フェアトレードコーヒー

第三世界の農産物(珈琲、バナナなど)に対して最低買付金額を生産者に保証する運動。

相場に左右されない買取り価格を保証することは、生産者の生活安定にも繋がるため、より品質が高く、安定した香味の珈琲を維持できる。

▼日本のフェトレード活動

2003年から日本のNGOであるPWJ(ピース ウインズ ジャパン)が東チモールで活動している。

主に珈琲の栽培援助、適正価格での買取りを通して、農家全体の活性化をはかっている。

【関連記事】

●準備中

— Sponsored Link —

珈琲用語集一覧に戻る

おすすめ記事

  1. ニュース

    珈琲の世界に終わりはない
  2. 雑記

    「ネスカフェ アンバサダー」進化する職場の珈琲【雑記】
  3. 珈琲と音楽

    珈琲を飲みながら聴きたい音楽【ボビー・コールドウェル】
  4. 珈琲の知識

    コーヒーの日があるって本当?
  5. 実践記事

    「東ティモール レブドゥレテン2016」○○を使って飲んでみた
PAGE TOP