珈琲の旅

[ぶらり珈琲ぼっち旅~西国激走編~]最後の珈琲

山口県は岩国市にございます「道の駅ピュアライン にしき」で目覚めた僕は、これまでの旅を振り返りました。

1日目:

三重県上陸。トンテキを食べる。

京都府上陸。珈琲屋をめぐる。

2日目:

兵庫県上陸。姫路城周辺を散策する。

3日目:

広島県上陸。尾道市周辺を散策する。

海や公園でアウトドアコーヒーを楽しんでみる。

4日目:

移動漬けで何もしていない。

ラーメン屋を巡った程度。

なんとか深夜に山口県上陸。

5日目:

ゴール角島大橋に到着。

台風にビビって早々に退散。

6日目:

今、ここっ!!

この時、すごく重要なことに気付きました。

それは・・・

— Sponsored Link —

初日しか珈琲屋を巡っていない(;゚Д゚)!

途中、アウトドアコーヒーを楽しんでいるとはいえ、これでは珈琲の旅とは言えないっ!!

そう思った僕は、次なる珈琲屋を目指してC3(軽自動車)を走らせました。

向かった先は兵庫県西宮市です。

(広島県、岡山県にも気になるカフェや珈琲屋はありましたが、タイムリミットの都合ですっ飛ばしました。)

結局、6日目は移動に費やして、7日目に到着したのがこちらっ!!

001

兵庫県は西宮市にございます『BUNDY BEANS』さんです。

外の看板には朝9時オープンとありますが、どうやら現在(2016年9月時点)は10時オープンのようです。

 

豆売りメインということで入口付近には珈琲豆のサンプル、そして珈琲関連グッズがずらっと並んでいました。

0032

[注]写真撮影の許可をいただきました。

 

空間がうまく利用されており、奥にはカフェスペースもしっかりと準備されています。

002

 

レジ前には試飲用の珈琲が並べてあり、味見しながら豆を選ぶことも可能です。

このあたりの細かい配慮が嬉しいですね。

003

 

そして、驚いたのがテイクアウトの珈琲っ!!

004

オーナー様がエアロプレスで丁寧に抽出してくれるこちらの珈琲。

一杯280円です。

メチャクチャ安い((((;゚Д゚))))

 

珈琲豆も好みを伝えれば、一緒になって自分に合ったものを探していただけます。

005

この時は”タンザニア キゴマ ディープブルーAA“を購入しました。

グリーンアップル、レモン、その他柑橘系の綺麗な酸味の中に、黒糖のような甘さが感じられる美味しい珈琲でした。

 

カフェインレスコーヒーも充実していましたので、自分好みの珈琲が見つからないといった方は是非行ってみてください。

 

[補足]

BUNDY BEANSさんは、2016年10月15~16日で行われる「第一回 東海蚤の市」と呼ばれるイベントに参加するそうです。

北欧の雑貨、古書、古道具など様々なアイテムに出会える素敵なイベントです。

p_20161001_180033-1

開催場所は愛知県。中京競馬場の中のようで、入場料は無料です。

興味がある方は行ってみてください。

— Sponsored Link —

 続いてやってきたのがこちら。

006

兵庫県は西宮市にございます『TAOCA COFFEE』さんです。

BUNDY BEANSさんから車で10分も掛からない場所にある珈琲屋さんです。

まさに珈琲激戦区っ(;´Д`)

 

入店すると綺麗に並べられたサンプルの珈琲達がででんっとお出迎えしてくれます。

007

[注]写真撮影の許可をいただきました。

 

この時は、全部で11種類の珈琲が並んいましたが・・・実はこれっ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全て試飲可能です!!

150912275732_TP_V

豆が購入したい旨を伝えると、ショットグラスのような小さなグラスをお借りできます。

あとは珈琲を少しずつ試飲して、自分の好みに合ったものを探すといったスタイルです。

もちろん、店員さんに相談すれば丁寧に豆の情報も教えていただけます。

店内にはプロバットの焙煎機も設置されており、珈琲好きには堪らない空間になっています。

008

シングルオリジンの個性あふれる珈琲をはじめ、ブレンド、カフェインレスコーヒーと充実したラインナップになっておりますので、自分の舌で確かめて購入したい方にはオススメです。

 

因みに僕は「グアテマラ サンタクララ農園 カトゥーラ種」の豆を購入しました。

009

マスカットの柔らかい甘味のその奥にカカオのほろ苦さが感じられる美味しい珈琲でした。

— Sponsored Link —

さて、結局ダラダラとした記事が続きましたが、以上で珈琲の旅は終了です。

(最終日は奈良県でラーメンを食べて夕方には帰宅。)

最後に走行距離と使用した金額を紹介しておきます。

 

7泊8日での走行距離”2,032.2[km]“、歩いた距離も含めると約2,100[km]といった結果になりました。

p_20160906_210932

使用したお金は、交通費(ガソリン、エンジンオイル交換)、宿泊費(基本車中泊)、食費、駐車場代、珈琲豆代、お土産、その他諸々合わせて”60,590円“です。

つまり、1日あたり7,500円の旅ということです。

これが高いのか安いのか分かりませんが、個人的にはメチャクチャ楽しめたので満足しています。

機会があれば、次は北へ北へと向かってみます。

 

それでは、次回からは今まで通りの記事に・・・

80bb8e31fde652b0507c52a36443c450_s

まだ戻りません(*´∀`*)ホッコリ

 

道中立ち寄った道の駅について、車の旅で便利だと思ったアイテム等を紹介していきます。

%e3%83%a2%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%82%af

お楽しみにっ!!

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. 実践記事

    [ぶらり珈琲ぼっち旅~西国激走編~]珈琲、外で淹れます【後半:実践】

    珈琲の旅の道中、山や海でアウトドアコーヒーを楽しんできました。▼珈琲の…

  2. 珈琲の旅

    [ぶらり珈琲ぼっち旅~西国激走編~]旅に役立つ便利グッズ

    珈琲の旅を通じて役立ったなぁ~と思う便利グッズを紹介します。使い方によ…

  3. 珈琲の旅

    [ぶらり珈琲ぼっち旅~西国激走編~]角島大橋の価値は

    兵庫を出発したあとは、全速力で西へ西へと移動しました。ただひたすらに、…

  4. 珈琲の旅

    [ぶらり珈琲ぼっち旅~西国激走編~]全自動焙煎機「トルネードキング」は京都にあった【後半】

    愛知県を出発して約5時間っ!!三重県を経由して、ようやく京都府に到着し…

  5. 珈琲の旅

    ぶらりと珈琲の旅に出ることにしました

    旅の神"スナフキン"はこう言います。人の目なんか気にしないで、思うとお…

  6. 珈琲の旅

    珈琲の旅について説明します

    家族や友人に「ちょっと旅に出てくる」と伝えたところ、様々な疑問や質問が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 雑記

    「ネスカフェ アンバサダー」進化する職場の珈琲【雑記】
  2. 実践記事

    同一の珈琲豆で浅煎りと深煎りの違いを確認してみた
  3. 珈琲と音楽

    「Jazz and Rain」で集中力アップっ!!
  4. 雑記

    100,000PV突破しました【雑記】
  5. 珈琲の知識

    炭火焙煎珈琲のよくある勘違い
PAGE TOP