珈琲の知識

  1. 同一の珈琲豆で浅煎りと深煎りの違いを確認してみた

    珈琲の香味は8割が生豆の質で決まるっ!!と、このブログでは紹介してきました。▼参考記事美味しい珈琲の選び方【スペシャルティコーヒーの解説含む】※改版 では、残り…

  2. カフェインレスコーヒーのブーム到来っ!?【解説含む】

    サントリー食品が2016年6月28日より、カフェインレスコーヒー「ボス デカフェブラック」を全国のコンビニ、一部店舗にて新発売します。カフェインレスコーヒーとい…

  3. 珈琲の香味の表現方法でよくある誤解

    珈琲の香味を明確に伝える手段として、フルーツの香味に置き換えることがあります。珈琲には700種類以上の香味成分が含まれており、苦い、甘い、酸っぱい、などぼんやし…

  4. ケニア 珈琲のグレード(等級)

    珈琲専門店でこれらの表記を目にしたことはありませんか? ●エチオピア G-1 ●グアテマラ  SHB ●ハワイ(ハワイコナ) EX Fancy ●ジャマイカ(ブ…

  5. 珈琲が現在の飲み方にステップアップするまでの過程

    今でこそ当たり前のように飲んでいる珈琲ですが、いきなり現在の飲み方になったわけではありません。だって普通に考えてみてください!!コーヒーチェリーから豆(正確には…

  6. ネルドリップのメリット・デメリット

    弱点を代償に得たまろやかな香味!!珈琲の抽出方法は様々で、人によってオススメが異なります。僕は美味しい珈琲はもちろんですが、手間と時間がかからない、毎日続けれら…

  7. ロブスタ(カネフォラ)種とアラビカ種の成分の違い

    珈琲の品種は大きく2つに分類されます。1つは缶コーヒーやインスタントコーヒーに多用されるロブスタ(カネフォラ)種。もう1つはレギュラーコーヒーで使用するアラビカ…

  8. 貝殻豆を見つけたら取り除きましょう!!

    アフリカエリアの豆、特にエチオピア、ケニアの豆は貝殻豆の混入が目立ちます。貝殻豆とは中身がない貝殻状の豆のことで、生育不良で混入します。普段から粉の状態で購入す…

  9. 立体的に考える珈琲のブレンド方法

    最近は、各産地ごとの珈琲(ストレート、シングル)を楽しむ傾向が強いです。僕の周りでも、「ストレートのが美味しい」「ブレンドは邪道な気がする」「味が色々と混ざり合…

  10. 「ビジャ・サルチ」 珈琲の品種と特徴

    日本人は品種を意識して商品を選択します。僕も代表的なその一人です(笑)最近はお米にこだわりたいと考えており、これが気になって仕方ありません。青天の霹靂 青森県産…

おすすめ記事

  1. 雑記

    この一冊で珈琲の疑問は解決できます
  2. 備品

    「スノーピーク チタンシングルマグ」のメリット・デメリット
  3. 実践記事

    「ペルー フェスパ農園 カトゥーラ」を飲んでみた
  4. 雑記

    ハンバーグとコーヒーゼリーの美味しい関係!肉汁たっぷりジューシーに?【雑記】
  5. 実践記事

    「インドネシア リントン マンデリン」を飲んでみた【水出し編】
PAGE TOP