備品

ナイスカットミルのお掃除【後半】

ナイスカットミルのお掃除の後半です。

前半では掃除の必要性、準備するもの、注意点を説明しました。

前半の記事はこちら→ナイスカットミルのお掃除【前半】

後半は実践編になりますので、しっかりとチェックしてミルをキレイにしましょう!! 

それでは参ります(‘∀`)

①蓋、ホッパー部分を取り外します。

millsouji01

ミルの内部を覗いてみると・・・。

汚い((((;゚Д゚))))

millsouji02

ここからブラシで掃除できれば楽ですが、もちろん届きません。

正面から直接、掃除するしかないようですね。

 

②調整ダイヤルの左右にあるネジを外して分解します。

millsouji03

500円が丁度よかったので使用しましたが、良い子はマネしないでください(笑)

マイナスドライバーがあればそちらでどうぞ。

 

ネジが取れたら、さっそくダイヤルを外してみましょう。

millsouji04

さらに、カッター部分も外しましょう。

millsouji05

取り外したカッターを見てみると・・・。

汚い((((;゚Д゚))))

millsouji06

しかも豆が挟まってますね(;゚Д゚)!

これではモーターが回転する時の負荷になりかねません。

 

ちなみに本体側に付いているカッターも見てみると・・・。

汚い((((;゚Д゚))))笑

millsouji07

 

③カッターをブラシで掃除します。

微粉を弾き飛ばすイメージでシャカシャカと履きます( ´_ゝ`)

このとき、ネジの隙間に微粉が引きこもっているので爪楊枝があると便利です。

こんな感じですね。

millsouji08

5分も履けばピカピカになります。

ネジの部分にまだ微粉が残っていますがキレイになりましたね!!

millsouji09

 

④掃除したパーツを戻します。

取り外した順番と逆に「カッター→調整ダイヤル→ネジ→ホッパー」の

順に取り付けていきます。

 

※ホッパーは水洗いしてもOKです。

が、必ず水分が残らないように拭き取るか、乾燥させてから取り付けましょう。

 

全てパーツを取付けたあと、余裕があればよく絞った布で全体を拭き取ってやると

ピカピカになります。

millsouji10 

これでミルの掃除は完了です!! 

どうでしたか?思ったよりも簡単でしたか?

ミルは備品の中でも高額ですし、非常に重要なアイテムです。

しっかりとメンテナンスして、10年、20年と長く使っていきましょう!!

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. 備品

    火力が命、焙煎機の性能で香味が劇的に変化します!!

    珈琲の香味は8割が生豆の品質で決まると言われています。では残りの2割は…

  2. ドリップ

    超高性能デジタルスケール「acaia pearl アカイア パール」とブルーボトルの関係

    ハンドドリップにおいて重要になってくる要素は「お湯を注ぐボリュームとタ…

  3. ドリップ

    珈琲に油が浮いてるけど大丈夫?

    珈琲に油が浮いてるけど飲めるの?これは古い珈琲??そう思ったことはあり…

  4. 備品

    銅メジャーカップで気分は喫茶店のマスター

    今回は珈琲豆を量るときに必要となるメジャーカップの紹介です。正直なとこ…

  5. ドリップ

    コーノ式ドリッパーを推奨する理由

    ドリッパーの違いは把握していますか?珈琲の抽出方法は様々ですが、中でも…

  6. 備品

    アウトドアに最適なコーヒーミル

    山の上で飲む珈琲は別格っ!!透き通った空気、綺麗な景色、そして美味しい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 実践記事

    「コロンビア ディエゴ・ロペス」を飲んでみた
  2. ニュース

    ピース又吉さんの「深い珈琲エッセイ」付きコーヒーが話題に!
  3. 実践記事

    [ぶらり珈琲ぼっち旅~西国激走編~]珈琲、外で淹れます【後半:実践】
  4. 備品

    ナイスカットミルのお掃除【後半】
  5. 珈琲の知識

    カッピングを覚えて珈琲の香味を見極める
PAGE TOP