雑記

珈琲のお供は本?それともスマホ?「JINS PC」で効果的に疲労軽減【雑記】

珈琲??・・・いや、メガネのお話しです!!

珈琲を飲むタイミングは人それぞれだと思いますが、多くの人は本を読んだり、スマートフォンをいじったり、テレビや映画を観ているのではないでしょうか?

因みに、僕はパソコンを触っている時間が長いです。

そう、真面目にブログを更新して・・・おらず、他の珈琲ブロガーさんの記事を読んで「ほぉほぉ」と頷いています(笑)

毎日、更新しているブロガーさんもいるのでチェックしてみてください。

こちらをクリックするとブログ村(コーヒー人気ランキング)にいけます↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

さて、珈琲ブログの宣伝も完了したところで、そろそろ本題へ。

珈琲のお供が本や音楽といった人は大丈夫ですが、スマホ、パソコン、テレビ、ゲームといった人は要注意です!!

— Sponsored Link —

なぜならば・・・それらのLEDディスプレイを搭載した機器達は「ブルーライト」を放っているからです(;゚Д゚)!

漫画の世界では目からビームを出す人もおられますが、基本的にはビーム(ブルーライトや紫外線など)は受けるものです。

M_59f737a9bbc6c74094afaec655965556

ブルーライトの影響についてはまだまだ謎な部分が多いですが、これだけは言えます!!

目が・・・疲れる(´・ω・`)

そして、目の疲労だけで済むならまだしも、酷いと肩こり、頭痛に繋がります。

ブルーライトは非常に厄介です。

そんなわけで、ブルーライトを効果的に軽減できないものか?

と調べていると、こんなものに出会いました。

↓↓↓↓↓↓


JINS PC スクエア ハイコントラストレンズ

レンズが透明なタイプもあるようですが、長時間ブルーライト攻撃を受ける人は色つきのが良いとのことで、色付きタイプにしてみました。

サングラスみたいだと嫌だなぁ~と思っていましたが、いざ着用してみるとそうでもない。

さすがに真っ白なテーブルの上に置くと色が付いているように見えますが、

20151020_100132

人の肌に近い色合いなので、普通のメガネに少し色が付いた程度です。

20151020_100334

かけてみた感想としましては、

●軽いので長時間かけていられる

●パソコン、スマホによる目の負担が減った…気がする

●視界が若干暗くなるので、本を読むときは逆効果

といった感じです。

以下の条件に一つでも該当する人は、是非、ブルーライト対策してみてください。

◆1日1時間以上パソコン・スマホを使う

◆寝る直前までスマホを見ていることがある

◆テレビや映画が好き

◆暇な時はゲームをすることがある

【補足】

だてめがねなので常時かけることはありませんが、派手な色だと恥ずかしいのでダークブラウンにしました。

カラーも豊富なのでイメージチェンジで明るい色にするのもありかもしれませんね。

次はこの色で攻めようかな(笑)

【JINS PC スクエア ハイコントラストレンズ】

それでは良い珈琲ライフを(‘∀`)

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. 雑記

    珈琲好き必読、コーヒーハンター渾身の一冊【雑記】

    財宝ハンター、賞金首ハンター、幻獣ハンター。世の中には様々なハンターが…

  2. 雑記

    珈琲とF君と私【雑記】

    幻の珈琲を飲むために・・・。(注)今回は珈琲に関する個人的日記です。く…

  3. 雑記

    2016年も残りわずか!一年間ありがとうございました【雑記】

    2016年が終わりますね。どのような一年になりましたか?僕はといいます…

  4. 雑記

    あま~~~い、でも太らない!!幻の甘味料「羅漢果」

    突然ですが、アナタは珈琲に砂糖を加えますか?今から2、30年前であれば…

  5. ニュース

    全国書店にて珈琲の焙煎が体験可能に!!

    フェリシモの食のブランド「CHOU CLUB(シュークラブ)」が201…

  6. 雑記

    ハンバーグとコーヒーゼリーの美味しい関係!肉汁たっぷりジューシーに?【雑記】

    「コーヒーゼリーの時間」に刺激を受けてコーヒーゼリーが食べたくて仕方あ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 珈琲の知識

    珈琲の酸味と苦味の関係性まとめ
  2. 珈琲と音楽

    珈琲を飲みながら聴きたい音楽【orange pekoe】
  3. 珈琲の知識

    温度プロファイルによる香味の違い
  4. 備品

    コーヒーサイフォンの仕組み
  5. 珈琲の知識

    スペシャルティコーヒーの二極化が進行しています
PAGE TOP