マキネッタ

直火式エスプレッソマシンのこと。

1930年頃にイタリアで開発された抽出器具でモカポットとも呼ばれる。

1~2人用の小さなマキネッタは、日本のガスコンロでは規格があっておらず、専用の網またはコンロを準備する必要がある。

本場イタリアでは4つ口のコンロが標準で、1つはマキネッタ用に設計されている。

現代のエスプレッソマシンでは9気圧という高い圧力をかけて抽出を行うが、自然の力を利用するマキネッタでは1.5~2.0気圧ほどの圧力しか掛けることができない。

しかしながら、エスプレッソ特有の滑らかな舌触り、優しい味わいを再現することができるため、今でも多くのファンが存在する。

 

【関連記事】

スタイリッシュすぎるモカポット

— Sponsored Link —

珈琲用語集一覧に戻る

おすすめ記事

  1. ドリップ

    コーノ式ドリッパーを推奨する理由
  2. ドリップ

    フレンチプレス(シャンボール)の使い方とコツ
  3. 質問

    珈琲を2人前以上抽出する場合の豆の使用量は?【Q&A】
  4. 雑記

    ☆に願いを・・・ピノ「薫るアロマ珈琲」を食してみた!!【雑食】
  5. 珈琲の知識

    ロースト(焙煎)による香味の違い
PAGE TOP