カフェオレ

ドリップコーヒー牛乳(ミルク)を1:1の割合で混ぜたアレンジコーヒー。

フランスで好まれる飲み方の一つ。

カフェはコーヒー、オは前置詞、レは牛乳を意味している。

そのため「カフェ・オ・レ」と表現されることもある。

▼おいしいカフェオレを作るコツ

牛乳に負けない力強い珈琲を淹れることが重要になる。

以下の点に注意して、おいしいカフェオレを楽しもう。

①深煎りの豆を使用する。

②豆の使用量を1割ほど増やす。(15[g] → 17[g])

③抽出時間を2割ほど長くする。(3分 → 3分30秒)

④抽出量を50~70%に減らす。(150[ml] → 100[ml])

【関連記事】

風邪気味のときは珈琲牛乳(改)に限ります

— Sponsored Link —

珈琲用語集一覧に戻る

おすすめ記事

  1. 珈琲の知識

    イタリアはカプチーノを1日○杯が基本
  2. ドリップ

    台形ペーパー(カリタ、メリタ対応)の折り方解説
  3. 備品

    ブレードグラインダー(プロペラ式)ミルのコツ
  4. ドリップ

    フレンチプレス(シャンボール)の使い方とコツ
  5. ニュース

    北欧の珈琲は○○を混ぜて飲むのが常識です
PAGE TOP