ニュース

北欧の珈琲は○○を混ぜて飲むのが常識です

最近では生クリーム、シナモン、ココアパウダー、キャラメル、チョコレートなど、珈琲に色々なものをトッピングするのが流行っています。

これらトッピング素材の共通点は、香りが良いものだったり、甘いものですよね?

では突然ですが、アナタは卵が好きですか?

目玉焼き、スクランブルエッグ、オムライス、天津飯・・・様々な料理で使われている万能素材です。

好きな方も多いでしょう。

だったら珈琲とも相性が良いはずですね??

 26406c3a091648e89bf4a39fa2c579e2_s

・・・・・はぁっ(゜∀。)?

何、言ってるのこの人っ!!

・・・ないないっΣ(゚д゚lll)

 

と、多くの方は思ったでしょう!!

しかし・・・あるんです(‘∀`)

 

それが北欧ではポピュラーな珈琲。

エッグコーヒー」です。

 

ごちゃごちゃと説明するより、まずはこちらを見てもらった方が早いかもしれません。

では、どうぞ(*´∀`*)

↓↓↓↓↓↓

いかがでしたか?

想像と違いましたか?

きっと出来上がった珈琲に卵を投入すると思われましたよね?

 

違います!!

珈琲を抽出する前に卵を加えるのがキーポイントなのです。

どうやら卵の粘着質が珈琲の微粉や不純物を巻き込むことで、澄んだ香味の珈琲になるようです(・∀・)

作り方はシンプルなので普通の珈琲で満足出来なくなったらチャレンジしてみてはどうでしょう?

 

<作り方>

[2人前の作り方]

①卵1個、冷水(大さじ3)を挽いた珈琲(20g)に加えます。

②沸騰したお湯(300ml)に①を加えます。

③3分程煮込みます。

④再び冷水(50ml)を加えます。

⑤茶こしのようなもので、こしてあげれば完成です。

 

[補足]

珈琲の挽き方は”中挽き”にしていますが、好みで調整してください。

煮込み時間を短くすることで、スッキリとした珈琲になります。

色々と試してみてください。

 

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. 珈琲の知識

    ロースト(焙煎)による香味の違い

    そもそも珈琲の焙煎が始まったのは15世紀頃と言われています。18世紀頃…

  2. 珈琲の知識

    ロブスタ種とアラビカ種の関係に迫る!!

    珈琲の品種まで意識するようになると、必ずと言っていいほど目にするキーワ…

  3. 珈琲の知識

    一杯の珈琲に含まれるカフェインの量

    珈琲一杯のカフェイン含有量はご存知ですか?「珈琲は飲みすぎると健康に良…

  4. ニュース

    Kalita電動コーヒーミル(ナイスカットミル)の進化系!!その名も「NEXT G」

    今更ではございますが、SCAJ2015の展示ブースで気になる商品を発見…

  5. 珈琲の知識

    珈琲界の巨人?マラゴジペって何?

    今でこそ、豆の状態で購入する人が増えていますが、まだまだ粉の状態の珈琲…

  6. 珈琲の知識

    カッピングを覚えて珈琲の香味を見極める

    カッピングとはワインのテイスティングのように、素材本来の香味を見極める…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 雑記

    ブログ村コーヒー人気ランキングで1位獲得【雑記】
  2. 珈琲の知識

    ブレンドの作り方【後半】
  3. 珈琲の知識

    今が旬な果物食べてますか?珈琲の香味を表現するにはまずは果物と友達に!!
  4. 珈琲の知識

    pHが及ぼす味の影響
  5. 珈琲の知識

    ロースト(焙煎)による香味の違い
PAGE TOP