、後半戦スタートですっ(´∀`*)

— Sponsored Link —

秀ちゃんラーメン

山口県は宇部市にございます「秀(しゅう)ちゃんラーメン」さんに行ってきました。

007

宇部ラーメンは豚骨スープと中太麺をベースにした久留米系のラーメンで、兎に角”香りが強烈(豚臭い)”なことで有名です。

しかしながら、麺はやわらかく、食べ手に優しい一面も兼ね備えています。

まさに飴と鞭、ラーメン界のツンデレです。

それでは、さっそく食べてみましょう。

008

登場したのは『チャーシューラーメン

 

・・・・・。

 

あぁ~もう運ばれてきた時点で豚パワー(豚臭い)全開です。

戦闘力の高さが計り知れません。

 

では、まずはスープを一口。

lisa141018207240_tp_v

そ、そ、想像以上にコクがない!!

香りとは裏腹にメチャクチャあっさりとしていて、ツンデレ感がいい塩梅です。

 

続いて麺を一口。

6fbeef8a

何分茹でたらこれだけ柔らかくなるっ(;゚Д゚)!

ってくらい麺がフニャフニャです。

博多ラーメンでいうところの”ばりやわ”に匹敵する柔らかさだと思います。

【博多とんこつラーメンの麺の硬さ】

1.超柔らかめ(ばりやわ)

2.柔らかめ(やわ)

3.普通(ふつう)

4.硬麺(かためん)

5.ばり硬(ばりかた・ばり)

6.針金(はりがね)

7.粉落とし(こなおとし)

8.湯気通し(ゆげとおし)

癖になる味わいなので、ハマる人はハマるラーメンといった感じです。

(少なくとも僕は苦手)

香りが強くて、柔らかい麺が好みって人は是非行ってみてください。

秀ちゃんラーメンさんは深夜3時頃まで営業しているため、深夜の迷い人には貴重なお店です。

<店舗情報>
・屋号:秀ちゃんラーメン
・住所:山口県宇部市中央町2-13-21
・アクセス: 宇部新川駅から430m
・営業時間: 19:30~27:00頃
・電話番号: 0836-22-5989

 

赤穂らーめん麺坊

兵庫県は赤穂市にございます「赤穂らーめん麺坊」さんに行ってきました。

009

こちらのお店は店舗型でなく、プラット赤穂と呼ばれる建物の中(2F)にあります。

夜だと目立ちにくい建物になりますので、素通りしないように気を付けてください。

ぶっちゃけ、閑散とした建物です(汗)

ところで、赤穂といえば何を想像しますか??

 

そうっ!!

 「」ですよね?

そんな赤穂の塩の能力を存分に活かしたラーメンが”赤穂の塩ラーメン“になります。

さっそく、赤穂らーめん麺坊さんで注文してみました。

やってきたのがこちら。

010

赤穂の塩らーめん』です。

ん?麺が丸見えだけどスープ入ってる?

ってくらい透明度が高いです。

それではスープからいただきます。

 

・・・。

 

YUKI_accyonburike15114524-thumb-815xauto-18873

 

う、うっすーーーいっ(´・ω・`)

良く言えばあっさりですが、正直コクが足りないと感じました。

麺は細めのちぢれ麺で、スープにうまく絡んで相性が良いです。

トッピングされている具は可もなく不可もなくといった感じ。

価格が550円とリーズナブルであるため、その点を考慮すると、全体的にバランスがとれた一杯といった感想です。

<店舗情報>
・屋号:赤穂らーめん麺坊
・住所:兵庫県赤穂市加里屋290-10 プラット赤穂 2F 
・アクセス: 播州赤穂駅から85m
・営業時間: 11:00~21:00
・電話番号: 0791-45-7410

[補足] 

コクのある塩ラーメンに慣れてしまうと、洗礼されたスープが物足りなくなるのかもしれません。

愛知県は味が濃い文化なのです(´・ω・`)

▼愛知県でオススメの塩ラーメン

 まるぎん商店

 

丸高中華そば

兵庫県は神戸市中央区にございます「丸高中華そば 神戸二宮店」さんに行ってきました。

011

丸高中華そばといえば、創業75年の老舗で和歌山県ではメチャクチャ有名なラーメン屋です。

そんな丸高中華そばの味が、こちら兵庫県でも堪能できるということでお邪魔してきました。

和歌山らーめんといえばその特徴はスープ。

パンチのある醤油と濃厚な豚骨で仕上げた”どこか暖かみのある昔懐かしい“味となっています。

さっそく注文してみました。

でてきたのがこちら。

012

特そば(中華そばのチャーシュー多め)』です。 

まずは一言っ!!

愛知県にも進出してくれぇーーー!!

やや粘性のあるトロリとしたスープと、濃い目の醤油が絶妙なバランスで配合されています。

もちもち食感の麺、そして適度に油がのったチャーシュー、これらをスープで絡めて頬張った瞬間・・・

口の中で小宇宙(コスモ)が爆発しました(笑)

味が濃いので飽きるかな~と思っていましたが、気がついたらスープまでほぼ飲み干すという所業。

餃子やキムチ、焼豚あてなどおつまみのラインナップも充実していますので、飲んでからの締めの一杯といった感じでもオススメです。

<店舗情報>
・屋号:丸高中華そば 神戸二宮店
・住所:兵庫県神戸市中央区二宮町4-11-9 二宮ビル102
・アクセス: 各線三宮駅より徒歩10分
・営業時間: [月~土]11:00~27:00、[日]11:00~26:00
・電話番号: 078-242-4008

 

無鉄砲 本店 

京都府は木津川市にございます「無鉄砲 本店」さんに行ってきました。

013

超有名店ゆえにお気付きかもしれませんが・・・はい、ご当地ラーメンではありませんっ!!

趣味です。趣味でお邪魔してきました。

注文したのがこちら。

014

とんこつラーメン(煮たまごトッピング)』です。

写真から伝わるかもしれませんが、スープはドロッドロで超濃厚です。

しかし、これが食べてみると甘みがあって見た目以上にあっさりしています。

麺との相性はもちろんですが、ご飯との相性も抜群で、おすすめとしては「ご飯の上に辛子高菜を少し乗せて、スープと一緒にパクリ」。

はい、今のでとんこつファンの100人中99人は昇天しました(笑)

それくらい中毒性のあるスープに仕上がっています。

ただ、超濃厚とんこつラーメンは好き嫌いがハッキリ別れます。

天下○品あたりの濃さで限界を感じている人にはオススメできません。

<店舗情報>
・屋号:無鉄砲 本店
・住所:京都府木津川市梅谷髯谷15-3
・アクセス: 京奈和自動車道「木津IC」から車で約10分
・営業時間: 11:00~15:00、18:00~23:00(売り切れ次第終了)
・電話番号: 0774-73-9060

[補足] 

こんな濃厚さじゃ物足りなーい!!って方にはこちらのお店がオススメです。

▼愛知県、いや日本一濃厚と噂のラーメン屋

 大岩亭

 

僕も2,3回ほど行ったことがありますが、これ以上濃いラーメンは食べたことがありません。

レンゲが刺さりますからねヽ(´Д`;)ノ

14192069_892349817564464_5615298369229912401_n

引用元:FaceBook.com

 

以上、旅の道中に食したラーメンの紹介でした。

 

次回は「珈琲、外で淹れます」をお送り致します。

n90857de61e4029c6

ようやく珈琲が出てきそうな予感っ!?

お楽しみにヽ(*´∀`)ノ

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. 珈琲の旅

    [ぶらり珈琲ぼっち旅~西国激走編~]オススメの道の駅

    今回の珈琲の旅では道の駅にすごーーくお世話になりました。全国の道の駅を…

  2. 珈琲の旅

    [ぶらり珈琲ぼっち旅~西国激走編~]白鷺とおでんと私

    京都は居心地が良く、長く滞在する予定でしたが、旅のゴールは山口っ!!こ…

  3. 備品

    [ぶらり珈琲ぼっち旅~西国激走編~]珈琲、外で淹れます【前半:道具紹介】

    外で珈琲を楽しみたいっ!!でも何が必要なの?どうやって抽出するの?本当…

  4. 珈琲の旅

    珈琲の旅について説明します

    家族や友人に「ちょっと旅に出てくる」と伝えたところ、様々な疑問や質問が…

  5. 珈琲の旅

    [ぶらり珈琲ぼっち旅~西国激走編~]最後の珈琲

    山口県は岩国市にございます「道の駅ピュアライン にしき」で目覚めた僕は…

  6. 珈琲の旅

    [ぶらり珈琲ぼっち旅~西国激走編~]全自動焙煎機「トルネードキング」は京都にあった【前半】

    追想編が始まります。夢のような旅を終えて、現実世界に舞い戻りました。ど…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 珈琲の知識

    高品質な珈琲は生豆から違う?梱包(パッキング)方法にもこだわりが!!
  2. ドリップ

    新鮮な豆でもコーヒードームができない条件はあるの?【Q&A】
  3. 実践記事

    「コロンビア ディエゴ・ロペス」を飲んでみた
  4. 実践記事

    「ケニア ンダロイニ・ファクトリー」を飲んでみた
  5. 実践記事

    [ぶらり珈琲ぼっち旅~西国激走編~]珈琲、外で淹れます【後半:実践】
PAGE TOP