珈琲の知識

今さら聞けない!!エスプレッソってなに?【起】

一般的には「量が少ない、濃い、苦い」などマイナーイメージが先行しているエスプレッソ。

カフェでもエスプレッソ単体よりもアレンジコーヒー(カプチーノなど)として使用されることが多いです。

アナタも一度は口にしたことがあるのではないでしょうか? 

ここでは、エスプレッソについて今さら聞けない情報を解説します!!

飲んだことはあるけど、よく分からない(゜∀。)

でも今さら、人には聞けないしな…。

といった人は必見です!!

— Sponsored Link —

ところで、エスプレッソってどのように抽出しているかご存知ですか?

これは知らない人も多いですが、ある程度の定義があります。 

「極細挽きにした珈琲(g)を(気圧)の圧力をかけて、30(秒)で30(CC)抽出した珈琲」

これがエスプレッソです。

なんだか”9”と”30”が並んでいるので覚えやすいですね(笑)

イタリアの鉄道用語でエスプレッソが「急行」を意味する!!

なんて雑学は聞いたことがありませんか?

そうです、名前の通り抽出時間が早いのです。

因みに、この早いという意味にはもう一つ隠された意味があります。

それは「早く飲む」という意味です。

もちろん、ゆっくり時間を掛けて飲んでも美味しいですが、抽出したてをグっと一気に飲み干す!!

これがベストです(*´∀`*)

こうすることで、香りを逃すことなく最高のエスプレッソを味わうことができます。

・・・と、ここまでスピードが重要!!

と説明しといてなんですが、時間の掛かる「直火式のエスプレッソマシーン」なんてものも存在します。

以前、記事でも紹介しましたね。

↓↓↓↓↓↓

スタイリッシュすぎるモカポット

こちらは自然の力を利用しているので、1.5(気圧)程の圧力しか加えることができません。

故に抽出までに時間が掛かります。

が、これも立派なエスプレッソの一種です。

ということで、絶対コレっ!!

といった決まった定義はありませんが、「圧力を加えた珈琲」ということだけ覚えて頂ければと思います。

では、なぜ圧力を加える必要があるのでしょうか?

不思議ですよね??

次回は圧力を加える理由、クレマ(表面に浮かぶ細かい泡)について解説します。

楽しみにしていてください(‘∀`)

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. 珈琲の知識

    カフェインレスコーヒーのブーム到来っ!?【解説含む】

    サントリー食品が2016年6月28日より、カフェインレスコーヒー「ボス…

  2. 備品

    一度は使いたいコーヒーカップ♪一生に一度のプレゼントに最適?

    喫茶店(純喫茶)で飲む珈琲は自分で淹れた珈琲よりも美味しい!!そう感じ…

  3. ドリップ

    珈琲豆は焙煎度合いによって重さが異なります

    メジャースプーンでしっかりと量っているのに薄い珈琲になってしまった。逆…

  4. 珈琲の知識

    しごき?手摘み?人手による珈琲の収穫は絶対に高品質なの?

    人手による収穫=高品質はうそ?珈琲の収穫方法は"機械収穫"、"人手によ…

  5. 珈琲の知識

    珈琲の酸味と苦味の関係性まとめ

    珈琲は言葉で表現するのが難しい複雑な香味を持った飲み物ですが、大きく分…

  6. ドリップ

    ペーパードリップは蒸らし後に混ぜる?混ぜない?

    数年前のWCE(世界コーヒー大会)ブリュワーズカップ部門の優勝者がハリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 珈琲の知識

    冷凍保存した珈琲豆って凍ってるの?温度を計ったら○○℃だった!!
  2. 備品

    [ぶらり珈琲ぼっち旅~西国激走編~]珈琲、外で淹れます【前半:道具紹介】
  3. ニュース

    ピース又吉さんの「深い珈琲エッセイ」付きコーヒーが話題に!
  4. 実践記事

    今、話題の水素水で水出しコーヒーを作ったら○○だった
  5. 珈琲の知識

    ピーベリーとフラットビーンの香味の違い
PAGE TOP