珈琲の知識

ひとつまみの○○で珈琲の味がまろやかに!

あなたは珈琲に何かを加えて飲みますか?

最近では珈琲本来の香味を楽しむために、そのまま飲む人が増えてきています。

僕も味覚を鍛える意味も込めて、特に何かを加えることはしません。

しかし、あるものを加えると香味が大きく破壊されることもなく、いつもと違った珈琲が楽しめます。

その、あるものとは・・・。

— Sponsored Link —

 塩です!!

・・・はっ!?なに、言ってるの。大丈夫?

と思われましたか?

問題ありません。

僕は真面目です(`・ω・´)b

 

よく考えてみてください。

塩はアクセントとして様々な場所で活躍しています。

例えば、ぜんざい。

FCFS_zenzai500-thumb-1000xauto-4512

他にはスカイ。

ab44a31327c5fc33c4dee8527f8be494_s

どうですか?

どのケースでも素材の味を引き立てていますよね。

この塩を加えるという行為は、日本でこそ浸透していませんが、最古の珈琲消費国として有名なエチオピアでは普通と言われています。

 

因みに、塩は大量には加えません。

ひとつまみです!!

親指、人差し指、中指の指先でつまむ程度です。

20150428_143837

もう一度、言います。

ひとつまみです。

万が一、大量に加えたら・・・。

 

・・・・・。

 

・・・漫画みたいな現象が起こります((((;゚Д゚))))

6fbeef8a

僕は実験的に1・2・3つまみと試してみましたが、3つまみで限界を迎えました(;´∀`)

恐らく4つまみで上記、漫画現象発生のチャンスがございますので、勇気があればトライしてみてください(笑)

ということで、

ベストは珈琲1杯(120~150[ml])に対して1つまみですね。

 

以下、抽象的な表現で申し訳ございませんが、ブラジル(フレンチロースト)で試してみた結果をまとめておきます。

●苦味の角が取れて、まろやかな味わいになる。

●アフターテイストの持続性が弱まる。

●口腔内の香りの広がり方が少し穏やかになる。

●ぼんやりとしていた輪郭がハッキリして味が立体的になる。

本当に魔法でも掛かったかのように味が変化して面白いので、興味がございましたらお試しください。

それでは、良い珈琲ライフを(‘∀`) 

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. 珈琲の知識

    珈琲の中に隠れたフルーツを発掘せよ!!

    珈琲はただ苦いだけの飲み物。どれも同じ香り。って思っていませんか?以前…

  2. 珈琲の知識

    ハニープロセスとは? 珈琲の精製方法

    数年前からコーヒーマーケットで注目を集めている精製方法「ハニー(ミエル…

  3. 珈琲の知識

    通はブラック?国によって異なる珈琲の飲み方!

    日本人は昔から素材を活かした調理法にこだわります。珈琲も例外ではなく、…

  4. 珈琲の知識

    温度プロファイルによる香味の違い

    珈琲を焙煎するうえで重要になってくるは、豆の個性を最大限まで引き出すこ…

  5. 珈琲の知識

    pHが及ぼす味の影響

    お茶をはじめ、料理の世界では水へのこだわりを持つことが多いです。では、…

  6. 珈琲の知識

    ハニープロセスとは?【part2】 珈琲の精製方法

    コスタリカのハニープロセス(珈琲の精製方法)を覚えていますか?忘れてし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 珈琲の知識

    pHが及ぼす味の影響
  2. 珈琲の知識

    珈琲のブレンド創りが劇的に上達するたった一つのコツ
  3. 質問

    ニュークロップとオールドクロップはどっちがいいの?【Q&A】
  4. 珈琲の知識

    ひとつまみの○○で珈琲の味がまろやかに!
  5. 珈琲の知識

    珈琲とバナナは親友です♪
PAGE TOP