ドリップ

バター焙煎コーヒーって何?【後半】

バター焙煎コーヒーって何?の後半です。

前半では「珈琲にバターを浮かべるバターコーヒー」、「バター焙煎コーヒー誕生までの経緯」についてを説明しました。

前半の記事はこちら→バター焙煎コーヒーって何?【前半】

後半ではバター焙煎コーヒー作り方を説明していきます。

因みに本当のバター焙煎コーヒーは、焙煎直後にバターを染み込ませるため、今回ご紹介する作り方は「なんちゃってバター焙煎コーヒー」になりますのでご了承ください。

 

<バター焙煎コーヒー2人前の作り方>

深煎りの珈琲豆を24(g)準備します。

20141229_120619

浅煎りの豆を使用するとバターの香りに負けてしまうため、深煎りの豆をオススメします。

できれば豆の表面に油がじわっと滲み出てるくらいの「フレンチロースト」がいいです。

 

②バター2(g)を珈琲豆に加えます。

20141229_120945

1人前1(g)が適量です。

今回は2人前なので2(g)加えます。

多過ぎるとギトギトになりますよ(;゚Д゚)!

 

③レンジで10秒ほど温めて、バターを珈琲豆に馴染ませます。

20141229_120653

豆の表面がテカテカになります(‘∀`)

 

④ミルで豆を挽きます。

20141229_121528

粉にするとテカテカがなくなります。

 

⑤ペーパードリップで珈琲を抽出します。

20141229_121642

特別な方法はありません。いつも通り抽出してもらえばOKです。

バターを加えてもコーヒードームはしっかりと出来ます。

 

※写真はコーノ式名門ドリッパーを使用しています。

こちらです↓↓↓↓↓↓


コーノ式ドリッパー 2人用

 

⑥カップに注いで完成です。

20141229_121941

珈琲表面に油が浮いてくると思っていましたが、キレイで澄んだ珈琲になりました。

ペーパーが油分を吸い取ったと思われます。

 

で、肝心の味ですが・・・。

バターの柔らかくて甘い香りと珈琲の香りが見事に融合して普通に美味しいです((((;゚Д゚))))

どうですか?試してみたくなりましたか?

と、ここまで推しといてなんですが(-_-;)

これは時間に余裕がある時にだけやった方がいいです。

理由はですね・・・。

ミルがベトつきます((((;゚Д゚))))

深煎りの豆でも多少はベトベトになりますが、それ以上にベトつきますね。

はい、と言うことでバター焙煎コーヒーについてでした。

興味があれば是非、試してみてください!!

ランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

関連記事

  1. 珈琲の知識

    抽出温度で珈琲の味が変わる

    沸騰したての熱湯でドリップしていませんか?ここでは抽出温度による味の違…

  2. 珈琲の知識

    古くなった珈琲豆の結末 ~奪われた○○~

    焙煎後の珈琲豆は時間の経過と共に様々な変化が起こります。焙煎度合いであ…

  3. ドリップ

    あなたはどっち派?浸漬法と透過法の違い!【後半】

    前半では浸漬法と透過法の香味の違いを説明しました。→前半の記事はここを…

  4. 珈琲の知識

    スペシャルティコーヒーの二極化が進行しています

    「スペシャルティコーヒー」というキーワードが広く浸透したことにより、日…

  5. 珈琲の知識

    エスプレッソのクレマができる仕組み

    まだまだマイナーイメージが先行しているエスプレッソですが、珈琲愛好家の…

  6. 珈琲の知識

    珈琲を飲むベストなタイミングは?

    同じ珈琲でも淹れたての珈琲と時間が経過した珈琲では、味に大きな違いがあ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 備品

    一度は使いたいコーヒーカップ♪一生に一度のプレゼントに最適?
  2. 実践記事

    「東ティモール レブドゥ レテン」を飲んでみた
  3. 雑記

    「ザ・コーヒービーン&ティーリーフ」でテイクアウトした結果【雑記】
  4. 珈琲と音楽

    「Jazz and Rain」で集中力アップっ!!
  5. 珈琲の旅

    [ぶらり珈琲ぼっち旅~西国激走編~]最後の珈琲
PAGE TOP