珈琲の知識

珈琲界の巨人?マラゴジペって何?

今でこそ、豆の状態で購入する人が増えていますが、まだまだ粉の状態の珈琲、または抽出後の珈琲しか知らない人も多くいます。

しかし、それでは勿体ない!!

豆を観察するのも、珈琲の楽しみ方の一つです。

今回は、珈琲豆の中でもトップクラスに大きい、まさに珈琲界の巨人「マラゴジペ」を紹介します!!

— Sponsored Link —

珈琲はアラビカ種、ロブスタ種、またはリベリカ種といった品種に分類できます。

中でもアラビカ種はレギュラーコーヒーとして飲まれることが多く、珈琲専門店で取り扱っている珈琲の多くはアラビカ種になります。

こちらをご覧ください。

コーヒーの品種

アラビカ種で有名な品種を図にまとめてみました。

この中にある「マラゴジペ」これに注目です!!

こちらはブラジルで発見されたティピカの突然変異種です。

スクリーンサイズ(豆の大きさ)が19(7.5mm)~20(8mm)と非常に大粒なのが特徴です。

分かりやすいようにブルボン種と比較してみます。

(左:マラゴジペ、右:ブルボン)

20150927_131002

2倍くらいあります。

まさに珈琲界の巨人ですね(笑)

このように観察しているだけでも面白いのですが、マラゴジペはただ大きいだけではありません。

見た目通りの力強いボディ、爽やかでクリアな飲み口、圧倒的なアフターの長さなど、どれをとっても一級品!!

上品で贅沢な珈琲といえるでしょう。

[注]勿論、丁寧に栽培されたものに限ります。

しかしながら、珈琲専門店でも扱っているところは少ないはずです。

なぜか???

それは、生産性が低いことから、積極的に栽培している国・地域がほとんどないからです(;゚Д゚)!

豆が大粒ということは実る果実も大きい。

つまり、一本の木から栽培できる量が少ないんですね。

滅多に出会えないかもしれませんが、万が一見かけた時には他の豆の比較してみてください。

因みに、大粒の豆を手挽きミルで挽くと通常の2倍くらい疲れます(笑)

購入できる機会があれば、電動ミルの使用を強くオススメしまっす!!

それでは良い珈琲ライフを(‘∀`)

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. 珈琲の知識

    温度プロファイルによる香味の違い

    珈琲を焙煎するうえで重要になってくるは、豆の個性を最大限まで引き出すこ…

  2. ドリップ

    珈琲豆は焙煎度合いによって重さが異なります

    メジャースプーンでしっかりと量っているのに薄い珈琲になってしまった。逆…

  3. 雑記

    あま~~~い、でも太らない!!幻の甘味料「羅漢果」

    突然ですが、アナタは珈琲に砂糖を加えますか?今から2、30年前であれば…

  4. ニュース

    全国書店にて珈琲の焙煎が体験可能に!!

    フェリシモの食のブランド「CHOU CLUB(シュークラブ)」が201…

  5. ドリップ

    あなたはどっち派?浸漬法と透過法の違い!【前半】

    珈琲の抽出方法は大きく2つに分類できるとご存知ですか?1つはフレンチプ…

  6. 備品

    ナイスカットミル廃盤 購入するなら今がラストチャンス!!【追記あり】

    ※記事後半に追記あり!!このブログでも度々紹介してきた「kalita …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 珈琲の知識

    コーヒードームは何故できる?
  2. 雑記

    この一冊で珈琲の疑問は解決できます
  3. 質問

    粉の中心をへこますと美味しくなりますか?【Q&A】
  4. マインド

    珈琲とは旅である!抽出に悩んでいるアナタへ・・・。
  5. 珈琲の知識

    精製方法による香味の違いとは?
PAGE TOP