珈琲と音楽

珈琲を飲みながら聴きたい音楽【fox capture plan】

現代版ジャズロックをご堪能あれ!!

僕は珈琲を飲みながら本を読んだり、パソコンで作業することが多いです。

そして、必ずと言っていいほど隣には音楽がいます。

基本的には日本のロックバンドが大好きですが、作業中はインストゥルメンタル(歌詞がない音楽)、いわゆるインスト曲を聴くことが多いです。

集中力はアップするし、癒されるし、なんだか元気になるし、良いことばかりです!!

正直、知らない人は損をしている可能性がありますので、是非聴いていただきたいなと思いペンを走らせています。

いや、キーボードを叩いています。

「歌詞がないと音楽って感じがしない」

「カラオケで歌えないしつまらない」

「珈琲=ジャズでしょ?堅苦しいだけでしょ」

と思われたアナタっ!!

1分だけ時間を下さい。

必ず衝撃を受けます、世界が変わりますので、まずはこちらをご視聴ください!!

— Sponsored Link —

現代版ジャズロックをコンセプトに活躍中の「fox capture plan(フォックス・キャプチャー・プラン)」です。

お気に入り1曲”疾走する閃光“をどうぞ!!

どうですか、格好よくないですか?

え、珈琲っぽくないって?

いいんですっ!!

僕の鼓動なんかMV(ミュージックビデオ)44秒あたりから200BPMでビートを刻んで大変なことになってますよ(笑)

・・・はい、ということで前置きが長くなりましたが、珈琲を飲みながら聴きたい音楽(個人的にオススメな音楽)を今回からボチボチ紹介していきます。

第一回目はジャズの概念を覆したかったため「fox capture plan」を選択しました。

このシリーズはアーティストの簡単な紹介とオススメの1曲って形で進めていきますので宜しくお願いします。

fox capture plan

「fox capture plan」は2011年結成の3人組バンドです。

ピアノ(岸本 亮)、ドラム(井上 司)、ベース(カワイ ヒデヒロ)から奏でるメロディは疾走感溢れるものが多く「現代版ジャズロック」と表現されています。

口コミで評判が広がり、これまでに第6回「CDショップ大賞2014」ジャズ部門賞、「JAZZ JAPAN AWARD 2013 アルバム・オブ・ザ・イヤーニュー・スター部門」等を受賞しています。

ライブ活動にも注力しており、これからの活躍にも期待です。

 オススメの1曲は中毒性があるこちらのナンバー”RISING“です!!

ピアノは勿論、ベースとドラムがメチャクチャいい味出してますね!!

他にも素晴らしい曲が沢山ありますが、個人的には以下の2枚は抑えて欲しいところです。

↓↓↓「RISING」収録アルバム


ブリッジ BRIDGE

↓↓↓「疾走する閃光」収録アルバム


WALL

冒頭で述べたようにロックバンドが好きなので、全体的にアップテンポなオススメ曲が多くなるかもしれませんが宜しくお願いします。

また「これでは落ち着いて珈琲飲めないぞ!!」といったご意見は受け流しますので悪しからず(笑)

それでは良い珈琲ライフを(‘∀`)

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. 珈琲と音楽

    ドライブしながら聴きたい音楽【tacica】

    最高に格好いいロックをアナタへ・・・このブログでは美味しい珈琲、楽しい…

  2. 珈琲と音楽

    珈琲を飲みながら聴きたい音楽【toconoma】

    音楽って素晴らしいと思いませんか?いつでも、どこでも楽しめる。珈琲を飲…

  3. 珈琲と音楽

    「Jazz and Rain」で集中力アップっ!!

    最近はカフェや喫茶店で作業、または勉強する人が増えてきました。これには…

  4. 珈琲と音楽

    珈琲を飲みながら聴きたい音楽【bohemianvoodoo】

    音には不思議な力が備わっており、言葉がなくても悲しみや喜びを感じる瞬間…

  5. 珈琲と音楽

    珈琲を飲みながら聴きたい音楽【EGO-WRAPPIN’】

    このような経験はありませんか?●特定のキーワードを見る(または聞く)と…

  6. 珈琲と音楽

    珈琲を飲みながら聴きたい音楽【orange pekoe】

    音楽の構造と人間の思考プロセスは極めて密接しており、多くの人は波長が合…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 実践記事

    「ブラジル コヘーゴ・セコ農園 ナチュラル」を飲んでみた
  2. 珈琲と音楽

    珈琲を飲みながら聴きたい音楽【ADAM at】
  3. 珈琲の知識

    珈琲の香味に詳しくなるための近道
  4. 実践記事

    同一の珈琲豆で浅煎りと深煎りの違いを確認してみた
  5. 雑記

    珈琲とF君と私【雑記】
PAGE TOP