備品

備品の最重要アイテムはこれっ!!

珈琲を抽出するにあたって必要となってくる備品。

色々とありますよね? 

以前、紹介したドリップポットっ!!

ペーパードリップであればペーパーとドリッパー。

ネルドリップならネル(布フィルター)、フレンチプレスならプレス容器。

コーヒー計るためのメジャーカップ、スケール(はかり)。

例を挙げたらきりがありません。 

では、最重要アイテムとはなんでしょうか?

それは・・・ポットですっ!!

 

・・・・・。

 

・・・。

 

と、思ったアナタっ!!

残念、違いまーす♪~(´ε` )

n112_udewobatunisuru_tp_v

では、真面目に最重要アイテムを発表します。

正解はこちらっ!!

↓↓↓↓↓↓

Kalita ナイスカットミル (シルバー)

Kalita ナイスカットミル (ブラック)

※現段階(2014.11.17)でシルバーはAmazon、ブラックは楽天が最安です。

 

そう、「ミル」ですっ(‘∀`)

アナタはどうですか?

珈琲を淹れる直前に豆を挽いていますか? 

珈琲を自宅で淹れている人の半数は、このミルの重要性を軽視しています。

では、なぜミルが最重要なのか説明していきますね。

理由は大きく2つあります!!

— Sponsored Link —

①保存期間が大幅に伸びるっ!!香味が持続するっ!!

ミルが最重要であると言っている最大の理由はこれです。

なぜならば・・・珈琲は農作物だからです。

確実に日々、劣化しています。 

では劣化するスピードは何に起因しているのか?

それは珈琲豆の表面積に答えがあります。

豆の図

もちろん保存容器の性能であったり、保存場所にも影響しますが、やはり豆そのものの形状に最も起因します。 

他の農作物で考えてみてください。

例えばリンゴやモモ。

細かく切れば切るほど変色するスピードが上がりますよね?

ワサビやゴマ。

すったり、すり潰した瞬間から香りが出てきますよね?

 珈琲も同じなんです。

ミルで細かくすると表面積が広くなるため、劣化スピードが何倍にも加速します。

細かくなった分だけ酸素に触れて酸化するのです。

これは経験上の話しなので、サラっと流してもらっても構いませんが、ミルで挽いた豆はおよそ5日間~1週間ほどで香りが弱くなっていきます。

対して豆のまま保存した場合は2週間経過したあたりから香りが弱くなっていきます。

実に2~3倍以上も保存期間が変わってくるのです。

 

うまい珈琲の条件は「3たて」だっ!!

と言う言葉があります。

1.煎りたて

2.挽きたて

3.淹れたて

この3要素の1つを担っているのがミルの存在なんですね。

これだけでもミルも重要性は十分伝わっていると思われますが、もう1つ重要な理由がありますので、次から説明していきます。

 

②ライフスタイルに合わせて粒度(メッシュ)を調整できるっ!!

最近、色々な珈琲の淹れ方にチャレンジしているC君。

「今日は休みで時間もあるし、ゆっくり珈琲でも淹れようかな♪」

「よし、ネルドリップに挑戦してみるか!!」

「えぇ~っと、ネルだとペーパーよりも粗挽きにするんだな(‘∀`)ルンルンッ」

「はっ・・・Σ(゚д゚lll)」

「店でペーパー用に挽いてもらったんだ。」

「ミル、ミルーーーーーーっ!!」

・・・・・はい、ということでC君の日常でご紹介したわけですが、ミルを持っていないと粒度が調整できません。

ペーパードリップ一つとっても、粒度の調整次第で香味が大きく異なります。

この粒度の調整も珈琲の醍醐味と言ってもいいでしょう!!

ミルさえあれば味が自在に操れるのです(*´∀`*)

— Sponsored Link —

いかがですか?

ミルの重要性がご理解頂けたでしょうか?

万が一、ミルの購入で悩んでいるようでしたら、まずはこちらの記事をご覧ください。

電動ミルのオススメはこれっ!!

 

ミルは一生において何個も買うものではありません。

後悔しないように、ビシッと一発で性能・価格面に優れたミルを購入してください!!

それでは良い珈琲ライフを(‘∀`)

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. ドリップ

    コーノ式ドリッパーを推奨する理由

    ドリッパーの違いは把握していますか?珈琲の抽出方法は様々ですが、中でも…

  2. 備品

    アウトドアに最適なコーヒーミル

    山の上で飲む珈琲は別格っ!!透き通った空気、綺麗な景色、そして美味しい…

  3. 備品

    [ぶらり珈琲ぼっち旅~西国激走編~]珈琲、外で淹れます【前半:道具紹介】

    外で珈琲を楽しみたいっ!!でも何が必要なの?どうやって抽出するの?本当…

  4. 備品

    ナイスカットミルのお掃除【前半】※追記あり

    ※記事の最後に注意点を追記いたしました。猫型ロボットの彼は道具をポイポ…

  5. ドリップ

    フレンチプレス(シャンボール)の使い方とコツ

    この記事では珈琲本来の香味がダイレクトに抽出できる「フレンチプレスの使…

  6. ドリップ

    カナダ生まれの木製ドリッパー「カナディアーノ」

    コーヒーブームに伴って、個性あふれる方法で珈琲を楽しむことが多くなりま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 珈琲の旅

    [ぶらり珈琲ぼっち旅~西国激走編~]旅に役立つ便利グッズ
  2. 珈琲と音楽

    「Jazz and Rain」で集中力アップっ!!
  3. 実践記事

    「ルワンダ コアカカ」を飲んでみた
  4. 質問

    蒸らしのときに落ちてきた珈琲は捨てるの?【Q&A】
  5. 雑記

    アイスのピノから「薫るアロマ珈琲」が限定販売!!レアピノに出会えるか?
PAGE TOP