ドリップ

ペーパードリップのお湯を注ぎ足すタイミング

お湯を注ぎ足すタイミングは、味のバラつきに影響する重要な部分になります。

が、難しいことはありません(‘∀`)

— Sponsored Link —

重要なのは抽出を途中で放棄せず、決められた時間内に抽出する!

これだけです。

 

お湯を注ぐとモコモコと粉が膨らんできますね。

※今回はコーノ式ドリッパーを使用していますが、他のドリッパーでも同じことが起こります。

中心には白っぽい泡(灰汁)が発生します。

20150414_142645  

 

ここから数秒経過すると粉と泡が並行になってきます。

↓↓↓↓↓↓

20150414_142652

 ここです!ここが次のお湯を注ぐベストなタイミングになります。

 

お湯を注がずに放置しておくと、泡がどんどん下に向かって進んでいきます。

20150414_142701

 

 さらに放置していると、、、

20150417_133040

 粉がすり鉢状にえぐれてきます(´・ω・`)

こうなってしまっては、泡(灰汁)に含まれる雑味も全て抽出されてしまいますので、美味しい珈琲を楽しむことはできません。

 

そのため、冒頭に「抽出を途中で放棄せず、決められた時間内に抽出する!」と説明したのです。

因みに決められた時間内とは個々の好みに依存します。

ペーパードリップ(2人前)の場合、3分程度を目安に淹れることをオススメしますが、スッキリとした珈琲が好みであれば2分30秒しっかりとした珈琲であれば3分30秒といった具合に抽出時間を調整します。

調整方法はシンプルで「お湯を太く素早く注ぐと抽出時間が短く」なり、逆に「細くゆっくりと注ぐと抽出時間が長く」なります。

何人前で抽出するのか?使用する豆は何か?などでも好みが変わってきますので、色々とチャレンジしてみてください!!

 

それでは良い珈琲ライフを(‘∀`) 

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. ドリップ

    あなたはどっち派?浸漬法と透過法の違い!【後半】

    前半では浸漬法と透過法の香味の違いを説明しました。→前半の記事はここを…

  2. ドリップ

    ケメックスってご存知ですか?【後半】

    実験室生まれの凄いやつ!!ケメックスの解説【後半】です。前半ではペーパ…

  3. ドリップ

    珈琲豆は焙煎度合いによって重さが異なります

    メジャースプーンでしっかりと量っているのに薄い珈琲になってしまった。逆…

  4. ドリップ

    クレバーコーヒードリッパーの使い方解説

    フレンチプレスのように濃厚な珈琲が飲みたい、でも舌のザラつきが気になる…

  5. ドリップ

    フレンチプレス(シャンボール)の使い方とコツ

    この記事では珈琲本来の香味がダイレクトに抽出できる「フレンチプレスの使…

  6. ドリップ

    新鮮な豆でもコーヒードームができない条件はあるの?【Q&A】

    珈琲にお湯を注ぐとモコモコと粉が膨らむ(コーヒードームができる)。その…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 雑記

    2016年も残りわずか!一年間ありがとうございました【雑記】
  2. 珈琲の知識

    低産地・高産地の珈琲の特徴
  3. 珈琲の知識

    珈琲のブレンド創りが劇的に上達するたった一つのコツ
  4. 珈琲の知識

    珈琲とカフェインの関係
  5. 備品

    珈琲豆の保存方法
PAGE TOP