アンウォッシュト

ナチュラルまたは乾燥式と呼ばれる精製方法の一つ。

エチオピア、ブラジルなどで行われる伝統的な方法。

コーヒーチェリーを乾燥させるための広大な平地、また雨の心配がない乾季が収穫時期であることが必要。

▼アンウォッシュト(ナチュラル)の特徴

柔らかくて複雑な香味。

工程が少ないこともあり欠点豆(香味に悪影響を及ぼす豆)の混入が目立つ。

厳選されたアンウォッシュトの豆は他では味わうことができないしっかりとしたコクがある。 

【関連記事】

精製方法による香味の違いとは?

— Sponsored Link —

珈琲用語集一覧に戻る

おすすめ記事

  1. 実践記事

    「インドネシア リントン マンデリン」を飲んでみた
  2. 珈琲の知識

    高品質な豆を見極める方法・・・求める香味を明確に!!
  3. 雑記

    TポイントでもOKっ!!熊本地震の被災者に協力しましょう!!
  4. 質問

    油が浮き出たコーヒー豆は選ばない方がよい?【Q&A】
  5. 実践記事

    「ハワイコナ アロハ・ヒルズ Extra Fancy」を飲んでみた
PAGE TOP