ニュース

北欧の珈琲は○○を混ぜて飲むのが常識です

最近では生クリーム、シナモン、ココアパウダー、キャラメル、チョコレートなど、珈琲に色々なものをトッピングするのが流行っています。

これらトッピング素材の共通点は、香りが良いものだったり、甘いものですよね?

では突然ですが、アナタは卵が好きですか?

目玉焼き、スクランブルエッグ、オムライス、天津飯・・・様々な料理で使われている万能素材です。

好きな方も多いでしょう。

だったら珈琲とも相性が良いはずですね??

 26406c3a091648e89bf4a39fa2c579e2_s

・・・・・はぁっ(゜∀。)?

何、言ってるのこの人っ!!

・・・ないないっΣ(゚д゚lll)

 

と、多くの方は思ったでしょう!!

しかし・・・あるんです(‘∀`)

 

それが北欧ではポピュラーな珈琲。

エッグコーヒー」です。

 

ごちゃごちゃと説明するより、まずはこちらを見てもらった方が早いかもしれません。

では、どうぞ(*´∀`*)

↓↓↓↓↓↓

いかがでしたか?

想像と違いましたか?

きっと出来上がった珈琲に卵を投入すると思われましたよね?

 

違います!!

珈琲を抽出する前に卵を加えるのがキーポイントなのです。

どうやら卵の粘着質が珈琲の微粉や不純物を巻き込むことで、澄んだ香味の珈琲になるようです(・∀・)

作り方はシンプルなので普通の珈琲で満足出来なくなったらチャレンジしてみてはどうでしょう?

 

<作り方>

[2人前の作り方]

①卵1個、冷水(大さじ3)を挽いた珈琲(20g)に加えます。

②沸騰したお湯(300ml)に①を加えます。

③3分程煮込みます。

④再び冷水(50ml)を加えます。

⑤茶こしのようなもので、こしてあげれば完成です。

 

[補足]

珈琲の挽き方は”中挽き”にしていますが、好みで調整してください。

煮込み時間を短くすることで、スッキリとした珈琲になります。

色々と試してみてください。

 

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. 珈琲の知識

    美味しい珈琲の選び方【スペシャルティコーヒーの解説含む】※改版

    美味しい珈琲を飲むためには豆選びが重要です。そして、豆を正しく選択する…

  2. 備品

    コーヒーサイフォンの仕組み

    今回はコーヒーサイフォンの仕組みについて解説していきます。※抽出方法は…

  3. 珈琲の知識

    珈琲の美味しさには無限の可能性がある

    「あなたにとって珈琲の魅力とはなんですか?」香り、アレンジメニューの種…

  4. ニュース

    コーヒースタンドが増加中です

    コーヒースタンドが急速に増加しているのはご存知ですか?今や珈琲はスタン…

  5. 珈琲の知識

    珈琲の香味の表現方法でよくある誤解

    珈琲の香味を明確に伝える手段として、フルーツの香味に置き換えることがあ…

  6. ドリップ

    究極のカフェオレの作り方

    朝から深煎りの珈琲をガツンとブラックで飲む人もいれば、浅煎りをサッとア…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 雑記

    季節の変わり目には注意しましょう【雑記】
  2. 実践記事

    「パナマ コトワ農園 ダンカン プレミアムリザーブ」を飲んでみた
  3. 雑記

    あま~~~い、でも太らない!!幻の甘味料「羅漢果」
  4. マインド

    自営業という名のフィールドに旅立つ前に装備すべき3つのアイテム
  5. 珈琲の旅

    [ぶらり珈琲ぼっち旅~西国激走編~]白鷺とおでんと私
PAGE TOP