珈琲の旅

[ぶらり珈琲ぼっち旅~西国激走編~]見知らぬらぁめん【前半】

珈琲でもすすりながら人生を振り返り、最後は笑って死ねればそれでいい。

つまり珈琲さえあれば世はこともなしそう考えて生きています。

 

しかしっ!!

 

しかしですよっ!!

 

僕はラーメンも好きなんですっ( ̄Д ̄)ノ

 

たまには珈琲以外のことも書いたっていいじゃないですか!!

▼前回も珈琲と無縁ですけどね♪~(´ε` )

白鷺とおでんと私

 

ってことで今回は、道中食したご当地ラーメンを紹介していきます。

個人的感想を含むため、参考程度に見ていただければ幸いです。

※前半3店舗、後半4店舗、全7店舗を順不同で紹介していきます!!

— Sponsored Link —

尾道らーめんベッチャー

広島県は尾道市にございます「尾道らーめんベッチャー」さんに行ってきました。

001

尾道ラーメンというと”油っぽい“イメージが先行していますが、こちらで提供されるラーメンはあっさり食べられることで有名です。

さっそく『ベッチャーらーめん(福盛)』を注文してみました。

000

尾道ラーメンらしく背脂が浮いていますが、クチコミ通りスープはあっさりしています。

麺は中太やや縮れ麺で、若干スープとの絡みが悪い印象でした。

しかし、”尾道やくみ“と呼ばれる七味?のような調味料をひと振りするとスープが激変!!

味が引き締まって、麺との相性も良くなり美味しくいただけました。

あっさりした尾道ラーメンをお求めでしたら、是非行ってみてください。

<店舗情報>
・屋号:尾道らーめんベッチャー
・住所:広島県尾道市東御所町4-11
・アクセス: JR山陽本線尾道下車 徒歩約3分
・営業時間: 11:00〜21:00
・電話番号: 0848-23-2583

 

尾道ラーメン壱番館

広島県は尾道市にございます「尾道ラーメン壱番館」さんに行ってきました。

002

観光シーズンになると行列で外まで待ちができる人気店です。

さて、そんな尾道ラーメン壱番館で注文したのがこちら。

003

尾道角煮ラーメン』です。

しっかりと味付けされた角煮がゴロゴロと乗っている一杯です。

最近よく見かけるふわふわトロトロ(ジューシー)な角煮とは違って、しっかりとした食感の楽しめる角煮といった感じです。

麺は平打ち成熟生麺が使用されており、コクのあるスープと絶妙なバランスで絡みます。

白髪ネギがいいアクセントになっており、シャキシャキとした食感も楽しめます。

ザ・尾道ラーメン“といった感じで最後まで飽きることなくいただけました!!

<店舗情報>
・屋号:尾道ラーメン壱番館
・住所:広島県尾道市土堂2丁目9-26
・アクセス: JR尾道駅から徒歩12分程度
・営業時間: 11:00~19:00
・電話番号: 0848-21-1119

 

中華そば紅蘭

山口県は下松市にございます「中華そば紅蘭」さんに行ってきました。

005

 下松では豚骨でも鶏がらでもない少し変わった食材をスープに使用します。

それが・・・

0440d1fe537973fc982cfc78755e08ef_s

牛骨“ですっ!!

その代表格が「中華そば紅蘭」さんであり、牛骨ラーメンのパイオニアと言っても過言ではありません。

因みに、10時30分オープンのこちらのお店。

僕はオープンとほぼ同時に入店しましたが、既に5組ほどお客様が座っていました(;゚Д゚)!

平日、しかも、お昼時でもないのにこの集客力っ!!

恐らく、デフォルト行列必至のお店なのでしょう。

さて、そんな紅蘭さんで注文したのがこちら。

006

中華そば(並)』です。

どっしりとしたボディ感のある牛骨の旨味と、香り高い醤油が相まって、冗談ではなく箸が止まりません。

そして、ヨダレも止まりません(゚∀゚)ウマスギーー

麺は加水率を低めに抑えている中太のストレート麺で、これがスープとの相性抜群!!

正直なところ、文句の付けどろころない一杯です。

[補足]

別で注文した煮たまごは可もなく不可もなくといった感じでした。

いなり寿司(1皿2個 160円)はラーメンとの相性が良く絶品の模様。

<店舗情報>
・屋号:中華そば紅蘭
・住所:山口県下松市駅南1-5-10
・アクセス: JR山陽線「下松」駅北口から徒歩約5分
・営業時間: 10:30~17:00
・電話番号: 0833-41-0750

 

後半では超こってり濃厚ラーメン、透明度の高いスープのラーメン等が登場っ!!

お楽しみにっヽ(*´∀`)ノ

015

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. 備品

    [ぶらり珈琲ぼっち旅~西国激走編~]珈琲、外で淹れます【前半:道具紹介】

    外で珈琲を楽しみたいっ!!でも何が必要なの?どうやって抽出するの?本当…

  2. 珈琲の旅

    [ぶらり珈琲ぼっち旅~西国激走編~]見知らぬらぁめん【後半】

    なぜ、珈琲ブログでラーメンを紹介しているΣ(゚д゚;)このブログに初め…

  3. 珈琲の旅

    [ぶらり珈琲ぼっち旅~西国激走編~]角島大橋の価値は

    兵庫を出発したあとは、全速力で西へ西へと移動しました。ただひたすらに、…

  4. 珈琲の旅

    [ぶらり珈琲ぼっち旅~西国激走編~]最後の珈琲

    山口県は岩国市にございます「道の駅ピュアライン にしき」で目覚めた僕は…

  5. 珈琲の旅

    珈琲の旅について説明します

    家族や友人に「ちょっと旅に出てくる」と伝えたところ、様々な疑問や質問が…

  6. 珈琲の旅

    ぶらりと珈琲の旅に出ることにしました

    旅の神"スナフキン"はこう言います。人の目なんか気にしないで、思うとお…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 質問

    少しでも美味しい珈琲に近づけるにはどうすれば良い?【Q&A】
  2. 珈琲の知識

    珈琲にも「新・古・古々」があるってご存知ですか?
  3. 備品

    銅メジャーカップで気分は喫茶店のマスター
  4. 雑記

    珈琲とKindleと私【電子書籍のメリット・デメリット】
  5. 雑記

    あま~~~い、でも太らない!!幻の甘味料「羅漢果」
PAGE TOP