ニュース

北欧の珈琲は○○を混ぜて飲むのが常識です

最近では生クリーム、シナモン、ココアパウダー、キャラメル、チョコレートなど、珈琲に色々なものをトッピングするのが流行っています。

これらトッピング素材の共通点は、香りが良いものだったり、甘いものですよね?

では突然ですが、アナタは卵が好きですか?

目玉焼き、スクランブルエッグ、オムライス、天津飯・・・様々な料理で使われている万能素材です。

好きな方も多いでしょう。

だったら珈琲とも相性が良いはずですね??

 26406c3a091648e89bf4a39fa2c579e2_s

・・・・・はぁっ(゜∀。)?

何、言ってるのこの人っ!!

・・・ないないっΣ(゚д゚lll)

 

と、多くの方は思ったでしょう!!

しかし・・・あるんです(‘∀`)

 

それが北欧ではポピュラーな珈琲。

エッグコーヒー」です。

 

ごちゃごちゃと説明するより、まずはこちらを見てもらった方が早いかもしれません。

では、どうぞ(*´∀`*)

↓↓↓↓↓↓

いかがでしたか?

想像と違いましたか?

きっと出来上がった珈琲に卵を投入すると思われましたよね?

 

違います!!

珈琲を抽出する前に卵を加えるのがキーポイントなのです。

どうやら卵の粘着質が珈琲の微粉や不純物を巻き込むことで、澄んだ香味の珈琲になるようです(・∀・)

作り方はシンプルなので普通の珈琲で満足出来なくなったらチャレンジしてみてはどうでしょう?

 

<作り方>

[2人前の作り方]

①卵1個、冷水(大さじ3)を挽いた珈琲(20g)に加えます。

②沸騰したお湯(300ml)に①を加えます。

③3分程煮込みます。

④再び冷水(50ml)を加えます。

⑤茶こしのようなもので、こしてあげれば完成です。

 

[補足]

珈琲の挽き方は”中挽き”にしていますが、好みで調整してください。

煮込み時間を短くすることで、スッキリとした珈琲になります。

色々と試してみてください。

 

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. ドリップ

    抽出条件による味の傾向

    抽出条件による味の傾向は把握していますか?珈琲はお湯の温度、粒の大きさ…

  2. 珈琲の知識

    ブレンドの作り方【後半】

    ブレンドの作り方の後半です。前半ではブレンドのメリット・デメリット、ブ…

  3. 珈琲の知識

    珈琲豆の粒度調整によるスイーツとのマリアージュ

    最近では珈琲業界でもマリアージュという言葉を耳にするようになりました。…

  4. 珈琲の知識

    しごき?手摘み?人手による珈琲の収穫は絶対に高品質なの?

    人手による収穫=高品質はうそ?珈琲の収穫方法は"機械収穫"、"人手によ…

  5. ドリップ

    バター焙煎コーヒーって何?【後半】

    バター焙煎コーヒーって何?の後半です。前半では「珈琲にバターを浮かべる…

  6. 珈琲の知識

    コーヒードームは何故できる?

    新鮮な豆にお湯を注ぐと豆がモコモコと膨らみますよね?この膨らんでいる状…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 珈琲の知識

    今さら聞けない!!エスプレッソってなに?【転】
  2. 実践記事

    「東ティモール レブドゥ レテン」を飲んでみた
  3. 備品

    電動ミルのオススメはこれっ!!
  4. 雑記

    珈琲好き必読、コーヒーハンター渾身の一冊【雑記】
  5. 珈琲と音楽

    珈琲を飲みながら聴きたい音楽【→Pia-no-jaC←】
PAGE TOP