備品

備品の最重要アイテムはこれっ!!

珈琲を抽出するにあたって必要となってくる備品。

色々とありますよね? 

以前、紹介したドリップポットっ!!

ペーパードリップであればペーパーとドリッパー。

ネルドリップならネル(布フィルター)、フレンチプレスならプレス容器。

コーヒー計るためのメジャーカップ、スケール(はかり)。

例を挙げたらきりがありません。 

では、最重要アイテムとはなんでしょうか?

それは・・・ポットですっ!!

 

・・・・・。

 

・・・。

 

と、思ったアナタっ!!

残念、違いまーす♪~(´ε` )

n112_udewobatunisuru_tp_v

では、真面目に最重要アイテムを発表します。

正解はこちらっ!!

↓↓↓↓↓↓

Kalita ナイスカットミル (シルバー)

Kalita ナイスカットミル (ブラック)

※現段階(2014.11.17)でシルバーはAmazon、ブラックは楽天が最安です。

 

そう、「ミル」ですっ(‘∀`)

アナタはどうですか?

珈琲を淹れる直前に豆を挽いていますか? 

珈琲を自宅で淹れている人の半数は、このミルの重要性を軽視しています。

では、なぜミルが最重要なのか説明していきますね。

理由は大きく2つあります!!

— Sponsored Link —

①保存期間が大幅に伸びるっ!!香味が持続するっ!!

ミルが最重要であると言っている最大の理由はこれです。

なぜならば・・・珈琲は農作物だからです。

確実に日々、劣化しています。 

では劣化するスピードは何に起因しているのか?

それは珈琲豆の表面積に答えがあります。

豆の図

もちろん保存容器の性能であったり、保存場所にも影響しますが、やはり豆そのものの形状に最も起因します。 

他の農作物で考えてみてください。

例えばリンゴやモモ。

細かく切れば切るほど変色するスピードが上がりますよね?

ワサビやゴマ。

すったり、すり潰した瞬間から香りが出てきますよね?

 珈琲も同じなんです。

ミルで細かくすると表面積が広くなるため、劣化スピードが何倍にも加速します。

細かくなった分だけ酸素に触れて酸化するのです。

これは経験上の話しなので、サラっと流してもらっても構いませんが、ミルで挽いた豆はおよそ5日間~1週間ほどで香りが弱くなっていきます。

対して豆のまま保存した場合は2週間経過したあたりから香りが弱くなっていきます。

実に2~3倍以上も保存期間が変わってくるのです。

 

うまい珈琲の条件は「3たて」だっ!!

と言う言葉があります。

1.煎りたて

2.挽きたて

3.淹れたて

この3要素の1つを担っているのがミルの存在なんですね。

これだけでもミルも重要性は十分伝わっていると思われますが、もう1つ重要な理由がありますので、次から説明していきます。

 

②ライフスタイルに合わせて粒度(メッシュ)を調整できるっ!!

最近、色々な珈琲の淹れ方にチャレンジしているC君。

「今日は休みで時間もあるし、ゆっくり珈琲でも淹れようかな♪」

「よし、ネルドリップに挑戦してみるか!!」

「えぇ~っと、ネルだとペーパーよりも粗挽きにするんだな(‘∀`)ルンルンッ」

「はっ・・・Σ(゚д゚lll)」

「店でペーパー用に挽いてもらったんだ。」

「ミル、ミルーーーーーーっ!!」

・・・・・はい、ということでC君の日常でご紹介したわけですが、ミルを持っていないと粒度が調整できません。

ペーパードリップ一つとっても、粒度の調整次第で香味が大きく異なります。

この粒度の調整も珈琲の醍醐味と言ってもいいでしょう!!

ミルさえあれば味が自在に操れるのです(*´∀`*)

— Sponsored Link —

いかがですか?

ミルの重要性がご理解頂けたでしょうか?

万が一、ミルの購入で悩んでいるようでしたら、まずはこちらの記事をご覧ください。

電動ミルのオススメはこれっ!!

 

ミルは一生において何個も買うものではありません。

後悔しないように、ビシッと一発で性能・価格面に優れたミルを購入してください!!

それでは良い珈琲ライフを(‘∀`)

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. 備品

    オススメのドリップポットはこれっ!!

    耐久性に優れていて高性能!!プロが認めるドリップポットです。点滴抽出は…

  2. 備品

    「スノーピーク チタンシングルマグ」のメリット・デメリット

    最近は室内でもアウトドア気分を味わうために「スノーピーク チタンシング…

  3. ドリップ

    珈琲に油が浮いてるけど大丈夫?

    珈琲に油が浮いてるけど飲めるの?これは古い珈琲??そう思ったことはあり…

  4. 備品

    正しいドリップポットの選び方

    珈琲抽出時の必須アイテムとも言えるドリップポット!!ここでは正しいドリ…

  5. 備品

    火力が命、焙煎機の性能で香味が劇的に変化します!!

    珈琲の香味は8割が生豆の品質で決まると言われています。では残りの2割は…

  6. 備品

    実用性よりもデザイン性?個性あふれるコーヒーミル!!

    人とは不思議な生き物で、変化を求める一方で現状維持という矛盾した行動を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 備品

    手挽きミルの調整方法(Kalita dome mill)
  2. 実践記事

    「コスタリカ ブルマス・デル・スルキ」を飲んでみた
  3. 珈琲の旅

    [ぶらり珈琲ぼっち旅~西国激走編~]角島大橋の価値は
  4. 珈琲の知識

    珈琲豆の粒度調整によるスイーツとのマリアージュ
  5. 珈琲の知識

    珈琲と柑橘系フルーツの相性
PAGE TOP