珈琲の知識

今さら聞けない!!エスプレッソってなに?【起】

一般的には「量が少ない、濃い、苦い」などマイナーイメージが先行しているエスプレッソ。

カフェでもエスプレッソ単体よりもアレンジコーヒー(カプチーノなど)として使用されることが多いです。

アナタも一度は口にしたことがあるのではないでしょうか? 

ここでは、エスプレッソについて今さら聞けない情報を解説します!!

飲んだことはあるけど、よく分からない(゜∀。)

でも今さら、人には聞けないしな…。

といった人は必見です!!

— Sponsored Link —

ところで、エスプレッソってどのように抽出しているかご存知ですか?

これは知らない人も多いですが、ある程度の定義があります。 

「極細挽きにした珈琲(g)を(気圧)の圧力をかけて、30(秒)で30(CC)抽出した珈琲」

これがエスプレッソです。

なんだか”9”と”30”が並んでいるので覚えやすいですね(笑)

イタリアの鉄道用語でエスプレッソが「急行」を意味する!!

なんて雑学は聞いたことがありませんか?

そうです、名前の通り抽出時間が早いのです。

因みに、この早いという意味にはもう一つ隠された意味があります。

それは「早く飲む」という意味です。

もちろん、ゆっくり時間を掛けて飲んでも美味しいですが、抽出したてをグっと一気に飲み干す!!

これがベストです(*´∀`*)

こうすることで、香りを逃すことなく最高のエスプレッソを味わうことができます。

・・・と、ここまでスピードが重要!!

と説明しといてなんですが、時間の掛かる「直火式のエスプレッソマシーン」なんてものも存在します。

以前、記事でも紹介しましたね。

↓↓↓↓↓↓

スタイリッシュすぎるモカポット

こちらは自然の力を利用しているので、1.5(気圧)程の圧力しか加えることができません。

故に抽出までに時間が掛かります。

が、これも立派なエスプレッソの一種です。

ということで、絶対コレっ!!

といった決まった定義はありませんが、「圧力を加えた珈琲」ということだけ覚えて頂ければと思います。

では、なぜ圧力を加える必要があるのでしょうか?

不思議ですよね??

次回は圧力を加える理由、クレマ(表面に浮かぶ細かい泡)について解説します。

楽しみにしていてください(‘∀`)

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. 珈琲の知識

    カッピングを覚えて珈琲の香味を見極める

    カッピングとはワインのテイスティングのように、素材本来の香味を見極める…

  2. 珈琲の知識

    珈琲にまつわるベートーヴェンの奇妙なこだわり【雑記】

    数ではない、重さこそが真実です!音楽室の守護神ことベートーヴェンが珈琲…

  3. 珈琲の知識

    ロースト(焙煎)による香味の違い

    そもそも珈琲の焙煎が始まったのは15世紀頃と言われています。18世紀頃…

  4. 珈琲の知識

    珈琲界の巨人?マラゴジペって何?

    今でこそ、豆の状態で購入する人が増えていますが、まだまだ粉の状態の珈琲…

  5. 備品

    コーヒーサイフォンの仕組み

    今回はコーヒーサイフォンの仕組みについて解説していきます。※抽出方法は…

  6. 珈琲の知識

    風邪気味のときは珈琲牛乳(改)に限ります

    風邪気味ときは"珈琲牛乳(改)"で乗り切りましょう!!珈琲は健康に良い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 備品

    銅メジャーカップで気分は喫茶店のマスター
  2. 雑記

    「コーヒーゼリーの時間」って?コーヒーゼリー好き必見の一冊です!!
  3. ニュース

    珈琲の香りを嗅ぎ分けるシステムが登場
  4. 珈琲の知識

    温度プロファイルによる香味の違い
  5. 質問

    自家焙煎珈琲店はへんぴな場所に多いのは何故?【Q&A】
PAGE TOP